ジョルジオ アルマーニ『デザイナー クリーム ファンデーション』

充実した日々を送っているか、幸せかどうか、人は、無意識に肌の色艶やハリ感、輝きなどでチェックしています。艶がなく、ゆるんだフェースラインや流れたキメは、生活感や年齢感をくっきりと露呈。若さでカバーできなくなってからは、見た目印象を大きく左右するファンデーション選びは、より慎重です。

だから、ひと塗りできゅっと引き締まった印象に仕上がる、ジョルジオ アルマーニの「デザイナー クリームファンデーション」誕生のニュースにどれほど心躍ったことか!

しっとりと吸いつくように肌になじんだ途端、ぴんとリフトアップしたような仕上がりは、最新技術の賜物なのでしょう。指で触れてみれば内側から押し返すようにもっちり。その印象はまるで、オートクチュールで仕立てたボディコンシャスなシルクのドレスを纏まとっているようなのです。

艶やかで1mmのゆるみも感じさせないから年齢感も払拭、幸せそうに見えるほど! 大人の女性の肌にこれほどうれしいものはありません。

■たるみでゆるんだ輪郭をギュッと引き上げる特殊な成分ダブルシルクファイバーを含み、“小顔に見える!”と話題。つけていないかのような軽やかな膜で、塗り重ねても厚ぼったくならず、フィックス力が向上します。

 

この記事の執筆者
化粧品会社、出版社勤務を経て独立。ビューティ・エディター、美容ジャーナリスト。女性誌や美容誌で編集・執筆活動を続けるほか広告、化粧品マーケティングなど幅広い分野で活躍。ホメオパスの資格を有し、フィトテラピーアドバイザーのスキルも。モード系メイクからサイエンス、ホリスティック系まで得意な分野は幅広い。著書に『人と比べない美人力の磨き方 美容エディター安倍佐和子のmy BEAUTY rules 』(講談社)がある。 好きなもの:ハワイ、海、サーフィン、Paris、旅、ダイヤモンド、ワイン、猫、草間彌生、パワースポット、天照大神、箱根神社、北欧デザイン、“イッタラ”、“ アラビア”、月美容、オーガニック、フィトテラピー、ADELE、桃、京都、温泉、赤倉観光リゾート&スパ
公式サイト:公式ブログ
クレジット :
撮影/戸田嘉昭(パイルドライバー) 文/安倍佐和子