厳しい残暑の季節が過ぎれば、秋の味覚のひとつ、栗のおいしい季節がやってきます。老舗和菓子店「とらや」からも、期間限定で栗を使った商品が続々と登場します。

本記事では、そんな「とらや」の栗を使った和菓子と、とらやが運営する喫茶「虎屋菓寮」でいただける、期間限定の栗スイーツを併せてご紹介します。老舗和菓子店ならではの、栗づくしのラインナップをぜひご堪能あれ。

期間限定!「とらや」「虎屋菓寮」の栗を使った和菓子5選

■1:秋の和菓子の定番!「栗蒸羊羹」

スイーツ_1,かき氷_1,和文化_1,栗_1,手土産_1
「栗蒸羊羹」竹皮包1本 ¥4,752、中形1本 ¥2,376

秋の和菓子の定番でもある「栗蒸羊羹」。羊羹でおなじみの「とらや」が作る栗蒸羊羹は、格別のおいしさです。蒸羊羹のもっちりとした食感と、新栗の豊かな風味を感じられる、秋だけの味わいですよ。

確かなブランドの秋の和菓子は、手土産や贈答品にも好適です。

販売期間は2021年9月中旬〜11月中旬予定で、成田空港内の店舗ならびに羽田空港内の一部店舗を除いた、全国のとらや店舗で販売されます。

■2:まろやかな栗の風味が楽しめる小形羊羹「新栗」

スイーツ_2,かき氷_2,和文化_2,栗_2,手土産_2
小形羊羹「新栗」1本 ¥368

裏ごしした栗と、白あんを煉りあげた小形羊羹です。口の中で栗の風味がまろやかに広がるひと品です。小さなサイズなので、自分へのご褒美などにもぴったりですよ。

こちらは2021年10月1日(金)〜11月中旬の販売予定ですが、なくなり次第終了となります。とらや全店で購入することが可能です。

■3:栗の風味を際立たせた煉菓子「栗ごよみ」

スイーツ_3,かき氷_3,和文化_3,栗_3,手土産_3
「栗ごよみ」1個 ¥324

裏ごしした栗と砂糖、寒天のみで作った煉菓子「栗ごよみ」です。渋皮をあえて残すことで、栗の風味を際立たせているそうです。そのまま食べるのはもちろんのこと、まだ暑さが残る時期には冷やして、肌寒くなってきてからは温めて、とろりとした食感を楽しむのもよいですね。

販売期間は2021年9月中旬〜11月中旬予定。成田空港内の店舗ならびに羽田空港内の一部店舗を除いた、全国のとらや店舗で販売されます。

■4:今秋の虎屋菓寮の新商品!「栗氷」

スイーツ_4,かき氷_4,和文化_4,栗_4,手土産_4
「栗氷」¥1,430

虎屋菓寮でいただける今秋の新商品「栗氷(くりごおり)」です。

和三盆糖蜜をかけた氷に、栗水ようかんと、月見団子を思わせる白玉を添えたひと品。さらに月明かりに見立て、すりおろした蜜栗が散らされています。底に潜んだ栗あんとともに、お召し上がりくださいね。

2021年9月下旬頃〜10月18日(月)までの販売で、赤坂店、東京ミッドタウン店、帝国ホテル店、TORAYA TOKYO、新宿伊勢丹、横浜そごう、京都一条店、京都四條南座店でいただくことができます。

■5:白蜜と和三盆糖蜜から選べる「栗あんみつ」

スイーツ_5,かき氷_5,和文化_5,栗_5,手土産_5
「栗あんみつ」¥1,540(写真は和三盆糖蜜)

今年採れた国内産の栗で作った、栗あんや栗水羊羹、蜜栗をのせた、秋限定のあんみつです。白蜜と和三盆糖蜜から選ぶことができますよ。お好みの味で、栗のおいしさをご賞味あれ。

2021年10月1日(金)〜11月30日(火)までの期間限定です。東京ミッドタウン店、帝国ホテル店、TORAYA TOKYO、新宿伊勢丹、横浜そごう、京都一条店、京都四條南座店で提供されます。


秋の味覚を存分に楽しめる「とらや」と「虎屋菓寮」の和菓子の数々。ほかにもとらやの生菓子取扱店では、栗を使った生菓子が数多くラインナップされているなど、栗を使ったお菓子が目白押しです。

とらやの和菓子は手土産にはもちろんのこと、自宅でゆっくり味わうお茶菓子にもぴったり。また虎屋菓寮でゆったりと過ごすのも、特別なひとときになりそうですよね。

ぜひこの秋は、とらやの和菓子で栗のおいしさを存分に堪能してくださいね。

※価格はすべて税込です。
※新型コロナウイルスによる緊急事態宣言下では一部情報が変更となる可能性があります。公式HPなどでご確認ください。

問い合わせ先

とらや

この記事の執筆者
フリーランスの編集者・ライター。システムエンジニア、プログラマ経験を経た後、2015年にフリーランスの編集者・ライターとして、大きく仕事を転向。その後、子育てメディアのコラム執筆や、グルメやスイーツ、ライフスタイルの記事執筆・編集を中心として活動している。二児の母。茨城県民。好きなもの:激辛の食べ物、麺類、インターネットとゲーム。苦手なものは虫。
Twitter へのリンク