ワンレングスなどで前髪のないスタイルは、女性らしさやかっこよさがありますよね。

しかし、前髪があるスタイルも負けない魅力があります。それはなんといっても、軽さ。そのうえ、フレッシュで若々しい印象になるので、春の気分にピッタリ。また、前髪があるだけで新鮮味がアップし、春の軽やかなファッションを、いつもと違った印象で着こなすこともできます。

それでは、一体どんな前髪がいいのでしょうか? 大人が似合うのは、シースルーバングとマルチバングの2つです。どちらかに変えるだけで、印象は大きく変わります。

それぞれの説明に入る前に、まずは前髪をつくることのメリットから確認していきましょう。前髪には、以下のようなアンチエイジング効果もあるのです!

■大人の女性が前髪を切ることで得られる「3つのメリット」

シャツ¥22,000・バングル¥13,000(プレインピープル丸の内)、パンツ¥82,000(ウールン商会〈ペセリコ〉)、ピアス¥96,760(GINZA TANAKA)

(1)若々しく見える! 小顔に見える!

前髪をつくると、単純に顔の面積が減るので、それだけでも小顔効果が!さらに、顔の重心が下がるため、愛らしい印象がプラスされ、若々しく見せてくれる効果もあるのです。

(2)生え際の白髪が目立たなくなる

プレシャス世代ともなると、気になってくるのが白髪。カラーリングに行こうにも忙しくて行けないときなど、前髪があると、生え際の白髪が目立ちにくくなるというメリットも。

(3)額のシワがカバーできる

年齢とともに刻まれてくる額の横ジワや眉間のシワ。これらのシワが見えるだけで見た目年齢が上がってしまうもの。前髪があれば、シワをあくまでも自然に、そして簡単にカバーできるという利点もあります。


■大人が似合うシースルーバングとマルチバングのつくり方

とはいえ前髪は顔の印象を決める場所なので、バランスが重要。大人にふさわしいのは、流行をおさえつつアンチエイジング効果もある、シースルーバングとマルチバングの2つです。各前髪の特徴とつくり方は、以下の通り。

(1)シースルーバング

ニット¥69,000(ウールン商会〈ペセリコ〉)

シースルーバングとは、その名のとおり、透ける前髪のこと。額が見えるぐらい前髪を薄くしてヌケ感を出したスタイルです。ふんわり軽やかな前髪は華やかな印象に。そもそもシースルーバングは韓国の若い女性から火がついたので、オリジナルは極薄のペラペラな前髪を垂らしただけ。大人がそのまま真似をすると貧相になるので、つくるときは気持ち厚めにとり、目のラインぎりぎりに。長めにつくることで目力アップも期待できます。

Point1:前髪は三角にとってカット

前髪は三角形に

基本のシースルー前髪は、生え際から2~3cm(浅め)のところを起点に、左右の眉山(狭め)に向かって毛束を三角形にとります。目のラインぎりぎりにカットしたら、髪の中間にシャギーを入れて透け感を。

Point2:前髪は独立させつつサイドにつなげる

前髪はサイドに自然につなげて

パツンとカットした前髪は存在感はあるけれど、若づくり感は否めません。前髪は軽くラウンドさせてサイドの髪に自然につなげましょう。こうすることで、こめかみのあたりにニュアンスが生まれ、小顔効果が大きく。

※モデル…池田紗矢香さん(39歳)人材コーディネーター[HAIR DATA]量…普通 太さ…細い 硬さ…普通 クセ…なし、ベースのスタイル…切りっぱなしのボブに、顔周りとトップの髪にレイヤーを入れて動きをプラス。仕上げは、アイロンで毛先からワンカール内巻きに。

(2)マルチバング

プルオーバー¥37,000(YOKO CHAN)、ネックレス¥283,334・ピアス¥274,630(GINZA TANAKA)

マルチバングは、ダブルバングの進化版。ダブルバングは内側に短い髪、外側に長い髪をつくり重ねたスタイルですが、内側の短い髪をさらに斜めにカットして、アシメトリーにしたのがマルチバングです。長さの違う前髪をつくることで、下ろすことはもちろん、そのまま斜めに流すことも、さらには逆サイドに分け目を変えて長めの前髪にすることも可能。アレンジしやすい前髪なので、前髪をつくるのが不安な人や、気分によって前髪を変えたい人におすすめです。

Point1:短い前髪の上に

長さの違う前髪をつくる

長い前髪を重ねてマルチバングを斜め上から見ると、短い髪の上に長い髪が重なっています。長いほうの髪はサイドにつながっていて、さらにレイヤーもたっぷり入っているので、毛先を自由自在に動かすことができるのです。

Point2:下ろしも斜め流しも分け目チェンジも可能

 

内側の短い髪は分け目部分を短く、サイドにいくほど長くなるよう気持ち斜めにカットしてあるので、長い髪と一緒に流しても、逆サイドに流しても違和感なし。自然な仕上がりなので、大人の女性にも取り入れやすい。

