ラグジュアリーファッション誌『Precious』の巻末につく読者アンケートはがきでは、毎号さまざまな質問をし、読者からの生の声をリサーチしています。そのなかでも、その後の実際の誌面づくりの参考になっているのが「今月号に掲載された商品のなかで、実際に購入したいと思う商品はありましたか」というもの。そこで、Precious.jp編集部では、このアンケートで見事No.1に輝いたアイテムの「その後」を追跡。実際の反響や売れ行き、さらなる注目アイテムの発掘を行なっていきます。

11月号の「欲しいものNo.1」は、ebureのネイビーシルクブラウス

2017年11月号で見事第1位にランクインしたのがebure(エブール)のシルクブラウス。このアイテムに注目し、これから発売される新作のブラウスも特別にご紹介します。

清潔感のあるネイビーで理想のエレガンスを実現。¥38,000(ebure)

肌の透け感が美しく映えるシルク素材のブラウスは、ふんわりとしたシルエットで女性らしさが香る仕上がりです。「このブラウスは、ホワイト、ネイビー、イエローの3色展開で発売されました。ホワイトが発売当初は人気があり、直ぐに完売してしまい再オーダーをかけました。その後『Precious』11月号の掲載によりネイビーの問い合わせが、店舗にもプレスにも連日殺到しました。瞬く間に完売してしまった人気のブラウスです。直接店舗にいらした方は色違いで買おうかと悩み、一度に2枚購入される方もいたほど。12月20日時点でトータル60点ほど売れており、シーズンを通しての売れ筋商品に。2017年春に本格的にスタートし、まだ3店舗しかないブランドとしては偉業といえます」とebureのPR担当者。

シルクの楊柳をたっぷりと大胆に使用したペザントスリーブのブラウスは、揺れるたび美しく着映えをもたらします。楊柳ならではのエレガントな透け感は、ドレスアップにもカジュアルダウンにも、シーンに合わせて楽しむことができます。秋冬の重たいムードがなく、軽やかでやわらかに包み込んでくれるデザインの美しさが人気商品になった理由だといえます。

気になる春の新作ブラウスは?

発売する前にファッション関係者に新作を披露する展示会で、このブラウスに匹敵する春の新作を取材しました。

まず最初は、ネイビーとベージュで展開されるシルクデシンブラウス。シルクデシンの上品な落ち感を生かし、ウエストにギャザーが施されています。やわらかな風合いと美しい発色が実現したのは、シルクという素材ならでは。色味によって、イメージが変わるので、2枚とも大人買いしてしまうのもおすすめです。

贅沢にシルクがたっぷりと使われていて、軽快さがありながら、女性らしさを印象づけて。[2月上旬発売予定]¥36,000(ebure)

色違いのベージュは、さらにエレガントさが増した仕上がりに。パンツスタイルはもちろん、タイトスカートなど細身のボトム合わせでも。スマートさを際立たせて装うのが最適。

落ち着いた上品さが漂い、今っぽい華やかさをもたらして。[2月上旬発売予定]¥36,000(ebure)

2型めは、軽いシャリ感と反発感が特徴の素材を用いて、ややスポーティーなムードが漂う1着。身ごろにも袖にもたっぷりとギャザーが施されて、主役級の存在感十分です。ホワイトとブラックの2色展開なので、モードな装いを楽しむのにぴったり。

フロントを開けて着こなせば、軽い羽織りとしても活躍しそう。[1月上旬発売予定]¥32,000(ebure)

ebureのブラウスは、女性に必要なエレガントさと華やかさを併せ持っています。ミーティングや会食など、上半身に視線が集まるシーンで着映え力を発揮。働く女性の強い味方といえそうです。ぜひ取り入れてみて、春のおしゃれにさらに新鮮ニュアンスを加えて、アップデートしてみて。

※掲載された商品の価格はすべて税抜です。

問い合わせ先

PHOTO :
小池紀行(パイルドライバー)、木村 慎
STYLIST :
白井艶美
EDIT&WRITING :
佐野有紀