ラグジュアリーマガジン『Precious(プレシャス)』1月号124ページ~で掲載しているファッション企画「冬のスタイルを格上げする、おしゃれセレブたちの『アイコンバッグ』使い」と連動した、Precious.jpオリジナル記事の最終回です。

センスがいいおしゃれを披露するセレブが愛用しているバッグに注目します。魅力が凝縮したアイコンバッグの楽しみ方を参考に、冬スタイルを盛り上げましょう。

今回は、グッチのショルダーバッグを小粋に楽しむ、キャロライン・イッサのスタイルをご紹介します。

乗馬の世界から着想を得た、『グッチ ホースビット1955』で洗練カジュアルを手に入れる!

バッグ『グッチ ホースビット 1955』[縦18×横25×マチ8cm]¥258,000(グッチ ジャパン)

アイコニックなポースビットが輝くショルダーバッグは、オーセンティックな香りが漂う逸品です。ホースビットは乗馬の世界から着想を得たアイコニックなモチーフ。艶めくゴールドに心ときめきます。

キャンバスとレザーのコンビネーションが軽やかな印象をもたらし、冬のコートスタイルをリズミカルに演出。トレンチコートとも相性がよく、春先まで活躍すること必至です。

近所のカフェへ訪れたり、美術館に足を運ぶときなど、クロスボディでも楽しめる、上品なショルダーバッグがひとつあると重宝します。ビンテージ感のあるキャンバス素材が、いつもの着こなしをこなれて見せてくれます。

キャロライン・イッサが愛用している、グッチのバッグにフォーカス!

キャロライン・イッサ

雑誌も手がける英国在住のファッション・ディレクター、キャロラインがお仕事バッグとして携えるのグッチのアイコンバッグ。トレンドを取り入れながら、上品にまとめる彼女のスタイルは知性があふれて。

ブラウントーンでまとめることで、冬の街に溶け込む洗練カジュアルが完成しています。永遠の定番ともいえるトレンチコートに、ホースビットがきらめく、グッチのショルダーバッグをななめがけした軽快なスタイルは必見です。


快適な着こなしを支えてくれる、ショルダーバッグを探しているならば、ぜひおすすめしたいのが、グッチのショルダーバッグです。時代を超えて愛される普遍性と、旬のムードを取り入れたバランス感覚のよさが、洗練カジュアルを求める大人にマッチします。

※掲載した商品は税抜です。

問い合わせ先

グッチ ジャパン クライアントサービス

TEL:0120-99-2177

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
PHOTO :
Getty Images
EDIT&WRITING :
川口夏希(NTK CREATIONS)