大人気のヘア&メイクの長井かおりさんのメイクで大変身した、ビフォーアフターを一挙にまとめました!大人の悩みをカバーしながら、トレンド感や魅力をアップさせる整形並みのメイクテクは必見です。気になるメイクがあったら、元記事でプロセスもチェックしてみてくださいね。

【目次】

ナチュラルなのに激変!ビフォーアフター集


長井かおりさん
ヘア&メイクアップアーティスト
多くの女優やモデルからの指名を受ける人気ヘア&メイクアップアーティスト。雑誌や広告など第一線で活躍する傍ら、メイクレッスン講師としても活躍。ひとりひとりの個性や魅力を引き出す、上品なメイクテクニックにファン多数。Precious.jpでは、大人のリアルな肌や骨格の悩みをメイクだけで見事解決。
ヘア&メイクアップアーティスト・長井かおりさん
多くの女優やモデルからの指名を受ける人気ヘア&メイクアップアーティスト。雑誌や広告など第一線で活躍する傍ら、メイクレッスン講師としても活躍。ひとりひとりの個性や魅力を引き出す、上品なメイクテクニックにファン多数。Precious.jpでは、大人のリアルな肌や骨格の悩みをメイクだけで見事解決。

頰の長さ&もたつきをカモフラージュするチークメイク

【Before→After】

チークの色みがあまり感じられず平坦で頰が間延びして見えるセルフメイクから、ナチュラルながらもしっかりと血色感とメリハリを与え、頰の長さやもたつきを感じさせない長井メイクへ。
チークの色みがあまり感じられず平坦で頰が間延びして見えるセルフメイクから、ナチュラルながらもしっかりと血色感とメリハリを与え、頰の長さやもたつきを感じさせない長井メイクへ。

【メイクのポイント】

チークで頰を分断すると、頰の長さが緩和されてすっきりとした印象に

「ワントーンな肌は、間延びした印象を与えがちです。正面から見える位置から、頰を分断するようにチークを入れて肌色にメリハリをつけることで、頰の長さが縮まって見えます。

まず、引き締め効果も得られる濃いめのカラーを斜め上に向けてオン、その上にハイライト効果も得られるライトなカラーを真横に入れます。そうすることで血色感と引き締め効果、立体感をもたらすことができるのです」

面長さん必見!頰の長さ&もたつきは「2色チーク」で解決できます

下地とハイライトだけで作る、くすみレスな艶肌メイク

【Before→After】

しっかりベースメイクしているものの、目まわりのくすみを隠しきれていないセルフメイクから、薄塗りでありながらくすみをまったく感じさせない長井メイクへ。
しっかりベースメイクしているものの、目まわりのくすみを隠しきれていないセルフメイクから、薄塗りでありながらくすみをまったく感じさせない長井メイクへ。

【メイクのポイント】

ツヤ感の出る下地とピンク系のハイライトがあれば、くすみを感じさせない艶肌がかないます

「まず、くすみを隠す…ではなく、カムフラージュするという発想に切り替えて。そうすると、カバー力のあるファンデーションもコンシーラーも必要なくなります。

大切なのは、下地とハイライト。まず、下地で肌トーンを整え透明感を与え、その上にくすみ飛ばし効果絶大なピンクのハイライトを仕込めばOK。簡単にくすみを感じさせない明るい艶肌がかないます。

下地選びが肝になりますが、とくにおすすめなのが2020年2月に発売される『NARS ティンティッドグローブースター』。ソフトフォーカス効果で、肌の気になる部分を視覚的にカムフラージュしながら、大人の肌に自然な艶感をもたらしてくれます」

コンシーラー不要!くすみを飛ばす、艶肌作りの極意とは?

自信を持って眉を出せる!ナチュラルな平行太眉メイク

【Before→After】

眉メイクが苦手で前髪で眉を隠したセルフメイクから、とても自然で上品な平行太め眉に。
眉メイクが苦手で前髪で眉を隠したセルフメイクから、とても自然で上品な平行太め眉に。

【メイクのポイント】

眉が薄い人や、密度が均一でなく、まだらに生えている人は、ペンシルとパウダーのダブル使いを。スクリューブラシも必需品です!

「まず、スクリューブラシで毛流れを整えておくおとが、大人の眉メイクにはマストです。その後、ペンシルで足りない部分を補っていきます。その際のポイントが2点。

1点めは、ペンシルのカラーは、グレーやダークブラウンなど、自眉の色と近いカラーを選ぶこと。明るいカラーを選びがちですが、そうすると、自眉と描き足した部分がなじまなくなります。2点めは、ペンシルでラインどりをしないこと。1本ずつ植毛するようにていねいに描き足して、眉の形や濃さを整えます。

その後、明るめのパウダーをふんわり肌にのせることで、ナチュラルで上品な平行太眉に。アイシャドウブラシを使えば、よりやわらなか仕上がりがかないます」

薄いまだら眉をナチュラルな「平行太め眉」にする方法

テカリに見えない、大人のツヤ肌メイク

【Before → After】

頰全体の強めのツヤがテカリに見えてしまいそうなセルフメイクから、部分的かつ上品に光感を出した大人のツヤ肌へ。
頰全体の強めのツヤがテカリに見えてしまいそうなセルフメイクから、部分的かつ上品に光感を出した大人のツヤ肌へ。

【メイクのポイント】

ツヤやかに仕上がるパウダリーファンデーションを使えば失敗なし!

「今どきの肌をつくるためには最新のベースメイクアイテムへのアップデートが不可欠です。ツヤ肌にはハリ感や潤い、透明感をもたらす効果がありますが、一歩まちがえるとテカリに見えてしまいます。大人世代は生っぽいツヤ肌よりも、内側からほのかに発光しているような上品なツヤ肌を目ざすべき。

そこでおすすめしたいのが『ポール & ジョー』のプライマーとパウダリーファンデーション。プライマーで艶やかに仕上げた肌にパウダリーを重ねて、ヴェールをかけたような仕上がりに。このファンデーションはパウダリーでありながら、マットではなく上品なツヤやかさを醸し出してくれるので、大人の肌にぴったりです。メイクの仕上げに、部分的にソフトな光感のハイライトをプラスしてツヤ感の調整を」

最新版!テカリに見えない、大人のツヤ肌のつくり方

丸顔をすっきり矯正する、メリハリ小顔メイク

【Before→After】

端正なパーツよりも顔の輪郭に目を奪われがちな、セミマットな質感のナチュラルメイク。キュッと引き締まった印象の洗練メイクへシフトするには、ツヤ感を味方につけ、顔にメリハリをもたらすことが不可欠です。
端正なパーツよりも顔の輪郭に目を奪われがちな、セミマットな質感のナチュラルメイク。キュッと引き締まった印象の洗練メイクへシフトするには、ツヤ感を味方につけ、顔にメリハリをもたらすことが不可欠です。

【メイクのポイント】

艶やかな肌に整えた肌にハイライトを部分的に効かせることで、顔に立体感が生まれ、輪郭まで引き締まって見えるんです

「まず、顔をすっきり見せるためには、マット肌から脱することがマストです。シェーディングで引き締めるよりも、艶やかに仕上がるクッションファンデとハイライトの投入を。ツヤ感を上手に味方につけること立体感が生まれ、顔全体がキュッと引き締まった印象に。輪郭まですっきりシャープに見えるんです」

丸顔をすっきり見せる骨格矯正テクニック|クッションファンデ+ハイライトで大変身!

童顔が知的美人に!引き算メイク

【Before→After】

目元をほんのり彩る寒色を使用したアイメイクで、甘さが緩和されてキリッと知的な印象に。目尻のみに入れたアイラインとベージュ系のリップによる引き算で、上品さとこなれた感もプラス。
目元をほんのり彩る寒色を使用したアイメイクで、甘さが緩和されてキリッと知的な印象に。目尻のみに入れたアイラインとベージュ系のリップによる引き算で、上品さとこなれた感もプラス。

【メイクのポイント】

淡いブルーグレーやミントグリーンを仕込めば、童顔を凛とした知的顔にシフトさせることができます

「テラコッタカラー、とてもお似合いですよ。色のチョイスものせかたもいいと思いますが、少しハマりすぎている印象も…。ブルーグレーやミントグリーンなどの寒色系を使ったメイクなら、甘いお顔立ちにシャープさが加わり、いつもと違った印象を演出できます。

