最新1月号の「ニューノーマル時代の『新名品』」特集の中で、雑誌『Precious』編集部は、世界規模のパンデミックを経験し価値観の変わる今を生きる女性にふさわしい、ファッションの「新名品」について考え抜き、「ネオベーシック名品」「ハッピー名品」「エンパワーメント名品」という3つのカテゴリーに分けました。

今回ご紹介する、「アニオナ」のエアリーストールは、「ハッピー名品」のひとつ。スタイリスト・犬走比佐乃さんからご推薦いただきました。

※「ハッピー名品」=無条件に心を浮き立たせる、美しい色と輝きを持った、おしゃれする喜びを再認識させてくれるようなアイテムのことを意味します。
犬走 比佐乃さん
スタイリスト
(いぬばしり ひさの)富士見高等学校から文化女子大学短期大学部被服専攻科を卒業し、SUNデザイン研究所に入社。主にファッションショーのスタイリストとして“ケンゾー”“サンローラン”“ディオール”等のショーの制作に携わる。1985年、SUNデザイン研究所より独立し、フリーランスのスタイリストとしてファッション全般の広告、雑誌関係の仕事を中心に、セミナー、トークショー等でも活動している。

まるで雲のよう! パウダートーンのきれい色で美しいヴェールをまとって|アニオナのエアリーストール

ストール_1,カシミヤ_1
ストール『カシミアヌヴォーラ』[縦75×横215cm]¥95,000(三喜商事〈アニオナ〉) ●素材:カシミア ●色展開:ピンクのほか、黒やベージュなど全7色 ●サイズ展開:1サイズのみ ●その他:1kgの原毛を180kmまで伸ばした驚愕の極細カシミア糸を織り上げることで、透けるほどに軽やかなストールが完成。

ストールはカラフルな色になじみがない大人でも挑戦しやすいアイテム。スタイリスト・犬走比佐乃さんは、きれい色のストールは薄手素材を選ぶのが正解と断言。

「厚手の大判ストールは面積が広いので、シックカラーを選ぶほうが着こなしに合わせやすいのですが、アニオナのエアリーなストールは首元にコンパクトに収まるので、きれい色を取り入れて、アクセサリー感覚で楽しみたいもの。カラフルなストールを選ぶときは、難しく考えずフィーリング重視で出合いを楽しむようにしています」(犬走さん)

上質なテキスタイルにこだわりをもつアニオナならではの、まるで雲のように軽やかなストールはふわりと肩からかけるだけで、やわらかなヴェールに包まれているかのよう。

空気をはらんだカシミアの温もり感は想像以上で、車移動やリモートワークといったニューノーマル時代の新たな相棒として期待が集まります。

バリエーションは…

ストール_2,カシミヤ_2
装いのアクセントになるスモーキーなオレンジ、イエローから落ち着いたグレー、ブリック色までそろう。ストール『カシミアヌヴォーラ』[縦75×横215cm]各¥95,000(三喜商事〈アニオナ〉)

※掲載した商品は、すべて税抜です。

問い合わせ先

三喜商事/アニオナ

TEL:03-3470-8236

この記事の執筆者
TEXT :
Precious.jp編集部 
BY :
『Precious1月号』小学館、2021年
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
PHOTO :
小池紀行・池田 敦(パイルドライバー/静物) 
EDIT&WRITING :
川口夏希、遠藤智子(Precious)