『Precious』7月号の特集「大人の『切り札服』新しい正解7」では、新しい正解の一つとして、「繊細な艶と透け感で、『色香』という迫力を味方につける」ことを提案しています。

今シーズンのトレンドとして注目されている、シアーかつシャイニーなアイテム。マットな生地では表現しえない繊細な華やぎは、着る人の色香を際立たせ、優雅に魅せるパワーを秘めた、まさに「切り札服」の代表ディテール。

女らしさが過剰…と敬遠する声もありそうですが、今季はモード感を備えたクールなデザインが充実し、ベーシック派こそ歓迎すべき! 上品な輝きは、大人の肌の最高の“レフ板”としても活躍します。

今回は、「ミカコ ナカムラ」のシルクブラウスを用いたコーディネートをご紹介します。

ヴェールのような陰影が白スタイルにマチュアな色香を加えて

ミカコ ナカムラのシルクブラウスを着た女性
ブラウス¥132,000(ミカコ ナカムラ 南青山サロン〈MIKAKO NAKAMURA〉)、スカート¥47,300(グルッポタナカ〈リビアナ コンティ〉)、眼鏡¥50,600(ケリング アイウエア ジャパン〈グッチ〉)、ピアス¥86,900・バングル[右手]¥118,800・[左手]¥162,800・リング¥57,200(ホアキン・ベラオ)、バッグ¥1,020,800(デルヴォー・ジャパン)、靴¥123,200(ジャンヴィト ロッシ ジャパン)

センシュアルなブラウスで仕草も麗しい迫力美人に

オーガンジーの透けとサテンの艶が共鳴するシルクブラウスをまとい、心ときめく集いのテーブルに。優雅に揺れるワイドスリーブが、女らしさに自信を深めて。

※掲載商品の価格は、すべて税込みです。

問い合わせ先

PHOTO :
生田昌士(hannah)
STYLIST :
大西真理子
HAIR MAKE :
野田智子
MODEL :
立野リカ(Precious専属)
COOPERATION :
新宿パークタワー
EDIT&WRITING :
長瀬裕起子、小林桐子・池永裕子(Precious)