2016年に創業したエクレッティコ。クラシックとモダンをリンクさせ、唯一無二の調和を追求。アルティジャーノ(職人)の知恵と卓越した技術に日本人の美意識を織り混ぜ、これまでにつくり出してきた作品はどれも革新的で手にした者を魅了してきた。

 洗練されたレザーと、計算しつくされたフォルムは、輝きをより一層引き立てる。カバンを知り尽くしたブランド、エクレッティコが提案する新たなイタリアンバッグに注目したい。

エクレッティコのレザーバッグ

【W400×H380×D130㎜】¥158,000(エクレッティコ)

 エクレッティコが使用する、やわらかく手に吸い付くような質感が特長のレザーは、ドイツにあるワインハイマー社の「オデッサ」というシボ革だ。150年の歴史を持つ「カール・フロイデンベルグ社」の伝統と技術を継承する形で、2003年に創立されたタンナーである。

 レザーが持つ本来の質感や美しさ、鞄のディテールを最大限に引き立てることにこだわったエクレッティコが提案するダブルフェイスのレザートートバッグは、シンプルでありながらも、イタリアメイドの色気、美しさを感じさせる。アルティジャーノたちの知と技が織りなす技に触れていただきたい。

※価格は税抜です。

この記事の執筆者
TEXT :
MEN'S Precious編集部 
BY :
MEN'S Precious2017年春号エクレッティコで楽しむイタリアンバッグの新潮流
名品の魅力を伝える「モノ語りマガジン」を手がける編集者集団です。メンズ・ラグジュアリーのモノ・コト・知識情報、服装のHow toや選ぶべきクルマ、味わうべき美食などの情報を提供します。
Faceboook へのリンク
Twitter へのリンク
クレジット :
撮影/小寺浩之(ノーチラス) スタイリスト/大西陽一(RESPECT)