機能性にも優れたハニーディスペンサー

1853年にドイツで創業したキッチンウエアブランドの「WMF(ヴェーエムエフ)」。ハニーディスペンサーは、扱いづらいハチミツを、手軽に使いたい分だけ注げる優秀アイテム。液だれしにくい設計だから、べたつく心配もなくストレスフリー。ハニーディスペンサー¥6,500【高さ13.7×横6×奥行き11cm】(税抜)

「飽きのこないデザインと機能性を併せもっていることが、キッチンツールを選ぶポイント。その点このWMF(ヴェーエムエフ)のハニーディスペンサーは、パーフェクト!」と語るのは、人気スタイリストの髙橋リタさん。

WMF(ヴェーエムエフ)のハニーディスペンサー

上部のレバーを押すと注ぎ口が開き、ハチミツが出る簡単な仕組みですが、使い終わったあとのハチミツのキレがよく、液だれしないところが優秀だとか。「ステンレススチール×ガラスと、見た目もスタイリッシュだから、そのままダイニングテーブルの上に置いてもおしゃれ。朝食のパンケーキやヨーグルトにかけたり、料理の隠し味として入れたりと大活躍。お手入れも簡単なので、使うたびにその素晴らしさを実感しています」

髙橋家では砂糖を一切使わないこともあり、ハチミツだけでなく、メイプルシロップの容器として、もうひとつ常備しているほど使いやすいといいます。

たたずまいも美しいスタイリッシュなデザイン

クリアガラスとステンレスシルバーのシンプルな組み合わせだから見た目もスタイリッシュ。そのままダイニングテーブルに並べてもモダンな雰囲気に

「使いやすいだけでなく、スタイリッシュなデザインに惚れ惚れ」と髙橋さんが溺愛するこのキッチンツール、毎日の生活に彩りを添えてくれそうです。はちみつ好きな女性へのギフトにも喜ばれそう。

問い合わせ先

PHOTO :
小池 紀行(パイルドライバー/静物)、小川久志(GIF)
EDIT&WRITING :
小林 綾、小林桐子(Precious)
RECONSTRUCT :
石原あや乃