どんよりしがちな雨の日こそ、名品を身につけて軽やかに外へ出ていきたいもの。質のよさと見た目の華やかさを兼ね備えた、淑女にこそ身につけてほしいレインコートを2点、レインブーツを2点ご紹介します。

■1:雨の日も心強い! レインコートの代名詞的存在、マッキントッシュの「トレンチコート」

●名品データ:美しいブルーが雨空に映える! コート\157,000(マッキントッシュ青山店〈マッキントッシュ〉)

気分も滅入るような薄曇りのなかでも華やかで、雨が上がったときにも違和感なく着続けられるレインコートが欲しい……。そんなときは、大人の女性のわがままに応えてくれるレインコート「マッキントッシュ」がベストな選択です。

新色のブルーのトレンチコートは、リネンに透湿防水フィルムをボンディングしているため、撥水性も抜群。そもそもリネンは速乾性に優れた天然素材です。雨で湿気を含んだときに生まれる、自然なシワも味として楽しみましょう。目の覚めるようなブルーに、気分もリフレッシュ!

■2:まろやかリッチな上品配色! ヘルノの「ラミナ―コレクション」

●名品データ:フードは取り外しが可能。コート¥138,000(ヘルノ プレスルーム)

蒸し暑い日本の夏。そんな時期のひと雨には、40代、50代の大人の女性に人気のアウターブランド「ヘルノ」が展開する『ラミナーコレクション』がおすすめです。

防水性、透湿性に優れたゴアテックス®を使用した機能素材のアウターは、さっとはおれる気軽さが魅力。時代を選ばないスタンダードなデザイン、爽やかなエクリュカラー。それらが相まって、アウトドアブランドとはひと味もふた味も異なる、こなれ感をつくり出しています。

突然の雨にスマートに対応できるだけでなく、寒暖差の激しい旅先や、移動時にも気楽に持ち運べて便利。かつてない超実力派の一着は、手に入れて損はなし!の名品です。


■3:北欧生まれの優秀&ハイセンスなブーツ、イルセ ヤコブセン ホーンバックの「レインブーツ」

●名品データ:優しいピンクは今季の限定色。ブーツ¥24,000(ブランドニュース〈イルセ ヤコブセン ホーンバック〉)

デンマーク発のライフスタイルブランドで、おしゃれ心をつかまれる、レースアップのレインブーツを発見!
北欧ならではの配色センスもさることながら、脚を入れたときのしなやかで快適な履き心地は感動的です。

その秘密は、一般的なPVC(塩化ビニール)とは一線を画す、ソフトなナチュラルラバー素材を使用していること。加えて、内側にコットンビスコースを張ることで、蒸れにくくソフトな肌当たりを可能にしています。

独自に開発した靴底など、ハンドメイドならではのこだわりが満載の一品。長さも3種あり、着こなしに合わせてセレクトできるのもうれしいポイントです。

■4:これぞ探し求めた究極の黒ブーツ! ジミー チュウの「レインブーツ」

●名品データ:どんな着こなしににも馴染む深い黒。ブーツ¥45,000(JIMMY CHOO)

一般的なレインブーツでは、大人のオンスタイルにはカジュアルすぎる!と、これまで雨の日のコーディネートの悩みの種だった足元問題。そんなときは、〝ジミー チュウ〟の新作のレインブーツにおまかせです! 

特筆すべきは、どんな着こなしにも品よくなじむ、細身ライン。計算された切り返しによって、足首がきゅっと締まったキレのあるブーツスタイルをかなえてくれます。

また、履き口のストラップ部や、コバ、ソールの目立たない部分にも、さりげなくアイコンのスター柄が! クールな大人顔の中にも遊び心を忘れないデザインに、思わず気分もアップします。

以上、雨の日に備えたいレインファッション4点をご紹介しました。雨の日だって、おしゃれ心はお休みしたくない! 女性のそんな思いを叶えてくれる名品とともに、元気にお出かけしちゃいましょう。

Precious7月号「雨の日を幸せにする贅沢を少し…」
¥850(税込) 2017年6月7日発売
【内容紹介】傘やレインブーツにコート、防水ウォッチや雨に強いトートバッグまで、雨の日の憂鬱を吹き飛ばすセンスある名品をご紹介。まるで名作映画に出てくるような名品で街を歩けば、雨の日だけの不思議な扉が開くかも――。そんなワクワクも携えて、さぁ、外へ出かけましょう!
雑誌「Precious」を購入する

※掲載した商品の価格は、すべて税抜きです。
※この情報はPrecious2017年7月号(6月7日発売)を再構成したものです。

この記事の執筆者
TEXT :
Precious.jp編集部 
BY :
『Precious7月号』小学館、2017年
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
PHOTO :
小池紀行(パイルドライバー)
STYLIST :
小倉真希
EDIT&WRITING :
兼信実加子、喜多容子(Precious)