暑苦しい夏を快適に美しく過ごすため、「白い服」のもつ爽やかなパワーを借りることができるアイテムをご紹介してきた、白の1ヶ月コーディネート。「シワになりにくい」「下着が透けない」「ボディラインが目立たない」といった、「白を着る日」ならではのストレスも回避する白コーデ、本日が最後の31日目です。

【8月31日(木)ってどんな日?】

記念日…野菜の日
誕生花…ひまわり
1994年のこの日、東京・芝浦の伝説的ディスコ「ジュリアナ東京」が閉店。「お立ち台」や「ジュリ扇」といった、バブル期の日本を象徴するディスコが、開店からおよそ3年という短い歴史に幕を閉じました。

秋モードのテラコッタブラウスには、白ボトム&白スニーカーで軽快さをプラス

帽子¥31,000(ヘレンカミンスキー表参道ヒルズ店〈ヘレンカミンスキー〉)、靴¥106,000(ロロ・ピアーナ銀座並木通り本店)

愛犬と夕方の浜辺を散歩。沈みかけた太陽に秋の気配を感じて…

主人公は、海辺の自宅と都会の仕事場を行き来する女性。カジュアル・リッチな「白の1か月コーディネート」、今日は31日目です。

思いきり走り抜けた夏も、もう終盤。窓を開けると、海から吹いてくる風が、いつのまにか秋のにおいに変わっています。そこで、こっくりとしたテラコッタ色のブラウスを選び、テンションもゆるりと秋モードにシフトさせて海岸へと向かいます。晩夏とはいえ、まだまだ続く暑さを優しくクールダウンさせるためには、白で統一させたボトム×スニーカーの軽快さが欠かせません。ふと気がつけば、隣でうれしそうに浜辺を走り回る愛犬とブラウンカラーがリンクしていました。

今日のメイン白アイテムは「9分丈のコットンワイドボトム」です

9分丈のコットンワイドボトム¥35,000(アノア〈リビアナ・コンティ〉)

ウエストからすそまでまっすぐに伸びるボトムラインが、美脚効果を発揮。ワイドもすっきりと見せるのは、ハリのある白ボトム最大の強みです。

このアイテムを使った別日のコーディネートはこちら
8/29のコーデ

合わせたのは、透け素材のVネックプルオーバー

透け素材のVネックプルオーバー¥66,000(ストラスブルゴ〈ロベルタ フルラネット〉)

リネンを思わせるシャリ感が心地よい極薄のコットン素材。こっくりとしたテラコッタカラーは、秋まで活躍します。

このアイテムを使った別日のコーディネートはこちら
8/18のコーデ

PROFILE

立野リカさんが演じる主人公女性
東京の広告代理店に勤めるも、以前から興味のあったフリーランスのフードコーディネーターに転職。L.A.留学で、オーガニック料理や最新のマクロビオティックの知識を深める。現在は地元の湘南に自宅兼スタジオを構え、レストランやカフェのレシピ考案や料理教室、ケータリング業など多岐にわたって活躍。夫と愛犬と暮らす湘南の自宅と、東京を行き来するデュアル・ライフスタイル。

※価格はすべて税抜です。

PHOTO :
熊澤 透
STYLIST :
大西真理子
HAIR MAKE :
重見幸江(gem)
MODEL :
立野リカ(Precious専属)
COOPERATION :
アウディ、UTUWA、AWABEES、PROPS NOW
EDIT&WRITING :
廣田沙羅・竹市莉子(HATSU)、喜多容子(Precious)
RECONSTRUCT :
難波寛彦