※モデル…河野理恵子さん(44歳)webディレクター[HAIR DATA]量…普通 太さ…普通 ベースのスタイル 硬さ…普通 クセ…あり、ベースのスタイル…シンプルなグラデーションボブにマルチバングを加えて華やかに。トップが丸くなるよう、髪全体を内巻きブローしたあと、毛先を散らして動きを。

ふたりをカットしたのは…美容室ABBEY 小田嶋信人さん

  • ABBEY TEL:03-5774-5774

■前髪をシースルーバングorマルチバングにするとどう変わるのか

ただ、それぞれの前髪の特徴とつくり方がわかっても、自分はどちらが似合うのかイメージしづらいですよね。そこで、迷えるPrecious読者2名に「シースルーバング」と「マルチバング」の両方を試していただきました。これなら一目瞭然ですよ。

(1)髪がやわらかくクセのないショートヘアの西原さんの場合

シャツ¥44,000(アノア〈リビアナ・コンティ〉)、右/ピアス¥115,000(リンクス オブ ロンドン青山店)、左/ピアス¥162,315・ペンダント¥165,463(GINZA TANAKA)

※モデル…西原英理子さん(37歳)コンサルティング会社勤務 [HAIR DATA]量…普通 硬さ…やわらかい 太さ…細い クセ…なし

1:シースルーバングに変えた西原さん

シースルーバング

三角形の広さは基本のシースルー前髪とほぼ同じですが、仕上げるときに束感をプラス。透け感を強めることで縦のラインが強調。トップがふんわり見えるせいか、小顔効果がアップします。この方法は丸顔の人にも効果的です。

2:マルチバングに変えた西原さん

マルチバング

広すぎず狭すぎない綺麗なおでこだったので、女性キャスターや女優が多くやっている短めの前髪に挑戦しました。眉をちらりと見せるだけで一気にモード感が出ます。この前髪は短すぎると強さを助長してしまうので、ご注意ください。

左右どちらにも流せる!

顔立ちも髪質もいいので、前髪が長いショートヘアもエレガントで素敵ですが、前髪をつくるとよりおしゃれ感が出ます。シースルーバングは目のラインぎりぎりでカットしたせいか目力がぐんとアップしました。マルチバングはちらりと見える眉がヘルシー。ナチュラルで好感度大な前髪を合わせることで、シンプルに見られがちなショートヘア×白シャツスタイルがあか抜けます!

前髪を切った西原さん自身も、「伸ばしっぱなしの前髪をセンターパートに。今回前髪を切ってみて、前髪は究極のアンチエイジングだと実感しました」と大喜びの仕上がりです。

(2)髪が細くクセのないミディアムヘアの佐瀬さんの場合

ブラウス¥87,000(アオイ〈ファビアナフィリッピ〉)、シースルーバング/ピアス¥38,056(GINZA TANAKA)、マルチバング/ピアス¥259,352・ネックレス¥131,204(GINZA TANAKA)

※モデル…佐瀬和子さん(52歳)司会業 [HAIR DATA]量…普通 硬さ…やわらかい 太さ…細い クセ…なし

1:シースルーバングに変えた佐瀬さん

シースルーバング

髪が細くてやわらかいので貧相にならないよう、前髪は基本より厚めにとりました。さらに広めにつくった前髪をサイドの髪につなげて、耳の横の髪までふんわりと。ダイヤモンドシルエットは女性を若々しく輝かせます。

2:マルチバングに変えた佐瀬さん

マルチバング

大人のエレガントさが欲しかったので、短い前髪は気持ち流して、上から重ねる長い前髪は深めからかぶせるように動かしました。分け目もあえてつくらず立体感を出すことで、生え際がぼやけて白髪隠しにも。

左右どちらにも流せる!

50代になると髪はさらにやせてハリもなくなってくるので、より前髪が重要になってきます。佐瀬さんのように細くてやわらかい髪の人は透け感のあるシースルーよりも、立体感の出るマルチバングのほうが華やかに見えます。実はマルチバングは、アシメトリーに仕上げることで人の視線が前髪にいくので、頬のたるみなどがカムフラージュできるのです。

前髪を切った佐藤さんも、「髪がつぶれて寂しい印象だったのに、前髪効果で明るくなりました。個人的にはアレンジの効くマルチバングがお気に入り」と大絶賛しています。

教えてくれたのは…美容室GARDEN Tokyo 秋葉千菜さん

前髪は、変えるだけでこんなに印象が変わるものなのです。しかも、額ジワを隠せて小顔&若返り効果だけでなく、シャツやトレンチコート、ジャケットまでもが洗練して見えるなど、いいことづくめ。ぜひこの春は、前髪でイメージチェンジしてみましょう!

PHOTO :
玉置順子(t.cube)
STYLIST :
富岡百合子
HAIR MAKE :
中村章浩(ABBEY2)、小田嶋信人(ABBEY)、尾花ケイコ
MODEL :
渡辺知夏子
EDIT :
長田和歌子、若松真季、佐藤友貴絵(Precious本誌)