ビジネスシーンや華やかなシーンをはじめ、T.P.O.に合った「黒」の着こなしは、どんな季節でも働く女性にとって「知っておくと便利」な着こなし。なるべくなら、最新のバリエーションを多く知っておきたいですよね。特に夏の場合は、艶めく素材や透け感を黒でうまく取り入れることで、夏の大人コーデにハッとするほどのオーラと華やかさを演出してくれます。というわけで、「黒」のトップスやパンツをうまく着回し、厳しい暑さの夏を涼やかに過ごせる1か月コーディネートをお届けします。

 

モデル・高橋里奈さんが演じる主人公は、洋酒輸入販売会社でマーケティング・ディレクターを務める女性。仕事にプライベートに忙しい、洗練された女性が選ぶ「黒」のスタイルは? 仕事のイベントやホームパーティーなど、人と会う機会が多い8月初旬にぴったりのコーディネートを1week分、ご紹介します。

■黒の1か月コーディネートを構成するアイテムはこの17点

黒という引き締めカラーでありながら、透け感が合ったり艶感があったり、体を引き締めて見せてくれる&涼やかなアイテムを中心にセレクトしました。

[1]フレアスカート ¥25,000(ラ・フォンタナ・マ ジョーレ 丸の内店〈ル ヴェルソーノアール〉) [2] ロングシャツ¥101,000(コロネット〈ザ・ロウ〉) [3]ノースリーブトップス ¥34,000(チェルキ〈トモウミ オノ〉)
[4]ガウチョパンツ ¥52,000(東レ・ディプロモード〈セブンティ〉) [5]レーストップス ¥16,000(ウィム ガゼット青山店〈エルピーシー〉) [6]フレアワンピース ¥630,000(フェンディ ジャパン)
[A]一枚仕立てのジャケット ¥100,000(オールウェイズ〈ミカコ ナカムラ〉) [B]ボートネックのリブニット ¥18,000(DES PRÉS 丸の内店〈DES PRÉS〉)
[C]ひざ下丈のペンシルスカート ¥25,000(アノア〈リビアナ・コンティ〉) [D]コットン混のスリムパンツ ¥83,000(コロネット〈ザ・ロウ〉)
[E]カットワークレースのブラウス ¥36,000(wb) [F]ニット素材のロングジレ  ¥26,000(MOGA) [G]ジャージーのワンピース ¥96,000(ザ シークレットクロゼット神宮前〈シクラス〉)
[H]白のシルクブラウス ¥181,000(キートン) [I]エクリュのノースリーブトップ ¥45,000(東レ・ディプロモード〈セブンティ〉) [J]ベージュのブラウス ¥14,000(イプセ) [K]ベージュのレザーパンツ ¥193,000(キートン)

【8月1日(火)】ミーティングに備えて早めにオフィスへ出勤。涼感漂うオールブラックで働く姿に自信が生まれる

ネックレス¥1,090,000・リング¥900,000(ブシュロン) バッグ¥337,000(グッチ ジャパン) 靴¥49,000(アノア〈リビアナ・コンティ〉)

今日の着回しアイテムは…2(ロングブラウス)+ D(スリムパンツ)

今日から秋に開催するポップアップバーのプロジェクト始動。慌ただしくも活気に満ちた一日の始まりは、どんなときでも大人の女性を魅力的に見せるオールブラックの着こなしで、気持ちをキリッと引き締めて。人がまばらな早朝の街を颯爽と歩けば、後ろ身ごろにゆとりをもたせた黒シャツが、ふんわりと風をはらんで翻ひるがえり、涼しげなオーラを振りまいて。インパクトのある「グッチ」のワンハンドルバッグを添えると、モード感もグッと高まって。


【8月2日(水)】デスクワークに追われる一日。レーストップスの華やいだ雰囲気で気分を後押し!

