暑い夏を快適かつ美しく過ごすには、「白い服」のもつ爽やかなパワーを借りるのが近道。「シワになりにくい」「下着が透けない」「ボディラインが目立たない」といった、「白を着る日」ならではのストレスも回避する白コーデをご紹介する1か月の29日目です。

【8月29日(火)ってどんな日?】

記念日…文化財保護法施行記念日、焼き肉の日
誕生花…百日紅
1974年の8月29日、『ベルサイユのばら』が宝塚歌劇団で初演されました。池田理代子氏の同名漫画が原作のこの作品は、初演以来2014年まで再演が繰り返された、宝塚歌劇団史上最大のヒット作となっています。

ガウチョパンツにはフラットサンダルを合わせることで、旬のボトムバランスが完成!

ネックレス¥85,000(デペッシュモード恵比寿本店〈ドナテラ・ペリーニ〉)、ストール¥112,000・靴¥40,000(キートン)、バッグ¥108,000(八木通商〈ジェローム ドレフュス〉)

秋の流行をチェックしに話題の銀座エリアへ

主人公は、海辺の自宅と都会の仕事場を行き来する女性。カジュアル・リッチな「白の1か月コーディネート」、今日は29日目です。

次々と新施設がオープンしている銀座エリアにショッピングへ。白に合わせるニュアンスカラーも、初夏に活躍したライトベージュから、秋に向けて落ち着きのあるグレージュへとシフト。小物のこっくりとしたグレージュが、あいまいな色合いを引き締めてくれます。エレガントなボディーラインがかなうガウチョパンツは、ヒールではなくフラットサンダルを合わせることで、旬のボトムバランスへと近づくのです。

今日のメイン白アイテムは「9分丈のコットンワイドボトム」です

9分丈のコットンワイドボトム ¥35,000(アノア〈リビアナ・コンティ〉)

このアイテムを使った別日のコーディネートはこちら
8/20のコーデ

ウエストから裾までまっすぐに伸びるボトムラインが、美脚効果を発揮。ワイドでもすっきりと見えるのが、ハリのある白ボトム最大の強みです。

合わせたのは、グレージュノースリーブトップス

グレージュノースリーブトップス¥137,000(ロロ・ピアーナ銀座並木通り本店)

このアイテムを使った別日のコーディネートはこちら
8/9のコーデ

白をさらにリッチに仕上げる絶妙なグレージュカラー。背中のタックデザインが描く美しいドレープが、シルクの上質さを物語ります。

PROFILE

立野リカさんが演じる主人公女性
東京の広告代理店に勤めるも、以前から興味のあったフリーランスのフードコーディネーターに転職。L.A.留学で、オーガニック料理や最新のマクロビオティックの知識を深める。現在は地元の湘南に自宅兼スタジオを構え、レストランやカフェのレシピ考案や料理教室、ケータリング業など多岐にわたって活躍。夫と愛犬と暮らす湘南の自宅と、東京を行き来するデュアル・ライフスタイル。

※価格はすべて税抜です。

PHOTO :
佐藤 彩
STYLIST :
大西 真理子
EDIT&WRITING :
廣田沙羅・竹市莉子(HATSU)、喜多容子(Precious)
RECONSTRUCT :
難波 寛彦