プラダといえば、巧みなナイロン使いと高級感のある「サフィアーノ」レザーがバッグの素材に挙げられる。どちらも普遍的でありモダンである。そんなスマートなイメージを持っていたのだが、このバックパックを見てそれは払拭。力強さを感じさせながらも、エレガントなバックパックは、プラダの懐の深さを垣間見える、そんなアイテムに思えたのだ。

受け継がれるブランドDNAは現代のスタイルにマッチする!

ラグジュアリーの価値がより一層高まるプラダのバックパック

プラダのバックパック_1
【W27×H45×D17cm】バックパック ¥223,000 ※予定価格(プラダ クライアントサービス)
プラダのバックパック_2
【W27×H45×D17cm】バックパック ¥223,000 ※予定価格(プラダ クライアントサービス)

バックパックには2トーンのナイロンファブリックを使用。大容量の荷物を収納できるメインコンパートメントと内ポケット2つだけでなく、外側にはかぶせにジップポケットを1つ、正面と両サイドに合わせて3つのサブポケットを備え充分な機能性を確保。また、両サイドのポケットの上には各2つずつD管を配置。

トリミングやベルトなどにあしらわれたブラウンの「サフィアーノ」レザー、ストラップのシルバーメタルの留め具など、細部にいたるところまでこだわることで、カジュアルなナイロンファブリックに高級感が見事に融合している。

ペーパーレスやキャッシュレスが普及し、いろいろなものが電子化されているなと実感しているだろう。昨今流行りをみせているスモールバッグも、その代表たる例だ。街を見渡すとスマートというキーワードが多く見受けられるせいか、不思議と大きバッグに魅力を感じてしまう。やはり時代に争うスタイルというものには、つい惹かれてしまうのだ。プラダのバックパックこそ、今の時代に必要なアイテムである。

※価格はすべて税抜きです。

問い合わせ先

プラダ クライアントサービス

TEL:0120-45-1913

この記事の執筆者
名品の魅力を伝える「モノ語りマガジン」を手がける編集者集団です。メンズ・ラグジュアリーのモノ・コト・知識情報、服装のHow toや選ぶべきクルマ、味わうべき美食などの情報を提供します。
Faceboook へのリンク
Twitter へのリンク
PHOTO :
島本一男
STYLIST :
河又雅俊
EDIT&WRITING :
河又雅俊