ここ数年、空前の落語ブームが到来! 落語を題材にしたマンガやドラマが話題を呼んでいます。そんな勢いのある落語界の中でも「今、最もチケットが取れにくい」といわれている若手真打のトップランナー・春風亭一之輔や柳家喬太郎、柳家三三が登場する新春公演をふたつご紹介します。

有楽町にあるよみうりホールと船橋の船橋市民文化ホールにて開催されるこの公演は、即日チケット完売御礼間違いなしの人気公演です。2018年を初笑いで迎えていい一年をスタートしたい方は、今から準備しておくことをおすすめします。

■:1豪華競演!  喬太郎×白酒×一之輔の三人会は、抱腹絶倒間違いなし

左から柳家喬太郎、桃月庵白酒、春風亭一之輔

今の落語界のトップを走る柳家喬太郎、桃月庵白酒、春風亭一之輔の三人会が千葉県船橋市で開催されます。古典から奇想天外な新作まで振り幅の広い落語が魅力の喬太郎に、古典落語をこよなく愛する白酒と一之輔、3人の軽妙洒脱な口調で語る物語の世界を堪能してください。

問い合わせ先

  • 夢空間 TEL:03-5785-0380
  • ■『柳家喬太郎・桃月庵白酒・春風亭一之輔 三人会』開催概要
    日時/2018年1月30日(火)、18:30開演(18:00開場)
  • 会場/船橋市民文化ホール
  • 料金/全席指定3,600円
  • 出演者/柳家喬太郎・桃月庵白酒・春風亭一之輔ほか
  • チケット発売日/10月6日(金)
  • チケット/夢空間 TEL:03-5785-0380(平日10時〜18時)、船橋市民文化ホール TEL:047-434-5555、チケットぴあ:TEL:0570・02・9999[Pコード:480-884]、ローソンチケット TEL:0570-000-407(オペレーター対応)[Lコード:33717]、e+ (イープラス) :http://eplus.jp(パソコン、携帯)

■2:個性豊かな落語家が多数出演する新春公演で、お気に入りの噺家を見つける

左から立川談笑、柳家三三

劇場が立ち並ぶ有楽町にあるよみうりホールで、現代の落語界を語るうえで欠かせない噺家が勢ぞろいする、豪華公演が開催されます。昼の部は、柳家喬太郎や〝改作〟という古典を現代に置き換えた落語を得意とする立川談笑、春風亭一之輔、夜の部は、ウィットに富んだ新作落語を生み出し続ける三遊亭白鳥や、正統派の古典落語で人気を集める柳家三三などが登場。バラエティ豊かな噺家を一度に観ることができるので、落語初心者の人は、自分にフィットする落語家を見つける絶好の機会です。

問い合わせ先

  • 夢空間 TEL:03-5785-0380
  • ■『よってたかって新春らくご‘18』開催概要
  • 日時/2018年1月27日(土)
  • 昼の部門12:00開場(開演13:00)・夜の部門17:00開場(開演18:00)
  • 会場/よみうりホール
  • 料金/各回 全席指定4,100円
  • 出演者/【昼の部門】柳家喬太郎・立川談笑・春風亭百栄・春風亭一之輔ほか
  •             【夜の部門】三遊亭白鳥・柳家三三・林家きく麿・三遊亭兼好・三遊亭粋歌ほか
  • チケット発売日/10月24日(火)
  • チケット/夢空間:TEL:03・5785・0380(平日10時〜18時)、チケットぴあ:TEL:0570・02・9999[Pコード:481-839]、ローソンチケット:TEL:0570・000・407(オペレータ対応)[Lコード:34172]、e+ (イープラス):http://eplus.jp(パソコン・携帯)、カンフェティ:TEL:0120・240・540

 

人気噺家が集結するこの2大公演なら、落語ファンはもちろん、今まで落語を観たことがない人でも十分にお楽しみいただけます。落語好きな両親を連れて行くのもよし、落語をまったく知らない友人と学びにいくのものよし、パートナーと2018年を初笑いで迎えるのもよし、是非一緒に落語を楽しみたい人を誘って、訪れてみてください。

【関連記事:落語を初体験!創業71年目の老舗「新宿末廣亭」へ行ってみました】

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
EDIT :
海渡理恵