時計「コード ココ」は、シャネルのハンドバッグ「2.55」と同様、クラスプの開閉でウォッチのダイヤルを覗かせたり隠したりできるデザインが特徴。ブレスレット部分には、シャネルを代表するキルティング モチーフが、ステンレススティールでミニマルに表現されています。

「コード ココ」ステンレススティール ¥575,000
「コード ココ」ステンレススティール、ダイヤモンド ¥1,055,000

さらにダイヤルやベゼルには、カブリエル シャネルが最も愛した宝石として知られるダイヤモンドを配置。「私がダイヤモンドを選んだのは、最小のボリュームで最大の価値が表現できるから」という彼女の言葉があるように、そのグラフィカルな美しさと澄み切った透明感は、身に付ける本人だけでなく周囲までも魅了します。

「コード ココ」ショートフィルムの1シーン
「コード ココ」ショートフィルムの1シーン
「コード ココ」ショートフィルムの1シーン

スーツやハンドバッグなど、数々のコレクションを彩ってきたキルティングの魅力を併せ持つ「コード ココ」。 シャネルの新たなコードとなるタイムピースは、手元にしなやかにフィットし、動くたびに女性の所作を上品に美しく見せてくれます。

問い合わせ先

この記事の執筆者
TEXT :
Precious.jp編集部 
2017.10.18 更新
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。