2007年に防衛庁跡地にオープンして以来、東京・六本木のランドマークとして多くの人に愛されてきた東京ミッドタウン。今年の3月30日には開業10周年を迎え、「JAPAN, THE BEAUTIFUL」をテーマとし、「日本の美しい価値がいっそう深まる街づくり」を目指しています。

ファッション、バッグ、アクセサリーまで…高感度なショップの数々がここに

東京ミッドタウンのロゴもリニューアル

さまざまなテナントが入っていますが、なかでも注目はファッション感度の高い人も満足すること間違いなしの、バリエーション豊かな「おしゃれショップ」の数々です。日比谷線・大江戸線の六本木駅が直結し、千代田線の乃木坂駅からも徒歩圏内という、アクセスの良さも魅力の東京ミッドタウン。今回は、仕事帰りや休日のお出かけの際に立ち寄るのにぴったりな3つのショップと、施設内のリニューアル内容についてたっぷりとご紹介します。

■1:伊勢丹のエッセンスを凝縮した、新業態のセレクトショップ「ISETAN SALONE」

イセタンサローネ

あの伊勢丹が展開する新業態のセレクトショップ、ISETAN SALONE(イセタンサローネ)。伊勢丹の本店である新宿店のエッセンスを凝縮し、モードからリアルクローズまで幅広いアイテムを2フロア構成の店内で取りそろえています。

イセタンサローネ1階のバッグコーナー

外苑東通りに面した1階では、シーズナルのイベント・プロモーションを展開するほか、ジュエリーやウォッチといったアクセサリーも充実。壁面のディスプレイを使用したバッグコーナーでは、最新コレクションから普段使いにも最適なモデルまでが豊富にそろうので、次の「相棒バッグ」候補がきっと見つかるはずです。

イセタンサローネ2階のファッション・ビューティーコーナー

店舗1階から続く階段から直接アクセスできる2階には、ラグジュアリーブランドから、新進気鋭の若手デザイナーによるアイテムまでを展開するファッションコーナーが。オフィススタイルに映えるコンテンポラリーなウエアも充実しているので、ファッションには一家言あるという方も納得の品ぞろえです。化粧品やフレグランスなどのビューティーコーナーも併設しているので、ちょっと粋なプレゼント選びにもうってつけ。

Beau Blue(ボウ・ブルー)のジュエリー¥25,000~

今週、9月6日(水)~9月19日(火)まで、1階ではBeau Blue(ボウ・ブルー)のポップアップストアをオープン。キャンディのようにカラフルなストーンを使った、上質でモダンなジュエリーが豊富にそろうまたとない機会となっているので、この機会にぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

問い合わせ先

■2:イタリアンテイストを感じる、ミッドタウンだけのラグジュアリーな空間が魅力の「Valextra」

ヴァレクストラ 東京ミッドタウン店

イタリアのラグジュアリーレザーグッズブランドとして名高いValextra(ヴァレクストラ)。ブランド名をわかりやすく刻印していない控えめなデザインながら、卓越したクラフツマンシップと、その圧倒的なクオリティーの高さが反映されたアイテムで、グレース・ケリーといった著名人をはじめ多くの人々を魅了してきました。

堆積岩とファブリックによるコントラストが美しい店内

2017年の今年、ブランドの創業80周年を記念し東京ミッドタウン内に出店している店舗をリニューアル。ミラノの歴史的建造物に使用されてきた堆積岩と、イタリアのテキスタイル会社によるファブリックを使用した壁面が、イタリアブランドらしいラグジュアリーなコントラストを演出しています。

カラフルなレザーグッズ

展開するアイテムも、バッグから財布やカードケース、iPhoneケースまで充実の品揃え。ヴァレクストラの魅力のひとつでもある、色あざやかなカラーバリエーションのレザーグッズも豊富にそろうので、お気に入りのカラーのアイテムが日々の生活に彩りを与えてくれそうな予感。スモールレザーグッズにはイニシャルなどの刻印をすることができるサービスも提供されているので、あなただけのヴァレクストラが手に入るのです。

問い合わせ先

■3:リラックスした雰囲気の店内で、極上のジュエリーたちに出合うことができる「TASAKI」

TASAKI 東京ミッドタウン店

日本を代表するジュエラー、TASAKI(タサキ)。ブランドのアイコンであるパールやダイヤモンドを使用した、ハイクオリティで美しいデザインのジュエリーを数多く展開しています。2009年にはクリエイティブ・ディレクターにN.Y.の気鋭デザイナー、タクーン・パニクガルが就任。彼が手がける、構築的でモダンなデザインのジュエリーが、世界中のセレブリティたちをも虜にしているのです。

「chorus valley(コーラス ヴァレー)」シリーズのジュエリー、左から/イヤリング¥3,200,000・ペンダント¥1,110,000

今週より発売となった新作「flatland(フラットランド)」は、さまざまな種類の花たちがテーマのフェミニンなコレクション。なかでも、ダイヤモンドやパールで表現された可憐なスズランの花たちが、まるで歌いだすようにきらめく「chorus valley(コーラス ヴァレー)」シリーズは、コレクションを代表する、この上なく美しいジュエリーです。プライベートサロンのようなリラックスした雰囲気が魅力の東京ミッドタウン店で、TASAKIの世界観とその極上のジュエリーの数々を心ゆくまで堪能してみませんか。

問い合わせ先

  • TASAKI(タサキ)
    TEL:03-5413-7183
    営業時間/11:00〜21:00
    東京ミッドタウン内フロア/ガレリア 1F

東京ミッドタウン施設:インフォメーションデスクからユニフォームまで…さらに洗練されてリニューアル

リニューアルされたインフォメーションデスク

開業10周年を迎える東京ミッドタウンでは、サービスの向上を目指し、施設内でもリニューアルを実施。日比谷線や大江戸線からの直結口に設置されているインフォメーションデスクは、スムーズに案内できるようレイアウトなどが変更されました。

リニューアルされたロゴマークが映えるインフォメーションデスク

明るく開放的で、立ち寄りやすい雰囲気のデスクの壁面には、深みのあるカラーと上質なフォントへとリニューアルされたロゴマークが輝き、お迎えしてくれます。

アテンダントの新ユニフォーム

また、10 周年を記念し、アテンダントが着用するユニフォームのデザインも一新。ロゴに用いられたグリーンを基調としたカラーにより、視認性も高く、美しく洗練されたものへと生まれ変わりました。

 

このほかにも、東京ミッドタウンではさまざまなショップの新規出店・リニューアルオープンや、関連イベントも盛りだくさん。開業10周年という記念すべき年を迎え、六本木、そして東京を代表するランドマークとしてさらなる進化を続ける東京ミッドタウンに、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

【関連記事:東京ミッドタウン×Preciousの特別なイベントにご招待します】

問い合わせ先

  • 東京ミッドタウン
    TEL:03-3475-3100(東京ミッドタウンコールセンター)
  • 住所/東京都港区赤坂9-7-1

※価格はすべて税抜です。

この記事の執筆者
TEXT :
Precious.jp編集部 
2017.9.7 更新
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
PHOTO :
小島千果
EDIT&WRITING :
難波寛彦