宇治茶の主産地、京都府和束町にてお茶を生産販売するディーマッチャ京都(d:matcha Kyoto)が、「濃厚茶葉のティラミス4種食べ比べセット」のオンライン販売を開始しました。

京都_1,手土産_1,スイーツ_1,ティー_1
「濃厚茶葉のティラミス4種食べ比べセット」¥2,000(税抜)

ディーマッチャ京都はお茶の栽培と茶葉の加工を行うほか、お茶を使った商品の企画・販売や日本茶カフェの運営、海外への日本茶の輸出もしているお茶屋さん。

元々は自社カフェとデパート催事限定販売だった本商品。人気の高さからオンライン販売を開始したとのことで、期待大です。こだわりの上質な茶葉を使ったティラミスをチェックしてみましょう。

濃厚&風味豊か!茶葉にこだわった4種の和風ティラミス

 ■1:一番茶を使用した「抹茶」

京都_2,手土産_2,スイーツ_2,ティー_2
「抹茶」(手前)

茶道用のグレード一番茶(新茶)のみを使用した「抹茶」。一番茶だからこそ味わえる茶葉の上質な旨味が詰まった抹茶は、マスカルポーネクリームの酸味と合わせても負けない力強い味わいです。

たっぷりの抹茶の下には抹茶クリーム、抹茶蜜、ビスキュイ、マスカルポーネクリームが重なり合っています。食べると、抹茶の香りと滑らかなマスカルポーネの芳醇な味わいを感じられます。定番ではありますが、一番人気のティラミスです。

 ■2:まろやかな「ほうじ茶」

京都_3,手土産_3,スイーツ_3,ティー_3
「ほうじ茶」(手前)

香りが高く、口当たりまろやかで幅広い世代で愛されている和束町のほうじ茶を贅沢に使った「ほうじ茶」。ティラミスに合うように、茶葉の部位を厳選。さらに深煎りにし、香り高く仕上げたほうじ茶を使用しています。

ほうじ茶パウダーの下には、ほうじ茶クリーム、ほうじ茶蜜、ビスキュイ、マスカルポーネクリームが。食べた瞬間にほうじ茶葉の香りが広がり、まろやかなマスカルポーネと重なりあう味わいは、どこか懐かしいのに新鮮さも感じられます。

■3:自家製和紅茶を使用「和紅茶レモンティラミス」

京都_4,手土産_4,スイーツ_4,ティー_4
「和紅茶レモンティラミス」(手前)

貴重な国産紅茶である和紅茶は、特有の甘みのある優しい味わいが人気です。自家栽培の品種「やぶきた」を使用した「和紅茶レモンティラミス」は、レモンと合わせたアレンジティラミス。

トッピングされているのはレモンパウダー。その下に和紅茶クリーム、和紅茶蜜、ビスキュイ、マスカルポーネクリームが層になっています。和紅茶の優しい甘みと、爽やかなレモンの適度な酸味のバランスにうっとりすること間違いありません。

 ■4:抹茶×ベリーの新しい組み合わせ「ミックスベリー抹茶ティラミス」

京都_5,手土産_5,スイーツ_5,ティー_5
「ミックスベリー抹茶ティラミス」(手前)

 「ミックスベリー抹茶ティラミス」は「抹茶」と同じ一番茶を贅沢に使用し、無添加ベリーを合わせた変わり種ティラミスです。

鮮やかなピンクのベリーパウダーの下には、一番茶の旨味がたっぷりと味わえる抹茶クリームと、甘酸っぱいベリーソースが隠れています。その下には、ふんわりしたビスキュイとなめらかなマスカルポーネクリームが。食べるたびに味が変わり、飽きのこないティラミスです。


なお、京都・和束町本店限定で、こちらのティラミスが楽しめる「濃厚茶葉のティラミスデザートプレート」も春季限定販売中とのこと。気になる方は、お早めに足を運んでみてくださいね。

どの味でも香り豊かで、贅沢な味わいが約束されているディーマッチャ京都の「濃厚茶葉のティラミス4種食べ比べセット」。手土産はもちろん、自宅でのティータイムにもぴったり。ご家族や友人同士でシェアしながら食べても楽しめますよ。

問い合わせ先

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。