2016/17年のシャネルのクルーズコレクションから、ダービーシューズが発売になります。

これが…シャネルらしさを盛り込みつつ、最高にかっこよく歩きやすそうなシューズなんです!

まずは、シャネルのスポークスパーソン兼アンバサダーを務める、キャロリーヌ ドゥ メグレによるモノクロのショートムービーをご覧ください。

「ダービー」シューズとは、レースアップシューズの形のひとつで、もともとは紳士靴に多く見られるもの。

ここ数年は、ローヒールやフラットシューズなど楽ちんな靴の流行に加え、「おじ靴」などという愛称で呼ばれ、レディスでも人気となっています。

この新作ダービーシューズは、紳士靴の伝統的な製法を表現しつつ、シャネルの名品パンプスにも見られるツートンカラーを採用。

ガブリエル シャネルがツートンカラーシューズを考案したのは1957年のことでしたが、カール ラガーフェルドはそれをモダンに再解釈し、ブラックのトウでアクセントをつけました。

左/¥112,000・右/¥105,000(ともに税抜)©CHANEL
左/¥112,000・右/¥105,000(ともに税抜)©CHANEL

アッパーにはラムスキンとカーフスキンが使われ、しわ加工を施したレザー、スムースレザー、パテントレザー(いわゆるエナメル)、穴あきのレザー、エキゾチックレザーなど、ワクワクするような多彩な素材感でアレンジされています。

左/¥105,000・右/¥101,000(ともに税抜)©CHANEL
左/¥105,000・右/¥101,000(ともに税抜)©CHANEL

今回のシャネル クルーズコレクションは、キューバとパリからインスピレーションを得ていますが、このシューズにもそれらの都市の雰囲気を感じさせる明るい活気と、上品な洗練が同居しています。

伝統的でありながらも最高にモードな、シャネルならではのマスキュリンシューズ。

ボーイッシュな着こなしに合わせて、履いてみたいですね。

問い合わせ先

この記事の執筆者
TEXT :
Precious.jp編集部 
2017.10.31 更新
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
クレジット :
文/安念美和子