2016年7月に1階と2階がリニューアルした、ルイ・ヴィトン 銀座並木通り店。ウォッチ&ファインジュエリーエリアを2階に集約し、1階はウィメンズフロアに。より明るく開放感のある店舗になりました。

この銀座並木通り店で取り扱っている、知る人ぞ知るルイ・ヴィトンの特別なコレクション「オートマロキヌリ」をご存じでしょうか。

左から/「トリアングル」「ネオ・スティーマー」「ロックイット」。5型11モデルのなかから選択

ルイ・ヴィトンの伝統のひとつに「スペシャル・オーダー」があります。「オートマロキヌリ・コレクション」は、この伝統を忠実に受け継ぎ、豊かなデザイン選択肢と組み合わせのなかからつくられる「人生の伴侶」たるバッグ。その製作される過程をも含め、ルイ・ヴィトンの真骨頂のコレクションともいえます。

レザーの種類だけでなく、カラーも20色以上がそろって

なかでもシティバッグは、やわらかなもの、かっちり洗練されたもの、希少なエキゾチックレザーなど、革の種類が実に豊富。また色調もナチュラルなカラーから、リッチで鮮やかなものまで、外装・内装ともに驚くべきバリエーションから選ぶことができるのです。「ノエ」や「ロックイット」といったモダンでいつまでも古びない11のモデルを、限りない選択肢のなかから、自分のためだけにつくることが可能

ルイ・ヴィトン 銀座並木通り店

人生の設計を考えるように、バッグのことを考える──。時間をかけて選ばれた顧客の願いを叶えるべく、経験と専門技術を積み上げたルイ・ヴィトンの職人たちが丹精込めてつくりあげるオートマロキヌリ・コレクション。銀座並木通り店は、この価値を知ることができる特別な店舗でもあるのです。

問い合わせ先

この記事の執筆者
TEXT :
Precious.jp編集部 
2017.9.13 更新
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
クレジット :
文/安念美和子(LIVErary.tokyo)