それから、一点だけ気になるのが眉。位置が少し低く、眉と目が近すぎる気がします。ほんの1㎜高く描くだけで、もっとバランスよく見えるはず」

童顔が知的美人に変身!その秘訣は、ほんのり寒色を効かせた「引き算メイク」でした

目元を変えれば整形級に顔が変わる!アイメイクのビフォーアフター集


「小じわ」と「くすみ」をカバーする、若見えアイメイク

【Before→After】

色みのがあまり感じられないセルフメイクから、カラーを取り入れフレッシュさが加わった長井メイクへ。
色みのがあまり感じられないセルフメイクから、カラーを取り入れフレッシュさが加わった長井メイクへ。

【メイクのポイント】

小じわとくすみには、バームと肌色補正効果のあるパウダーの重ねづけを。アイメイクに色を取り入れることで、フレッシュな今どき顔に

「小じわ対策には、原因のひとつである乾燥を防ぐことがマストです。大人女性におすすめしたいのが、保湿効果の高い美容バーム。ごく少量のバームを目元にのばします。その上に、くすみが気になる部分のみに肌色補正効果のあるパウダーを重ねることで、小じわとくすみをダブルでカバーすることができます。

松澤さんのセルフメイクには色みがないので、少しカラーを取りれてほしいです。そうすることでほどよい血色感がプラスされ、見た目年齢を引き下げることができます」

40代の目元の「小じわ」と「くすみ」をカバーして、若見えするアイメイク

カーキの目元で洗練!オフィスでも使えるアイメイク

【Before→After】

黒のアイラインで目元を強めたヌーディなオフィスメイクから、抜け感とメリハリのある長井流・旬顔メイクへ。
黒のアイラインで目元を強めたヌーディなオフィスメイクから、抜け感とメリハリのある長井流・旬顔メイクへ。

【メイクのポイント】

目元には旬なカラーライナー&カラーマスカラを。さらに赤リップで口元を締めると、今どきのバランスに

「今っぽい顔になるために必要なのが、抜け感です。そこで、まずは黒のアイラインをやめてみる。オフィスにもマッチするカーキのアイライナー&マスカラにチェンジするだけで、目元に抜け感が出ます。その分、リップはやや強めに。透け感のある赤リップで口元を締めるのがポイント。このバランスが旬顔をつくる鍵に」

カーキの目元と赤リップでオフィスでも映える旬顔に!

赤みアイシャドウでかなう、優しげなトレンドアイメイク

【Before→After】

目元の影とくぼみによって、きつい印象を与えていたセルフメイク。長井メイクでは、赤みアイシャドウでまぶたにふっくら感を出し、フェミニンで優しげな印象に。
目元の影とくぼみによって、きつい印象を与えていたセルフメイク。長井メイクでは、赤みアイシャドウでまぶたにふっくら感を出し、フェミニンで優しげな印象に。

【メイクのポイント】

目元を優しく見せるなら、まぶたをふっくら見せる効果のある赤みアイシャドウがおすすめです

「程よい血色感とふっくら感こそが、目元を優しく見せる鍵になります。そこで取り入れて欲しいのが血色感とパンプアップ効果をもたらす赤みシャドウ。とくにカッパーは、日本人の肌にもなじみやすくおすすめです。暖色シャドウを使ったアイメイク人気もまだまだ続行中なので、ぜひ挑戦してみてください。

目元を優しく見せるうえでもう一点ポイントになるのが、アイラインを引かないこと。アイシャドウパレットの締め色をアイライン代わりに目のキワに細く入れたラインレスメイクで、抜け感と柔らかさをもたらして」

トレンドの「赤みアイシャドウ」で、きつい目元を優しく見せる

コンサバなグラデーションアイが今っぽく!抜け感アイメイク

【Before→After】

童顔に合わせた甘さのあるメイクから、洗練された印象の抜け感メイクに。グラデーションのピンク系アイメイクから、くすんだモーヴ単色アイメイクへシフトしたことで、目元がすっきりと洗練された印象に。
童顔に合わせた甘さのあるメイクから、洗練された印象の抜け感メイクに。グラデーションのピンク系アイメイクから、くすんだモーヴ単色アイメイクへシフトしたことで、目元がすっきりと洗練された印象に。

