2/16 Friday
色鮮やかなシルクスカーフで、ナイトシーンでも顔色をパッと明るく!

首元にスカーフやストールを逆三角形に巻く「アフガン巻き」。コンパクトに立体感を出すことができ、一般的にはフリンジ付きのストールですることが多い巻き方テクニックです。今回はエミリオ・プッチの正方形のシルクスカーフで、きれいめなアフガン巻きに。ハイゲージニットとクロップドパンツというシンプルな装いが、目線が上に集まるスタイリングになります。

カーディガン¥34,000・ニット¥29,000(Theory luxe)、パンツ¥42,000(チェルキ〈トモウミ オノ〉)、スカーフ¥42,000(エミリオ・プッチ ジャパン)、ピアス¥282,800・ブレスレット¥209,300※参考価格(ステディ スタディ〈ソフィー ビル ブラーエ〉)、靴¥67,000(JIMMY CHOO)、バッグ¥135,000(J&M デヴィッドソン青山店)

「ツイスト・アフガン巻き」の巻き方3ステップ

  • 1:対角線状に折り、三角形をつくる。両端を手に持つ。
  • 2:両端を首の後ろで交差させ、そのまま前にもってくる。端をくるくるとねじる。
  • 3:フロント部分で、小さく固結びする。ツイストしてから結ぶことで、可憐な雰囲気が加わる。

巻き物:装いのアクセントとなる、ビビッドカラーのシルクスカーフ

色鮮やかな「プッチ柄」のスカーフを、首元にひと巻き。照明の暗いバーなどのナイトシーンでも、カクテルのように艶やかなスカーフがあれば、表情が驚くほど明るい印象に!

【縦90×横90cm】¥42,000(エミリオ・プッチ ジャパン)

トップ:キャメルのアンサンブル

カーディガン¥34,000・ニット¥29,000(Theory luxe)

ボトム:オレンジのスリムパンツ

¥42,000(チェルキ〈トモウミ オノ〉)

巻き物で過ごす「2月の1ヶ月コーディネート」シリーズ

このコーデに使った基本アイテム:M+M'+J
【2月の1ヶ月で使用するアイテム一覧はこちら】
【2月の1ヶ月で使用する「巻き物」一覧はこちら】
【15日目はこちら】

※掲載した商品はすべて税抜です。

PHOTO :
水田 学(NOSTY/人物)、宗髙聡子(パイルドライバー/静物)
STYLIST :
戸野塚かおる
HAIR MAKE :
重見幸江(gem)
NAIL :
森 智絵美(uka)
MODEL :
立野リカ(Precious専属)
EDIT&WRITING :
川口夏希、世古京子(Precious)
RECONSTRUCT :
難波寛彦