眼鏡¥17,000(ミラリ ジャパン〈エンポリオ アルマーニ〉) リング¥1,011,000(ショーメ) 時計¥520,000(ジャガー・ルクルト) インナー/スタイリスト私物

今日の着回しアイテムは…1(フレアスカート)+ 5(レーストップス)

またたく間に山積みする書類、メール、資料…今日はオフィスで整理整頓に専念する一方で、来客の対応にも追われる気の抜けない一日。そんな忙しい日だって、エレガントな着こなしで決めたいから、繊細なレーストップスを選択。いつもなら黒のタイトスカートを合わせているところ、この夏は軽やかなふんわりスカートに替えて、親しみのある優しげな雰囲気に。スカートは、長時間座っていてもシワが目立ちにくいタフタ素材だから、デスクワークの日に最適!


【8月3日(木)】レストランで開催するイベント当日はシックなモノトーン配色でエレガントな装いを心がけて

ベルト¥32,000(yoshie inaba)ネックレス¥99,000・バングル¥255,000・ブレスレット¥1,770,000(ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク) バッグ¥571,000(デルヴォー・ジャパン) 靴¥74,000(JIMMY CHOO)

今日の着回しアイテムは…A(ジャケット)+ C(ペンシルスカート) + I(ノースリーブトップ)

今日は大勢のマスコミ関係者をお招きして、新作のシャンパンを使ったシャンパーニュカクテルのお披露目。そんな緊張感のある日は、きちんと感のある黒ジャケットに、爽やかなコントラストを描く白のシルクブラウスを合わせ、知的な印象に。さらにクリアな白バッグを添えて、全体のトーンを明るく仕上げると、清涼感もアップ。

LOCATION:ラ・ターブル ドゥ ジョエル・ロブション
花と緑に囲まれた1階のテラス席に、10月29日(日)までの土曜日、日曜日、祝日のみ期間限定で「ヴーヴ・クリコ リッチテラス」が登場! 風がそよぐ木々を感じながら、新作の『ヴーヴ・クリコリッチ』を使ったシャンパーニュカクテルを楽しむことができます。

【関連記事:ジョエル・ロブション×ヴーヴ・クリコの期間限定テラスで美食と華やかなシャンパーニュカクテルを堪能!】


【8月4日(金)】学生時代の友人とカフェで待ち合わせ。ガウチョパンツで今の気分を意識

リング¥730,000(ポメラート・ジャパン) バッグ¥189,000(イヴ・サンローラン〈サンローラン バイアンソニー・ヴァカレロ〉) 靴¥25,000(ファビオ ルスコーニ 六本木店〈ファビオ ルスコーニ〉)

今日の着回しアイテムは…4(ガウチョパンツ)+ H(シルクブラウス)

フラワーアーティストのニコライ バーグマンが監修する、デンマークのチョコレートショップがオープンしたことを知り、友人との待ち合わせ場所に指定。ファッションチェックに厳しい友人だから、取り入れるだけで即、今どきの抜け感をつくり出す黒のガウチョパンツをチョイス。やわらかな白のシルクブラウスを合わせた着こなしで、くだけすぎず、大人の余裕あるカジュアルに仕上がって。

LOCATION:サマーバード オーガニック
デンマークを代表する高級チョコレートブランド「サマーバード オーガニック」。商品はすべてデンマーク政府認定の100%オーガニックの原料を使用し、手づくりでていねいに仕上げられている。店内は、ショッピングのほか、カフェとして使用することもできる。

【8月5日(土)】部下へ贈る結婚祝いのシャンパングラスを選びに、丸の内の「バカラショップ」へ

ペンダント¥50,000・リング¥52,000(バカラショップ 丸の内) バッグ¥210,000(トッズ・ジャパン)

今日の着回しアイテムは…1(フレアスカート)+ J(ベージュブラウス)

