フレッド(FRED)ってどんなブランド?

1908年にジュエリー職人の息子として生まれたフレッド・サミュエルが創業したフランスのジュエラー、フレッド(FRED)。彼がインスピレーションを得ていたのは、フレンチリヴィエラの地中海に降り注ぐ美しい光、生き生きとした色彩や生命力でした。またヨットやボートなどのマリンスポーツを楽しんだことから、のちにそれらをモチーフにしたコレクションが誕生するなど、創業者のスピリットを大切にしながらブランドは進化。日本でも雑誌『Precious』はもちろん、ユニセックスにつけられるジュエリーとして、男女を問わず愛されています。

∞(無限大)の形を連想させる「8°0(エイト デグリー ゼロ)」コレクションのリング。上品なピンクゴールドにダイヤモンドのあしらいで、表情豊かに展開。左から¥220,000・¥215,000・¥517,500・¥395,000・¥120,000(すべて税抜)

フレッドブティック髙島屋京都店がリニューアルオープン! 

フレッドブティック髙島屋京都店で、「日常のラグジュアリー」を堪能して。

そんなフレッドの髙島屋京都店が、2018年3月1日(木)にリニューアルオープンします。新しいブティックは、フレッド・サミュエルのジュエリー制作の原動力である光や生命力が感じられる空間にリフレッシュ。気軽に付けられる懐の広さをもちながら、そのつくりはとてもエレガントで芸術的という「日常のラグジュアリー」を、ブティック全体で表現しています。

「8°0」コレクションのラグジュアリーライン。大小のダイヤモンドを繊細に敷き詰め、優美なジュエリーに。左/ネックレス¥6,300,000・右/ピアス¥2,500,000(ともに税抜)

また、このリニューアルオープンを記念し、ジュエリーを購入をした方に、数量限定でオリジナルのジュエリーポーチをプレゼント。バックルとケーブルを自由に組み合わせられるブレスレットが人気のアイコンコレクション「フォース10」をはじめ、2016年の80周年に満を持して登場した、∞(無限大)を思わせるモチーフの流れるようなフォルムが美しい「8°0(エイト デグリー ゼロ)」コレクションなど、毎日付けたくなるお守りジュエリーやプレゼントを探しに、ぜひ足を運んでくださいね。

問い合わせ先

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
WRITING :
安念美和子