【メイクのポイント】

複数のカラーを使ってまぶたに陰影をつける、コンサバティブなアイメイクはもうおしまい。目元をほどよく引き締めるくすみカラーを単色で使用して、今っぽい抜け感のある目元にシフトして

「アイホールにミディアムカラー、目の際にシェイドカラー、眉下や目頭にハイライトカラー…と、まぶたにグラデーションをつけたアイメイクは、抜け感が出にくく、堅苦しい印象になりがち。

アイメイクで今っぽさを出すなら、アイシャドウは単色使いがおすすめです。今回はブラウン感覚で使える、くすんだモーヴカラーをチョイスして単色で使用します。目元を引き締めながら、眼差しにほんのり色気を宿すことができる大人世代にぴったりなカラーです。ペンシルタイプを選べば、テクニックいらずで旬な目元が完成」

コンサバなグラデーションアイはもうおしまい!単色アイシャドウで抜け感のある今っぽい目元に

マンネリ打破!大人でも似合うカラーアイメイク

【Before→After】

ブラウンベースのナチュラルな自前メイクから、トレンドカラーであるイエロー×ベリーを取り入れたメイクで、洗練された雰囲気に。
ブラウンベースのナチュラルな自前メイクから、トレンドカラーであるイエロー×ベリーを取り入れたメイクで、洗練された雰囲気に。

【メイクのポイント】

トレンドカラーのイエローとベリーを、嫌味なく目元とリップに取り入れるテクニックをお教えします

「今シーズン注目を集めているのが、イエローのアイシャドウとベリーカラーのリップ。目元にイエロー?とギョッとする方もいらっしゃると思いますが、黄みを帯びた日本人の肌なら実はなじみやすいカラーです。 シアーな発色のバームタイプをセレクトすれば、より自然な仕上がりに。ベリーカラーのリップは、セミマットな質感のものを選ぶのが上品に仕上げるポイント」

大人が似合う旬メイク!「イエローシャドウとベリーリップ」なら、たちまち垢抜けた顔に

オフィスでも浮かない、上品カラーアイメイク

【Before→After】

カラーレスな目元から、ほんのりカーキを効かせて上品な華やぎEYEに。
カラーレスな目元から、ほんのりカーキを効かせて上品な華やぎEYEに。

【メイクのポイント】

カーキならビジネスシーンでも浮きません!

「カラーメイク=派手、ではありません。ファッションでベーシックカラーにカテゴライズされる色味なら、メイクで取り入れてもビジネスシーンで浮いたりしません。特に大人の女性におすすめしたいのはカーキ。目元を締めながら、目元に抜け感をもたらす効果絶大です。日本人の肌色になじみやすい点も◎」

オフィスでも浮かない「カーキ」を効かせた、大人のカラーメイク

たるんだまぶたを解消する、パッチリアイメイク

【Before→After】

平坦な印象のナチュラルメイクから、メリハリと知的さのある華やぎメイクへ。加齢とともに重くたるんできたまぶたは、仕込みシャドウとはね上げアイラインですっきり見せるのがポイントです。
平坦な印象のナチュラルメイクから、メリハリと知的さのある華やぎメイクへ。加齢とともに重くたるんできたまぶたは、仕込みシャドウとはね上げアイラインですっきり見せるのがポイントです。

【メイクのポイント】

たるんで腫れぼったく見えるまぶたには、ブラウンの仕込みシャドウが必須。アイラインが引きにくい場合は、まぶたを引き上げてから引くとスムーズに

「目が小さく見えたり、腫れぼったい印象になってしまったり…と、大人世代を悩ませるまぶたのたるみ。さらにアイラインが引きにくくなるデメリットも。まぶたをすっきり見せるには、まぶたにブラウンのアイシャドウで陰影を仕込むことがマスト。アイラインは、まぶたを指で引き上げてから引くとスムーズです」

「まぶたのたるみ」を解消!仕込みアイシャドウ&アイラインの引き方テクニック

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。