8月という、一年で最も暑く蒸す時季を過ごすコーディネートの鍵といえば「白いアイテム」。そんな「白」のもつ爽やかなパワーを借りつつも、「シワになりにくい」「下着が透けない」「ボディラインが目立たない」といった、「白を着る日」に感じるストレスを回避し、快適に美しく過ごせる「着回し着こなし」とは? モデル・辰野リカさんが、31日分の着回しコーディネートでご紹介します!

PROFILE

立野リカさんが演じる主人公女性
東京の広告代理店に勤めるも、以前から興味のあったフリーランスのフードコーディネーターに転職。L.A.留学で、オーガニック料理や最新のマクロビオティックの知識を深める。現在は地元の湘南に自宅兼スタジオを構え、レストランやカフェのレシピ考案や料理教室、ケータリング業など多岐にわたって活躍。夫と愛犬と暮らす湘南の自宅と、東京を行き来するデュアル・ライフスタイル。


■白の1か月コーディネートを構成するアイテムはこの20点

1.リネン素材のマキシワンピース¥229,000(Nobuko Nishida)、2.ストライプ柄のコットンシャツ¥69,000(コロネット〈アキラーノ・リモンディ)、3.ロングジレジャケット¥308,000(三崎商事〈マロ〉)、4.シルク100%のアシメトリートップス¥151,000(キートン)、5.ウエストリボンのひざ下丈スカート¥56,000(ザ シークレットクロゼット神宮前〈シクラス〉)、6.サマーニットのジップアップブルゾン¥226,000(ロロ・ピアーナ銀座並木通り本店)
A.とろみ素材のフルレングスボトム¥57,000(マックスマーラ ジャパン〈マックスマーラ〉)、B.9分丈のコットンワイドボトム¥35,000(アノア〈リビアナ・コンティ〉)、C.コットン素材のゆったりチュニック¥24,000(プレインピープル丸の内〈プレインピープル〉)、D.ドロップショルダーの異素材Tシャツ¥28,000(オールウェイズ〈M・fil〉)
E.ストレスフリーのドロストパンツ¥169,000(三喜商事〈アニオナ〉)、F.グレージュノースリーブトップス¥137,000(ロロ・ピアーナ銀座並木通り本店)
G.ワイドウォッシュデニム¥49,000(ヤコブ コーエン GINZA SIX)、H.極薄ロングカーディガン¥31,000(マックスマーラ ジャパン〈エス マックスマーラ〉)、I.ベーシックなクロップドパンツ¥29,000(アノア〈リビアナ・コンティ〉)、J.ボウタイノースリーブブラウス¥33,000(アノア〈リビアナ・コンティ〉)
K.ライトイエローの細身パンツ¥79,000(ウールン商会〈ファビアナ フィリッピ〉)、L.モノトーン柄のAラインスカート¥180,000(ザ シークレットクロゼット神宮前〈シクラス〉)、M.透け素材のVネックプルオーバー¥66,000(ストラスブルゴ〈ロベルタ フルラネット〉)、N.ボックス形イエロートップス¥25,000(エリオポール銀座〈バレナ〉)

【8月1日(火)】
ロングジレをジャケット代わりに、真夏の「知的エレガンス」を演出!

湘南の自宅から車を走らせ、都内へと向かう通勤日。清々しい白だけを重ねることで生まれたクールな表情に、クライアントの期待もふくらんで。フリーランスだからこそ気を配りたいオンスタイルには、ラフなTシャツはご法度! 知的なブラウスに合わせたロングジレが、ジャケットの役割を果たす強い味方に。

サングラス¥38,000(ケリング アイウエア ジャパン〈サンローラン〉)、ピアス¥525,000・バングル[右手]¥127,000・[左手]¥1,560,000(ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク)、バッグ¥249,000(JIMMY CHOO)、靴¥34,000 (コール ハーン ジャパン)

今日の着回しアイテムは…3+4+D

【8月2日(水)】
純白のロングワンピースにインパクトアクセサリーを添えて、海に映えるリッチ・カジュアルが完成!

たまたま仕事の予定が入らなかった水曜日。穏やかな波の音に起こされて、心地よい休日がスタート。ゆるりとまとってもサマになるマキシ丈のロングワンピースに、白を基調としたインパクトアクセサリーを重ねて、夏らしい華やぎをプラス。

ドナテラ・ペリーニのネックレス[長]¥220,000・[短]¥170,000、ペリーニのリング¥52,000(デペッシュモード恵比寿本店)、バングル[ベージュ]¥22,000・[白]¥20,000(ファンエンパイヤ)、サングラス¥36,000(ケリング アイウエア ジャパン〈サンローラン〉)、バッグ¥25,000(エリオポール銀座〈ムーニュ〉)、靴¥34,000(アマン〈イル サンダロ オブ カプリ〉)

今日の着回しアイテムは…1

【8月3日(水)】
コットンチュニック×ワイドデニムのスタイルに、ターコイズのロングネックレスを重ねて爽やかさを加速

「みんな、おはよう!」
自宅から徒歩圏内のオーガニックカフェは、スタッフとも顔なじみ。オープン当初から地元の有機野菜を使ったメニューを考案しており、評判は上々。たとえ裏方とはいえ、お客様とすれ違ったときには好印象を与えたいので、風通しのいいコットンチュニック×ワイドデニムで爽やかな表情に。存在感のあるターコイズのロングネックレスやサッシュベルトの小物が、頑張りすぎないカジュアルに程よいトレンド感を与える。

ネックレス[長]¥40,000・[短]¥50,000・バングル¥80,000(インデアン・クラフト)、ベルト¥15,000(コロネット〈フォルテ フォルテ〉)

今日の着回しアイテムは…B+J

【8月4日(金)】
白からベージュへつなぐニュアンスグラデーションに、ゴールドジュエリーで絶妙な配色バランスを実現

仕事終わりに、シーフード料理がおいしいと噂のテラスレストランで友人と待ち合わせ。白からベージュへとつなげるニュアンスグラデーションは、かつて映画で観て憧れを抱いた、N.Y.マダムのこなれたリッチカジュアルをイメージ。仕上げにゴールドジュエリーを加えた、絶妙な配色バランスに周囲の視線も集中して。

ピアス[予定価格]¥705,000・ネックレス¥1,910,000・ブレスレット¥850,000・バングル/手首側から¥240,000・¥184,000(ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク)、バッグ¥75,000(グローブ・トロッター 銀座)

今日の着回しアイテムは…4+F

【8月5日(土)】
重くなりがちなネイビーのトップスは、白ボトムでフレッシュな印象に!

美容にも感度の高いスタッフのため、取材前にコールドプレスジュースを調達。大容量なのに、こなれて見えるラフィア素材のバッグは、ラフでもOKな仕事スタイルの代表的アイテム。ネイビーを基調としたマルチボーダーが、シンプルな装いのさりげないアクセントとなります。単色では重くなりがちなネイビーのトップスも、白ボトムでフレッシュな印象に。

バッグ¥32,000(ヘレンカミンスキー表参道ヒルズ店〈ヘレンカミンスキー〉)、ピアス¥18,000(チェルキ〈ミッレ〉)、バングル¥17,000(ファンエンパイヤ)

今日の着回しアイテムは…5+G+ボーダー柄ラフィアバッグ

【8月6日(日)】
日差し対策も忘れずに。ワンピースを主役に白で統一した、涼感を意識したコーディネート

炎天下のなかステージを巡るライブでは、日差し対策が欠かせない。体感温度だけでなく、見た目の「涼感」も意識したいので、ワンピースを主役に白で統一を。しっかりと顔をカバーする大きなパナマ帽の透かし編みによって服に映った影が爽やかさを演出して。

帽子¥37,000(ヘレンカミンスキー表参道ヒルズ店〈ヘレンカミンスキー〉)、「トレマイデ」のペンダント¥14,000・「プレインピープル」のベルト¥9,000・「ドラゴン」のバッグ¥48,000(プレインピープル丸の内)

今日の着回しアイテムは…1+6+カットワークハット

【8月7日】
白と生成りのナチュラルトーンに、イエローボトムで差し色

人前で話をする料理教室では、機能性だけでなくファッション性も重視するのがポリシー。ワンショルダーで斜めがけにしたエプロンは、着るたびに体になじむやわらかなリネン素材。複数のハトメがあるので、ひもを結ぶ位置によって、さまざまなアレンジが可能。さりげなくのぞくイエローボトムが、白Tシャツ~生成色が織りなすナチュラルトーンの差し色に。

Tシャツ¥28,000(オールウェイズ〈M・fil〉)、エプロン¥12,000 (プレインピープル丸の内〈プレイ ンピープル〉)、パンツ¥79,000 (ウールン商会〈ファビアナ フィリッピ〉)、スカーフ[参考価格]¥22,000(アマン〈アルテア〉)

今日の着回しアイテムは…A+N+リネン素材のエプロン

【8月8日(火)】
エスパドリーユを合わせたリラックススタイルも、白とベージュの洗練配色で都会的なサマースタイルに!

春から習い始めたスペイン語のレッスンは、先生とのおしゃべりがちょうどいい息抜きに。復習をしながら代官山のカフェで待っているものの、約束の時間を過ぎても先生はやって来ません! 今日は街中をガンガン歩きたい日だということを考え、足元にはジュート×レザーのエスパドリーユをチョイス。白とベージュによる洗練配色のおかげで、都会にも通用するサマースタイルをかなえてくれます。

靴¥23,000(コール ハーン ジャパン) バッグ¥46,000(ヘレンカミンスキー表参道ヒルズ店〈ヘレンカミンスキー〉)

今日の着回しアイテムは…2+H+ナチュラルカラースリッポン

【8月9日(水)】
リラックス素材のラクチンコンビには、白のワントーンできちんと感を

食の最新事情をリサーチするべく、グルメに特化した人気Webマガジンの取材で訪れたL.A.での1日目。まずはコーディネーターと合流し、今回の旅のスケジュールの打ち合わせです。目的の取材先はもちろん、個人的に訪れたいスポットもちゃっかりと提案します。本日のブルゾン×フルレングスボトムのようなラクチンコンビの場合には、上下を統一したワントーンがおすすめ。たとえリラックス素材であっても、白を重ねることで生まれるきちんと感は必見です! これなら、初対面の相手にも臆することなくスマートな対応ができるはず。

ネックレス[長]¥650,000・[短]¥450,000(アルテミス・ジョイエリ)、靴¥80,000(JIMMY CHOO)

今日の着回しアイテムは…6+D+E

【8月10日(木)】
寒暖差が激しいL.A.では、コットン素材の薄手の長そでトップスが活躍

事前リサーチのかいあって、ずっと行きたかった念願のレストランのアポ取りに成功! 憧れのシェフに、食材からメニューのラインナップまでくまなく取材します。インタビューを控えた日には、程よく肌の透けるテラコッタカラートップス×ハイウエストボトムで、明るくヘルシーな印象を手に入れたいもの。L.A.は意外と一日の気温差が激しいので、朝から夜まで行動するハードな日には薄手の長そでが活躍します。持ち歩く荷物は、最小限にまとめてスマートなスタイルに。

ネックレス¥110,000(デペッシュモード恵比寿本店〈ドナテラ・ペリーニ〉)、バッグ¥140,000・靴¥63,000(JIMMY CHOO)

今日の着回しアイテムは…5+L

【8月11日(金)】
ディナーシーンの差し色には、夏らしい表情のシルバーのバッグを

出張の中日には、L.A.留学中にルームシェアをしていた友人と感動の再会! 現地のベジタリアンにも人気のレストランを予約してくれて、おいしい料理に舌鼓を打ちます。白×ベージュのリッチ配色を爽やかに仕上げたい夜には、差し色にシルバーを選ぶのが正解。ナイトシーンに映える華やぎはそのままに、コクのあるゴールドよりもぐっとライトな輝きで、夏らしい表情がかなうのです。コットンチュニックにはレザーベルトを結んで、鮮度もアップさせましょう。

ネックレス¥120,000(インデアン・クラフト)、ベルト¥38,000(ストラスブルゴ〈ザ ハイアリン〉)、バッグ¥111,000・靴¥80,000(JIMMY CHOO)

今日の着回しアイテムは…B+F

【8月12日(土)】
ベーシックカラーの組み合わせに映える、さりげない「盛りワザ」効果

さまざまなゲストとの交流が予想されるチャリティーイベントには、清潔感のあるネイビー×白の知的配色で参加。無難に陥りがちなベーシックカラーの組み合わせこそ、手元にグリッターなクラッチバッグを合わせるなど、さりげない「盛りワザ」が効果を発揮します。一枚でも存在感のあるボウタイ付きトップスは、胸元でくるっと結んでボリュームを持たせ視線を上半身に集めることで、シンプルなパンツスタイルにも艶のあるエレガンスをプラスしましょう。

パンツ¥57,000(マックスマーラ ジャパン〈マックスマーラ〉)、ブラウス¥33,000(アノア〈リビアナ・コンティ〉)、バングル¥50,000(エム&アソシエイツ〈ロドリゴ ニューヨーク バイロドリゴ オタズ〉)、バッグ¥121,000・靴¥63,000(JIMMY CHOO)

今日の着回しアイテムは…D+G

【8月13日(日)】
リラックスしたい機内スタイルには、快適なストレッチ素材を選びたい

怒涛の取材スケジュールをクリアし、今日はあっという間に帰国日。なるべくリラックスしていたいロングフライトの機内では、ストレッチ性の高いドロストパンツが大活躍します。体を締めつけないゆとりあるシルエットながら、センタープレスのおかげで到着時にもきちんと感をキープ。インナーに合わせた前後で切り替えになった異素材コンビの白Tシャツは、ロング&リーンなシルエットにすっきりとした抜け感を与えてくれます。

 

Tシャツ¥28,000(オールウェイズ〈M・fil〉)、カーディガン¥31,000(マック スマーラ ジャパン〈エス マックスマーラ〉)、パンツ¥169,000(三喜商事〈アニオナ〉)、時計¥945,000(ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク)、トロリーケース¥200,000(グローブ・トロッター 銀座)、バッグ¥140,000・靴¥63,000(JIMMY CHOO)

今日の着回しアイテムは…A+F+I

【8月14日(月)】
シンプルな組み合わせも、インパクトアイテムの組み合わせで新鮮な表情に!

ゲストとの会話も多くなるケータリングを用いたカジュアルなパーティー会場では、清涼感漂うストライプシャツを主役に。イベントはもちろん、料理も好評で、レシピについて質問されたり…と大盛況です。シャツ:パンツ=1:1のシンプルな組み合わせも、ストライプ×イエローボトムのインパクトアイテムの組み合わせなら新鮮に! 足元にはカジュアルな白エスパドリーユを選び、こなれ感を演出します。

シャツ¥69,000(コロネット〈アキラーノ・リモンディ〉)、パンツ¥79,000(ウールン商会〈ファビアナ フィリッピ〉)、ピアス¥210,000・ブレスレット[太]¥340,000(アルテミス・ジョイエリ)、ブレスレット/手首側から¥1,500,000・¥750,000(ケイテン)、靴¥23,000(コール ハーン ジャパン)

今日の着回しアイテムは…2+N

【8月15日(火)】
モノトーンコーデには、インパクト柄ボトムで新鮮さをプラス

フードコーディネーターをしている主人公は、自宅の仕事スペースで秋に向けた新メニューを考案中。冷房のきいたオフィスでの作業では、ピリッと緊張感のあるモノトーンで集中力を高めましょう。「白」と「黒」の究極のバイカラーにマンネリを感じ始めたときこそ、インパクト柄ボトムの出番! 迫力のある「白」の着こなしには、唯一無二の反対色、「黒」のアクセントカラーが映えるゼブラ柄スカートを合わせることで、また違った表情が楽しめるのです。

眼鏡¥35,000(ケリング アイウエア ジャパン〈サンローラン〉)、ネックレス[チェーン]¥210,000・[ボール]¥60,000・ブレスレット¥67,000・リング/指先側から¥28,500・¥57,000・時計¥460,000(ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク)

今日の着回しアイテムは…A+M

【8月16日(水)】
きちんと感を意識したネイビーのワントーンに、白のジレで品格をプラス

ずっと温めてきた、レシピをまとめた料理本の出版が決定。まずは担当の編集者と顔合わせのため、キックオフミーティングが行われる都内へと車を走らせます。きちんと感を意識して、トップスとボトムをネイビーで統一。知的なワントーンに沿うよう、白のロングジレを合わせた額縁効果で、心なしか鏡に映った自分がいつもよりスリムに見えるかも…? 旬のカジュアル感に加えて、品格も備えたジレは、クールな夏のオンスタイルの新戦力になるのです。合わせるバッグも、小ぶりでクリアな白を選んで色数を抑え、クールな女性像を目指しましょう。

バッグ¥292,000・靴¥70,000(ロロ・ピアーナ銀座並木通り本店)

今日の着回しアイテムは…3+G+H

【8月17日(木)】
シンプルなデニムスタイルには、細身のウエッジサンダルで女らしさを

8月半ばを過ぎても、厳しい暑さが続く毎日に、体も少々お疲れ気味のご様子。そこで、フードコーディネーターの主人公が開催する料理教室では、短時間で作れる夏バテ解消メニュー中心のラインナップを提案しています。多くの人が集まる教室内では、ノーカラーのストライプオーバーシャツをワイドデニムにさらりと合わせ、肩の力の抜けた爽やかなホワイトカジュアルを堪能。シンプルなデニムスタイルには、細身のウエッジサンダルなど、どこかに女らしさを残すことを忘れないで。白からブルーの涼感漂うグラデーションを頼りに、目がくらむような外の暑さをなかったことにしてしまいましょう!

バッグ ¥138,000( J&Mデヴィッドソン青山店)、 靴¥63,000(JIMMY CHOO)

今日の着回しアイテムは…2+J

【8月18日(金)】
季節を先取りした着こなしにも、さりげなく夏の余韻を感じさせて

「秋のテーブルコーディネート」をテーマにした料理雑誌の撮影に合わせて、秋色をさりげなく投入。冷房のきいたスタジオに缶詰状態の一日は、カーディガン、ボトムともにロング丈を選んで、長時間過ごしても快適な着心地を優先します。ネイビー×テラコッタのこっくり配色に白も加わり、上品トリコロールの完成。ひと足早く季節を先取りした着こなしも、しなやかな白ボトムやかごバッグを合わせることで、夏の余韻が感じられるのです。

バッグ¥35,000(エリオポール銀座〈フランシス バレンティーヌ 〉)、靴¥39,000(アマン〈イル サンダロ オブ カプリ〉)

今日の着回しアイテムは…D+I+L

【8月19日(土)】
白×ベージュのベーシックカラーを、メタリック小物のスパイスで上品に仕上げる

週末は、自称「美食家」の仲間が集まるホームパーティーにお呼ばれ。手土産には、お気に入りのオーガニック専門店でセレクトしたワインを持参します。リッチなベージュに切れ味のいい白を効かせることにより、ベーシックカラー同士が生み出す、気負わないラグジュアリーが実現。マットな配色のアクセントとなるメタリック小物は、盛りすぎず、スパイス程度に少量を効かせるのが上品に仕上げるコツとなります。

ネックレス[長]¥90,000・[短]¥110,000(チェルキ 〈ミッレ〉)、ストール¥65,000(キートン)、バッグ¥121,000・靴¥134,000(JIMMY CHOO)

今日の着回しアイテムは…A+F

【8月20日(日)】
ビタミンカラーに合わせた白で、鮮やかなコントラストを楽しむ

日々積み重なる「TO DOリスト」を今日こそはシャットダウン。スマホもオフにして、涼しい風が吹くプールサイドで頭をリフレッシュします。そんな休日には、着るだけで元気になれるビタミンカラーのイエロートップスに白ボトムを合わせて、鮮やかなコントラストを楽しみましょう。メリハリのある毎日こそ、仕事をスマートにこなす秘策です。

ペンダント¥340,000・バングル/手首側から¥705,000・¥540,000(ティファニー・アンド・カンパニ ー・ジャパン・インク)、帽子¥14,500・バッグ¥19,500(スコッチ アンド ソーダ 原宿店〈メゾン スコッチ〉)

今日の着回しアイテムは…C+K

【8月21日(月)】
涼感を与える、白と黒のモノトーンコーデ

今夜は鎌倉まで足を延ばして、パートナーとともに念願のビストロへディナーに。メリハリのある涼感モノトーンには、シルバーのスタッズ&バックルがポイントのレザーバッグが艶を与えてくれます。存在感のあるバッグは、脇下にくるようベルトを短めに調節しコンパクトに肩がけで持つことで、アクセサリー以上のインパクトが得られるのです。

バッグ¥100,000(三喜商事〈ボルボネーゼ〉)、イヤリング¥40,000(デペッシュモード恵比寿本店〈ドナテラ・ペリーニ〉)、バングル¥17,000(ファンエンパイヤ)

今日の着回しアイテムは…4+M+ショルダーメタルバッグ

【8月22日(火)】
ゆったりとした白のコーデには、シルバー箔のトートバッグでクラスアップを

フードコーディネーターとして、「合わせる食器も、料理の一部」というのが持論なので、新メニューに合いそうな白い食器を探しにお店をはしご。リラックスした雰囲気の白をさらに格上げするのは、シルバー箔にスクラッチ加工が施された、深みのある色合いが上品なレザートートです。手荷物の整理に最適なミニバッグも合わせ、コンビで2個持ちすれば、華やぎがさらにアップします。

バッグ[大]¥577,000・[小]¥315,000(Nobuko Nishida)、ペンダント¥15,000(プレインピープル丸の内〈オルネ〉)、ベルト¥41,000(キートン)

今日の着回しアイテムは…B+D+シルバー箔の2個持ちトート

【8月23日(水)】
白×イエローのバイカラーに新たな表情を与える、シルバーのマイクロミニバッグ

本日は歯のメンテナンスのため少し早起きをして、近所のクリニックへと向かいます。ちょっとした外出の相棒には、アクセサリー感覚で持てるシルバーのマイクロミニバッグが活躍。スマホとリップスティックだけを詰め込んで、いざ出発です! 単調になりがちなバイカラーの組み合わせには、シルバーの光沢感を投入して、なじみのあるカジュアルスタイルを一新しましょう。

バッグ¥78,000(J&M デヴィッドソン 青山店)、ブレスレット/手首側から¥100,000・¥260,000・¥340,000(アルテミス・ジョイエリ)

今日の着回しアイテムは…3+K+N+マイクロミニバッグ

【8月24日(木)】
メタリックシューズとインパクトジュエリーで、白ボトムに女らしいリッチ感を

知人がオーナーを務めるブティックで来月開催予定のパーティーのため、ケータリング会場の下見へ。ともすると膨張する危険性もある白ボトムの足元問題を即座に解決し、気品もプラスしてくれるのがメタリックシューズです。輝きを放つインパクトジュエリーを手元にもあしらえば、ふとしたしぐさにも女らしいリッチ感が漂います。

靴¥134,000(JIMMY CHOO)、ブレスレット¥67,000・リング¥31,000(エム&アソシエイツ〈ロドリゴ ニューヨーク バイ ロドリゴ オタズ〉)

今日の着回しアイテムは…5+E+I+グラディエーターサンダル

【8月25日(金)】
オーバーサイズの白トップスで過ごす、ストレスフリーな朝時間

早朝の静かなスタジオで行うヨガには、ボディラインを拾わないオーバーサイズの白トップスを。カラミ織りによる程よい厚みで、着心地も通気性も抜群です。ドレープが美しいコットンジャージーのボトムと合わせて、ストレスフリーな時間を堪能し、一日が爽やかにスタートします。

トップス¥24,000・パンツ¥22,000(プレインピープル丸の内〈プレインピープル〉)

【8月26日(土)】
ブルゾンとスニーカーを白でリンクし、スポーティーなスタイルにこなれ感をプラス

海辺の自宅と都会の仕事場を行き来する主人公による白の1か月コーディネート。本日は、パートナーと愛犬とともに、日ごろのリフレッシュも兼ねて週末トリップへと出発です。休日仕様のアクティブなカジュアルスタイルに、どこか大人っぽい表情を与えるのは、清潔感のある白ブルゾン。アウターとスニーカーを白でリンクさせることで、ビビッドなイエローが際立ち、スポーティーなスニーカースタイルにこなれ感が生まれます。

ネックレス¥72,000(インデアン・クラフト)、サングラス¥11,000(ケリング アイウエア ジャパン〈プーマ〉)、バッグ¥148,000(グローブ・トロッター 銀座)、靴¥106,000(ロロ・ピアーナ銀座並木通り本店)

今日の着回しアイテムは…1+J+K

【8月27日(日)】
緑豊かな自然のなかで素敵に輝く、リネンワンピースのシンプルな白

パートナーと愛犬と、軽井沢へ週末旅行に出かけている主人公。旅行先での2日目のメインイベントは、地元で採れた新鮮な野菜が並ぶ、大型の直売所でのショッピングです。避暑地の軽やかな空気と緑豊かな自然のなかでは、シンプルな白がひときわ素敵に輝く、リネンワンピースをさらっとまといリゾート風に! 朝のうちはまだ空気がひんやりとしているので、肌寒いときには極薄ロングカーディガンが活躍してくれます。

ペンダント¥11,000(プレインピープル丸の内〈イムカ ティムカ〉)、帽子¥31,000(ヘレンカミンスキー表参道ヒルズ店〈ヘレンカミンスキー〉)、バッグ¥48,000(八木通商〈ジェロームドレフュス〉)、靴¥106,000(ロロ・ピアーナ銀座並木通り本店)

今日の着回しアイテムは…1+I

【8月28日(月)】
ロングジレを合わせた、モノトーンの辛口コンサバスタイル

フードコーディネーターの主人公、本日は大型百貨店での料理イベントへ出席します。辛口コンサバスタイルでも、白と黒の分量を同率にすることで、モノトーン特有の威圧感が払拭され、大人の女性にふさわしい品格がかないます。人前に出る際には、トップス+ボトムの単品コーディネートだけでは心もとないので、ロングジレがここでも活躍。かごバッグやヒールなどの小物には黒を選び、細部まで気を抜くことなく心地よい緊張感をキープしましょう。

バングル[各]¥17,000(ファンエンパイヤ)、バッグ¥158,000(ウールン商会〈ブルマリン〉)、靴¥82,000(JIMMY CHOO)

今日の着回しアイテムは…3+4+M

【8月29日(火)】
ガウチョパンツにはフラットサンダルを合わせることで、旬のボトムバランスが完成!

8月も終盤に差し掛かり、秋の気配も感じられるこのごろ。白に合わせるニュアンスカラーも、初夏に活躍したライトベージュから、秋に向けて落ち着きのあるグレージュへとシフト。小物のこっくりとしたグレージュが、あいまいな色合いを引き締めてくれます。エレガントなボディーラインがかなうガウチョパンツには、ヒールではなくフラットサンダルを合わせることで、秋らしい旬のボトムバランスへと近づくのです。

ネックレス¥85,000(デペッシュモード恵比寿本店〈ドナテラ・ペリーニ〉)、ストール¥112,000・靴¥40,000(キートン)、バッグ¥108,000(八木通商〈ジェローム ドレフュス〉)

今日の着回しアイテムは…C+E

【8月30日(水)】
ひときわ存在感を発揮する、「オール白」の透明感

遠くからでも透明感を感じさせる、異素材Tシャツ×ジップアップブルゾン×ひざ下丈スカートによる「オール白」の着こなしは、ふと立ち寄ったショップの店内でもひときわ存在感を発揮します。潔い白よりも、ニュアンスのある白を重ねることで、モダンな空間でも浮かない品のよさが漂うのです。会った瞬間に、「メイク変えましたか?」と聞かれたのは、もしかすると「オール白」によるレフ版のような反射効果のおかげかもしれません。

ピアス¥994,000・ネックレス¥702,000・バングル¥197,000・リング¥771,000(ポメラート・ジャパン〈ポメラート〉)、バッグ¥270,000(ボッテガ・ヴェネタ ジャパン)、靴¥34,000(コール ハーン ジャパン)

今日の着回しアイテムは…6+J+K

【8月31日(木)】
秋モードのテラコッタブラウスには、白ボトム&白スニーカーで軽快さをプラス

思いきり走り抜けた夏も、もう終盤。窓を開けると、海から吹いてくる風が、いつのまにか秋のにおいに変わっています。そこで、こっくりとしたテラコッタ色のブラウスを選び、テンションもゆるりと秋モードにシフトさせて海岸へと向かいます。晩夏とはいえ、まだまだ続く暑さを優しくクールダウンさせるためには、白で統一させたボトム×スニーカーの軽快さが欠かせません。ふと気がつけば、隣でうれしそうに浜辺を走り回る愛犬とブラウンカラーがリンクしていました。

帽子¥31,000(ヘレンカミンスキー表参道ヒルズ店〈ヘレンカミンスキー〉)、靴¥106,000(ロロ・ピアーナ銀座並木通り本店)

今日の着回しアイテムは…C+L

以上、20点のアイテムを組み合わせた、白の1か月コーディネートの31日分を一気にご紹介しました。初夏、真夏、晩夏の暑い日を快適に美しく過ごすための、「着こなしヒント」にしていただければ幸いです。

※価格はすべて税抜です。

PHOTO :
熊澤 透(人物)、佐藤 彩(静物)
STYLIST :
大西真理子
HAIR MAKE :
重見幸江(gem)
MODEL :
立野リカ(Precious専属)
COOPERATION :
アウディ、UTUWA、AWABEES、PROPS NOW
EDIT&WRITING :
廣田沙羅・竹市莉子(HATSU)、喜多容子(Precious)
RECONSTRUCT :
難波寛彦