仕事とプライベートの両立は難しいから…、と結婚を先延ばしにしていた後輩が、彼の海外赴任を機に結婚を決意。週末時間ができたので、「バカラショップ」へお祝いのシャンパングラスを選びに来たものの、どれも素敵で迷ってしまう。ついでにウインドーショッピングも楽しみたいから、風通しのよいゆったりシルエットのトップスに、フレアスカートを合わせて涼やかに。白いワンハンドルバッグでメリハリをつければ、ラグジュアリー感も高まって。

LOCATION:バカラショップ 丸の内
1764年の創設以来、常に時代の美を追求してきた「バカラ」。丸の内の店内には、空間を華やかに輝かせる美しいシャンデリアから、グラス、ビジュウなど、クリスタルの澄んだきらめきがあふれ、訪れる者を優美な世界へと誘う。

【8月6日(日)】気負わない余裕が香るジャージーワンピースで、仕事仲間を自宅に招いたホームパーティーを

ネックレス¥1,575,000・バングル[手首側から]¥4,125,000・¥4,400,000(ヴァンクリーフ&アーペル ル デスク)

今日の着回しアイテムは…G(ジャージーワンピース)

引っ越したばかりの自宅で、新居のお披露目も兼ねてホームパーティーを。シャンパンに合う食材を使ったフィンガーフードは、行きつけのイタリアンレストランのシェフ直伝! 大切な仕事関係者をもてなすので、動きやすくて女らしいジャージーワンピースでエレガントに。黒とシルクの光沢で、適度なフォーマル感を醸し出しながら、リラックス感が大人の余裕を感じさせる。顔周りにはロングネックレスを添えて、黒スタイルをより華やかに仕上げたい。

LOCATION:アンダーズ スカイスイート
東京「虎ノ門ヒルズ」の上層階に位置するラグジュアリーライフスタイルホテル「アンダーズ 東京」。スカイスイートの室内は、日本的な自然素材や和のモチーフを生かしたデザインでまとめられ、大人のくつろぎを感じさせる空間。角部屋で二面設けられた窓からは、夜景が美しく、上質なホテルステイを堪能できる。

【8月7日(月)】ソムリエの資格を取得するためワインスクールへ。色を加えて端正に

ブラウス¥18,000(TOMORROWLAND〈BALLSEY〉)ベルト¥17,000(アノア〈リビアナ・コンティ〉) バングル[太]¥22,000・[細]¥15,000(ファンエンパイヤ) バッグ¥198,000(ジョルジオ アルマーニ ジャパン〈ジョルジオ アルマーニ〉) 靴¥141,000[オーダー価格](J.M. WESTON 青山店)

今日の着回しアイテムは…4(ガウチョパンツ)

みずみずしいブルーの配色で、ボリュームのある黒パンツも軽やかに。まとった瞬間、肌に艶と明るさをもたらす、爽やかなサックスブルーのシルクブラウスと合わせて。

>続きます【8月8日〜8月15日の1週間コーデ】ブルーを加えた爽やかスタイル

PROFILE
高橋里奈さんが演じる主人公女性
シャンパンやワインを扱う洋酒輸入販売会社に勤務。2 年前に外資系アパレル会社からPR担当者として転職するも、マーケティング能力を高く評価され、今年の春からマーケティング・ディレクターに就任。父親の転勤で幼少時代はパリで過ごし、高校から大学までスイスの全寮制スクールへ。そこで知り合ったバイオリニストの彼と結婚し、現在は青山の高層マンションで犬と暮らしている。

※価格はすべて税抜です。 

PHOTO :
水田 学(NOSTY/人物)、佐藤 彩(静物)
STYLIST :
戸野塚かおる
HAIR MAKE :
重見幸江(gem)、川原文洋(UM)
MODEL :
高橋里奈
COOPERATION :
東京オペラシティ、新国立劇場、アクアヴィット、インターメカニカ、AFLO、プロップス ナウ
EDIT :
小林 綾、世古京子(Precious)
RECONSTRUCT :
渋谷香菜子