温泉は五感で楽しむレクリエーション。とりわけ露天風呂においては、周囲の景観が旅情を盛り上げる重要なポイントです。息を呑むような大自然のスペクタクルの中、極上の湯に浸かるのは至福のひととき。ただのんびり眺めているだけで、心身の疲れが浄化されるのを実感できることでしょう。

そこで、全国2,500以上のスポットを巡った経験のある、温泉ジャーナリストの植竹深雪さんから、絶景を堪能できる温泉宿6軒をピックアップしてもらいました。本記事でお届けするのは「富士山温泉 別墅然然(べっしょささ)」。ホテル鐘山苑の特別フロアにあり、客室の専用露天風呂からの富士山の眺望は国内屈指。さらに、フロア宿泊者限定ラウンジなど、ラグジュアリーなおもてなしの神髄を味わえるお宿の魅力をご紹介します。

 
植竹深雪さん
温泉ジャーナリスト
(うえたけ みゆき)全国各地の2500スポット以上を巡っている温泉愛好家。フリーアナウンサー、温泉ジャーナリストとして、テレビ番組をはじめ、さまざまなメディアで活躍中。著書に『からだがよろこぶ! ぬる湯温泉ナビ』(辰巳出版)がある。
公式サイト

全室専用露天風呂付き!特別フロアで富士山の絶景を独り占め

客室「福地」の露天風呂からの眺め
客室「福地Aタイプ」の露天風呂からの眺め

山梨県富士吉田市は、「富士山が見える」を謳い文句とする温泉宿が目白押し。なかでも、ホテル鐘山苑細流亭4、5階の特別フロアにある別墅然然は、眺望もおもてなしもプレミアム級で、なかなか予約がとれないほどの人気を誇ります。

「こちらの推しポイントは、全17室に専用露天風呂があること。遮るものがなく富士山の絶景を独占しつつ、自家源泉の極上湯をたっぷり湯浴みできるのは贅沢の極みです。ホテル鐘山苑と共通の露天風呂からの眺めも素晴らしいのですが、ただ、そちらはほかのお客様も利用されていることが多いので、ゆったり富士山を満喫するという点では、客室の露天風呂がイチ推しです。

なお、泉質は美人の湯としても知られる硫酸塩泉。pH10.3とアルカリ度が高く、古い角質を落としてすべすべのお肌に導いてくれ、ハリや弾力アップ、保温・保湿も期待できます。それでいて刺激が強いわけでなく、マイルドな浴感が心地よく感じられました」(植竹さん)

別墅然然の客室は「瑞穂(みずほ)」「福地(ふくち)A・Bタイプ」「明見(あすみ)A・Bタイプ」の5タイプ。どの部屋の富士山ビューも圧巻ですが、客室ごとに微妙に違った表情が見られるのも趣があります。

「瑞穂」の露天風呂からの眺め
「瑞穂」の露天風呂からの眺め
「明見」の露天風呂からの眺め
「明見Aタイプ」の露天風呂からの眺め

そして、別墅然然の宿泊者はホテル鐘山苑の施設も利用可能。お部屋の露天風呂でも十二分の眼福ですが、さらに欲張るなら広々とした大浴場や地上10階にある露天風呂にもぜひ足を運びましょう。特に、露天風呂は鐘山苑名物ともいえるインフィニティ―温泉。雄大な富士山を裾野まで眺めながら湯に浸かれば、日常のあらゆる疲れやストレスを解消することができそうです。

富士山との一体感を味わえる露天風呂
富士山との一体感を味わえる露天風呂
手入れの行き届いた庭園が美しい大浴場
手入れの行き届いた庭園が美しい大浴場

特別フロアならでは!絶景と共にラグジュアリーな旅時間を満喫

ベッドはシモンズ製。インテリアも細部までこだわり抜いている。
ベッドはシモンズ製。インテリアも細部までこだわり抜いて

別墅然然での滞在は何もかもがラグジュアリー感に満ち満ちています。全17の客室は、専用露天風呂のほかダイニング、使い心地のよい家具・調度品、アメニティがそろっており、誰にも邪魔されずゆったり寛げる空間。

「然然の専用フロアに一歩足を踏み入れた瞬間、そこからもう別世界のムード。チェックイン手続きをフロントではなく、客室で行う然然ならではサービスです。待ち時間ゼロ、ノンストレスで手続きができて旅の始まりから特別感がありました。

また、然然の宿泊者限定、特別フロアの専用ラウンジもぜひ利用したいところ。ホテル鐘山苑と共通の1階のラウンジも広々とした素敵な空間なのですが、4階の専用ラウンジは富士山を見上げるのでもなく見下ろすのではなく、ちょうど目線の高さに眺められる絶景スポットです。然然オリジナルブレンドのコーヒー、パティシエの特製スイーツ、地元山梨ワインの提供もあり、思い思いの姫時間を過ごすことができます」(植竹さん)

専用ラウンジでも富士山を堪能
専用ラウンジでも富士山を堪能
一般宿泊客用の1階ラウンジも利用可能
ホテル鐘山苑と共有の1階ラウンジも利用可能

「そして食事をお部屋でいただけるのも、プライベートな旅に嬉しいサービス。旬の食材を使った心づくしのメニューはどれも絶品ですが、特にメインの牛フィレ肉は口内でほどけるほどの柔らかさや旨味が印象に残っています」(植竹さん)

一品一品がフォトジェニックなディナー
一品一品がフォトジェニックなディナー

以上、「富士山温泉 別墅然然」をご紹介しました。客室の露天風呂から富士山の眺めを独り占めしたい方は、次の旅先候補のひとつにぜひ加えてみてはいかがでしょうか?

※外出時には新型コロナウィルスの感染対策を十分に講じ、最新情報は公式HPなどでご確認ください。

問い合わせ先

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
WRITING :
中田綾美
EDIT :
谷 花生