定番色だけに地味になりがちな「カーキカラー」のコートを、今どき風にセンスアップするコツは? 今回は、辛口な小物使いの名手である海外マダムたちから、メタルやパテントレザーの光沢でモダンに着映える方法を紐解きます。中身はブラックで統一して、大人のスタイルにアップデートしましょう。

カーキカラーのコートを「モダン」にアップデートする方法

■モード感ある近未来的な小物選びが鍵

異素材ミックスでモダンに

オシャレな人は、異素材をうまく用いて、スタイリッシュにカーキのコートを着こなしていました。ブラック1色で統一しても、コートのボタンやパテントレザーのブーツなど、光沢ある素材をポイントに置くことで、コーディネート全体にメリハリをつけることができます。プロエンザ スクーラーのメタルチェーンバッグで近未来的なムードも携えて、センスいい大人の仲間入りを果たしましょう。

■ラフ&スポーティーで刷新するミリタリー

抜け感あるアイテム選びでラフに

クラシックなイメージのあるミリタリーコートをモダンにシフトするポイントは、ラフなムードづくりが決め手。中身に着るパンツをスリムではなくワイドにする、スポーティーな風味を携えるサングラスを取り入れる、など、逆説的なアイテムとのコラボレーションを意識することで、今どき風にアップデートすることができます。真っ赤な口紅で仕上げることで、さらに上級者な装いが完成するので、スタイリングに変化をつけたいときに挑戦してみては。

独自のルールでセンスアップする名人である海外のファッショニスタたちは、カジュアルに陥りがちなカーキカラーのコートを、見事モダンにアップデートしていました。「メタルやパテントなど光沢のある異素材を使う」、「ワイドなサイズ感でラフなムードを意識する」など、簡単に取り入れられるコツを習得して、毎日のスタイリングをモダンにアップデートしてください。

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
EDIT&WRITING :
石原あや乃