温かな日差しを感じる今日この頃、シャツ一枚でも外出できるようになって来ましたね。そこで本記事では、Iライン効果によってスマートに見せることができる「ストライプシャツ」を活用した着こなしをご紹介します。

ストライプシャツをかっこよく着こなしたセレブたちを参考にして、自分のスタイリングにすぐ取り入れてみましょう!

縦のIラインの視覚効果で、スマートに見える!ストライプシャツのリラックスモード4選

■1:ジジ・ハディッドは…ブルー×レッドのストライプとBIGシルエットがリラックスした印象をもたらして

シャツ_1
足元にホワイトブーツを投入して、軽やかなデニムカジュアルに。

2020年2月にN.Y.で見かけられたばかりのモデル、ジジ・ハディッドの最新の着こなしです。

オーバーサイズのストライプシャツにデニムをコーディネートして、爽やかなカジュアルを楽しんでいました。

淡いブルーのベースに、赤のストライプがパキッと映えて、切れのよさをアピールしています。

長めの丈なところも、今季らしいムードが高まって見えます。

ただ爽やかなだけでないのは、ボリューム感あるネックレスの重ねづけがポイント。女性らしく華やかなインパクトを感じさせます。

■2:シャーリーズ・セロンは…モノトーンでまとめた辛口デニムカジュアルで軽快さをアピール

シャツ_2
黒レンズの辛口サングラスでシャープな印象が確実にアップしています。

L.A.で買い物をしていた女優のシャーリーズ・セロンは、モノトーンでクールに装ったストライプシャツ×ブラックデニムを愛用していました。

黒地に白のストライプは、シャープで大人っぽい印象をもたらします。

フロント部分だけインしている着こなしアレンジは、脚のラインを強調できて、脚長効果につながります。

足入れ部分がVカットされたパンプスで「白」を取り入れているため、コーディネートとリンクしながらもアクセントになり、軽やかに見せることに成功しています。

■3:ケイティ・ホームズは…カラフルなマルチストライプでヘルシーさ抜群のフェミニンスタイル

シャツ_3
ベージュのパンプスを素足に合わせると、膝下からつながって見えて、脚長効果をもたらしてくれます。

きれいなパステル系のカラーを組み合わせたストライプシャツを愛用していた、女優のケイティ・ホームズです。

シャツにマッチした同じトーンのターコイズブルーのスカートを合わせて、女性らしく華やかに。

何色ものきれい色のミックスで、インパクトがありながら、ヘルシーで春らしさを感じさせるコーディネートに。

ボタンを深めに開けて着こなしているので、抜けた印象になり「スマート見え」できているのもお見事です。

■4:エリザベス・オルセンは…シャツ×ボトムをゆるっとシルエットでまとめて今っぽいムードを高めて

シャツ_4
ヘアをハーフアップにすると、背が高く見えて、より縦のラインが強調されます。

実姉にアシュレーとメアリー=ケイトをもつ、女優のエリザベス・オルセン。

白×黒のストライプシャツは、きちんと着るのではなく、胸元は開けて袖をラフな感じにロールアップして、こなれた雰囲気に仕上げていました。

ボトムスはワイドシルエットが新鮮なパンツをゆるっと着こなしていて、リラックスムード十分です。パンツの裾から足首が少しのぞいているので、重たく見えず軽快さも。

モノトーンを体が泳ぐ服でリラックスした雰囲気に着こなすと、簡単にモードな雰囲気を身にまとうことができるため、手っ取り早くモード感を出したい日の着こなしにおすすめです。


ストライプシャツを着こなすと、爽やかに見えるだけでなく理想的な細見えも期待できます。ぜひセレブたちの着こなしの、配色のバランスやアイテムのバランスを、明日の着こなしの参考にしてみてください。

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
PHOTO :
AFLO
EDIT&WRITING :
佐野有紀