顔の下半身、口元のケアに最も適したアイテムは何か、ご存知ですか? 実はアイケアコスメなのです!

その理由は、目元は皮膚が薄く支える組織が少ないことから、デリケートでシワやたるみが起こりやすい部位で、口元の皮膚もそれに近いため。

さらにアイケアコスメの場合、フェース用コスメよりも、粒子が細かく浸透しやすい処方で、結果も早いから、口元のケアにはピッタリなのです。
 
なかでもほうれい線ケアに適しているのが、ちょっと強めテンションで目元をリフトアップしてくれるアイケアコスメ。しかも、アイケア美容液とアイクリームの2品の「重ねづけ」をおすすめします。ラッピング効果が増幅し、バリア機能を分厚くできるし、1品だけでケアするよりも、相乗効果で若返り力は3倍にも!
 
また有効利用したいのが、優秀なアイクリームの定番になりつつある付属のマッサージツール。これは目周りをコロコロとマッサージして血行やハリを高めたり、ツボ押しをするためのものですが、これで口周りもマッサージしましょう。目元用だからこそ小回りがきくし、圧がかかりすぎず、マッサージしすぎて肌を傷める心配もないから安心です。

■1:ほうれい線をほぐして小鼻脇をプッシュ

小鼻の横のツボからほうれい線を刺激

硬くなった口周りの表情筋を付属のツールでほぐすことから開始しましょう。さらに疲労とむくみを解消するのに効果的な、小鼻脇のツボをプッシュしていきます。

■2:唇周り=口輪筋をマッサージしてほぐす

上唇の端から時計回りに一周

口輪筋が硬くなって筋力が衰えると、口元のゆがみにつながります。頬やあごの筋肉と連動している表情筋なので、マッサージで柔軟にしましょう。

■3:ほうれい線解消に効く頬骨下のツボをプッシュ

頬骨下を付属のツールで下からPush

黒目からの延長線にあたる頬骨下のツボを5秒×3回押しましょう。ほうれい線の原因である頬のたるみ、むくみ、口元のゆがみに効きます。

以上、硬くなっているほうれい線をほぐす、口周りをコロコロマッサージ、ほうれい線の解消に効くツボ押しをする、という3つの工程で、2〜3分で完了。表情筋のコリがほぐれるから、無表情な人も自然と笑顔がつくりやすくなります。

以上、目元のエイジング対策のついでに、ほうれい線のケアも行い、たるみやくすみのない美しい口元をキープしてくださいね。

コスメデコルテAQ ミリオリティ インテンシブ アイクリーム(20g ¥30,000)
PHOTO :
鈴木 宏(人物)、池田 敦(パイルドライバー/静物)
HAIR MAKE :
尾花ケイコ
MODEL :
真樹麗子(Precious)
EDIT&WRITING :
荒川千佳子、長田和歌子、五十嵐享子・佐藤友貴絵(Precious)