日差しが照りつけ、暑さが増すほどに、着こなしはどんどんシンプルになっていくもの。トップス一枚とボトムだけでつくる着こなしは、簡単な反面、体のラインに変化が現れ始める世代にとっては、どこか心もとなく感じるのも事実。

そこで、レイヤードというワザを使わずとも、一枚で着映え効果を発揮し、さらにすっきり見せるパワーまでをも秘めた、実力派のアイテムを厳選しました! シルエットやディテールにこだわった逸品を賢く取り入れ、自信をもって夏のおしゃれを楽しみましょう。

■1:配色効果ですっきり見せる異素材コンビの「切り替えスカート」

〝スポーツマックス〟のスカート¥64,000・バッグ¥117,000・〝マックスマーラ〟のニット¥61,000・サングラス¥33,000(マックスマーラ ジャパン) ピアス¥185,000・バングル¥208,000(ダミアーニ 銀座タワー) 靴¥87,000(JIMMY CHOO)

ベージュのウォッシュドリネンやオフホワイトのコットン、黒のジャージー素材をドッキングさせた構築的なスカート。パッチワーク風にデザインされた黒ステッチやボタンがピリッとした印象を授けます。

■2:Xシルエットが簡単に完成する「共布ベルト付きパンツ」

ベルト付きパンツ¥45,000(アオイ〈ピーエッフェ by パオラ フラーニ〉

股上の深いベルテッドパンツは、今年らしいシルエットづくりに最適。手持ちのシャツやカットソーを合わせれば、テクニックいらずでメリハリの効いた着こなしに。ウエストに施されたタックや、くるぶしがのぞく8分丈で、ワイドパンツ初心者でもすっきり着こなせます。

■3:気になるおなか周りをふんわりカバーする「ラップスカート」

スカート¥29,000(アノア〈リビアナ・コンティ〉)

バックにゴムが施され、腰周りにきちんとフィットするタイトスカートは、ひざが隠れる長め丈でオンスタイルに欠かせない一枚です。ラップ仕立てにし、リボンディテールを施すことで、座ったときでもウエスト周りがすっきり見えるでしょう。タイトなフォルムながら、足さばきも抜群。さらに手洗い可能とあって、この夏のヘビーローテーション間違いなし! 

■4:細部のこだわりがにくい! サイドにシャドーをつくる「プリーツスカート」

スカート¥210,000(三喜商事〈アニオナ〉)

シルクのプリーツが流れるような縦ラインを生み出すスカート。サイドにかけて、プリーツのピッチが細く設定されているため、シャドー効果で下半身がほっそり見えるのもうれしいです。ウエスト部分にはワイドゴムを採用し、プリーツの甘いディテールに旬のスポーツテイストをミックス。

■5:白のサイドラインが縦ラインを強調するモードな「ワイドパンツ」

パンツ¥68,000(ストラスブルゴ〈ザ ハイアリン〉)

ワイドパンツのサイドからわずかにのぞく白のタックが、脚のラインをすらりと見せてくれます。シルク混のコットン素材だからこそ表現できる、シャリ感や光沢感が、大人っぽい雰囲気を醸し出すでしょう。たとえば黒のサマーニットやカットソーを合わせても、白のラインがアクセントになり、重たい印象にならない。

以上、ちょっとしたこだわりが光る秀逸ボトム5選でした。すっきりコーディネートを実現して、自信を持って夏のお出かけにいってらっしゃいませ!

関連記事:「一枚ですっきり」をかなえる真夏の秀逸トップス5選

Precious7月号「すっきり!の秘密」
¥850(税込) 2017年6月7日発売
【内容紹介】傘やレインブーツにコート、防水ウォッチや雨に強いトートバッグまで、雨の日の憂鬱を吹き飛ばすセンスある名品をご紹介。まるで名作映画に出てくるような名品で街を歩けば、雨の日だけの不思議な扉が開くかも――。そんなワクワクも携えて、さぁ、外へ出かけましょう!
雑誌「Precious」を購入する

※掲載した商品の価格は、すべて税抜きです。
※この情報はPrecious2017年7月号(6月7日発売)を再構成したものです。

この記事の執筆者
TEXT :
Precious.jp編集部 
BY :
『Precious7月号』小学館、2017年
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
PHOTO :
熊澤 透(人物)、佐藤 彩(静物)
STYLIST :
望月律子(kind)
HAIR MAKE :
野田智子
MODEL :
生方ななえ
EDIT&WRITING :
川口夏希、遠藤智子(Precious)
TAGS: