フェザーの着脱でON/OFF使える「5時からボトムス」の実力を解明

お仕事スタイルに重宝するシンプルなパンツやスカートが、ナイトシーンのお出掛け仕様に早変わりする。そんな便利なボトムスが存在するって、知っていましたか!? ストラスブルゴのオリジナルブランドとして人気を博する「The HYALINES(ザ ハイアリン)」からこの秋発売された「5時からボトムス」は、フェザーを着脱するだけでON↔OFFシーンに変化するので、幅広いシチュエーションで「役立つ!」とキャリア女性の間で話題とか。

Precious.jp編集部では、そのユニークなネーミングのボトムスが優秀な理由を解明すべく、取り扱い店舗のひとつであるストラスブルゴ 東京ミッドタウン店に潜入取材をしてきました。革新的なボトムスを考案したデザイナーの吉田岳史氏に聞く、「5時からボトムス」が優秀な理由はどこに!?

 
吉田岳史さん
「The HYALINES」ファッションディレクター・ファッションデザイナー
1972年生まれ、武蔵野美術大学ファッションデザインコース卒。株式会社 サンエーインターナショナルで「ADORE」のデザインを手掛けた後、2016年に独立。ファッション企画会社、株式会社プリマカリスを設立する。現在は数社のアパレルブランドのディレクションやコンサルティングに携わるなど、幅広く活躍中。ストラスブルゴのオリジナルブランド「The HYALINES(ザ ハイアリン)」ではデザイン全般を担当する。
Instagram: @yossypetitprince @the_hyalines_yoshida

ON/OFFで使える「5時からボトムス」の魅力とは?

パンツ、スカート、それぞれネイビーとスモーキーピンクの2色で展開する「5時からボトムス」が人気の理由は、着脱可能なフェザーデザインにあります。今回はON(仕事シーン)/OFF(夜のお出掛けシーン)を想定した今すぐ使える着こなしテクニックをご紹介します。

パンツ編

パンツ ¥65,000(ザ ハイアリン)

オフィススタイルの定番として人気の高いシンプルなテーパードパンツですが、実は大きく入ったタックにスタイルアップの秘密があります。「計算された立体的なシルエットが、気になる腰回りをカバーしてくれるので、比較的どんな体型の人にも似合うのが最大の魅力です」とデザイナーの吉田さんも大絶賛する仕上がりに。今回はエレガントなダークネイビーを個性的に着こなすテクニックをご紹介します。

■ON:定番をアップデートする、こなれたオフィススタイル

パンツ ¥65,000(ザ ハイアリン)、シャツ ¥30,000(バルバ)、バッグ ¥175,000(プロエンザ スクーラー)、靴 ¥66,000(ニナ リッチ)、ブレスレット ¥58,000(ハム)

まずは、フェザーを付けないシンプルなテーパードパンツに万能な白シャツを合わせた、定番のお仕事スタイルをご紹介。シンプルになりすぎないようアレンジが効くボウタイ付きのシャツを選ぶことで、軽やかさと女性らしいしなやかさを与えてくれます。機能性も優れた存在感のあるトートバッグを合わせることで、モダンな装いへ。

足元にはベロア素材のフラットシューズを合わせてトレンドも意識。エレガントな光沢が深みのある大人スタイルへと導きます。

■OFF:ワントーンを辛口に遊ぶ夜スタイル

パンツ ¥65,000(ザ ハイアリン)、ブラウス ¥45,000(ハイアリン)、バッグ ¥138,000(ニナ リッチ)、靴 ¥92,000(マノロ ブラニク)、バングル ¥123,000・リング¥54,000(ともに ソフィー ブハイ)

特別なディナーやキャリア女性が集まる女子会など、大人のOFFシーンにオススメしたいのは、メリハリあるワントーンスタイルです。異素材をレイヤーすることで、シックでありながらも個性の光る辛口なスタイルが完成します。

腕もとには細かいブレスレットを重ねるより、存在感のある大ぶりのシルバーアクセサリーを1点選んで、凛とした強さを宿して。

スカート編

スカート ¥55,000(ザ ハイアリン)

ビジネスシーンで役立つ絶妙な「ひざ下丈」を意識したスカートは、すでにピンク・ネイビーの2色買いする人もいるほど人気とか。「歩くと表情に変化を付けてくれる巻きスカート風のデザインが、スリムな美シルエットを演出します」と吉田さん。ここでは、少し青みがかったスモーキーピンクで「媚びない女」になれるON/OFFスタイルを指南します!

■ON:色のパワーで華やぐオフィススタイル

スカート ¥55,000(ザ ハイアリン)、ニットトップス ¥36,000・カーディガン ¥39,000(アリクアム)、バッグ ¥525,000(マウロ オリエッティ カレラ)、靴 ¥92,000(マノロ ブラニク)、ネックレス ¥79,000(ソフィー ブハイ)

今年のトレンドカラーのひとつとして注目されている「赤」をお仕事スタイルで取り入れるときは、同色系のトーンでまとめることで品のある知的なおしゃれが完成します。部下から慕われる上司に名乗りをあげる上級者コーデは早速取り入れて。

同系色でそろえたいバッグは、素材選びをが最重要ポイント。個性的なアイテムをアクセントに取り入れることで、細部まで行き届いた粋な装いを完成させて。

■OFF:レディー&モードに着崩す夜スタイル

スカート ¥55,000・ベルト ¥38,000(ともに ザ ハイアリン)、トップス ¥32,000(サポート サーフェス)、バッグ ¥150,000(エディ ボルゴ)、靴 ¥75,000(ニナ リッチ)、イヤリング ¥20,000(マリア ブラック)

ピンクを夜モードへとシフトするときは、大人の品格を失わないよう色選びは慎重に。演劇やカクテルパーティーなどの華やかな場所に出掛けるときは、ドレープデザインが美しいトップスやスマートなクラッチなど、ブラックのアイテムを選んでモード感を意識して。

足元には思い切ってキュートなピンクのパンプスを合わせて、大人の遊び心を投入。立ち姿が美しく決まる6㎝ヒールを選んで上品に。

今回は、30代・40代のキャリア女性から支持されている「5時からボトムス」が使える理由を、日常のシチュエーションを想定しながら、コーディネートとともにご紹介しました。忙しい女性たちがスマートな日々を送れるよう「時短」でおしゃれが叶うボトムスは、ON/OFFシーンで活躍することがわかりました。時間がない人こそ注目したい万能なボトムスは、ぜひお店でチェックしてみてください。

ストラスブルゴ 東京ミッドタウン店
TEL:03-3403-0777
営業時間/11:00〜21:00
住所/東京都港区赤坂9-7-4 東京ミッドタウン ガレリア1F

※価格はすべて税抜です。

問い合わせ先

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
PHOTO :
鈴木 智哉(キリンニジイロ)
MODEL :
佐藤果林
EDIT&WRITING :
石原あや乃