ワンピースとカーディガンを組み合わせたコーディネートをまとめました。カジュアルな場にもパーティーシーンにも大活躍する着こなしテクニックをご紹介します。

【目次】

ワンピースに合わせたいカーディガンコーデ


【1】白ワンピース×赤カーディガン

【1】白ワンピース×赤カーディガン
ミラノリブのコットンカーディガン(三喜商事〈ピアッツァ センピオーネ〉)、コットンベースのストレッチワンピース(アオイ〈マントゥ〉)、 ピアス・リング(ウノアエレ ジャパン〈ウノアエレ〉)、バッグ(バリー 銀座店)、 靴(リエート〈サントーニ〉) 撮影/熊澤 透 BY:『Precious6月号』小学館、2017年

はしごレースがあしらわれた淡いベージュのワンピース。ボレロ感覚の鮮やか色のカーディガンを合わせたら、溌剌とした女らしさが加わります。

【2】イエローワンピース×白カーディガン

【2】イエローワンピース×白カーディガン
コットンベースのカーディガン(三崎商事〈エルミダ〉)、ノースリーブワンピース(ドゥロワー 丸の内店〈ドゥロワー〉)、サングラス(リエート〈バートン ペレイラ〉)、ピアス(ウノアエレ ジャパン〈ウノアエレ〉)、ネックレス(チェルキ〈ギャレッタ〉)、時計(DKSHジャパン〈ベダ&カンパニー〉)、バッグ(ピエール アルディ 東京〈ピエール アルディ〉) 撮影/熊澤 透 BY:『Precious6月号』小学館、2017年

透け感のあるロングカーディガンが、大人かわいいコットンレースのワンピースに優雅さを添えてれます。小物までワントーンでまとめるのが洗練の秘訣です。

【3】白ワンピース×イエローカーディガン

【3】白ワンピース×イエローカーディガン
コットンカーディガン・ワンピース(アクリスジャパン〈アクリス〉)、ピアス・ブレスレット(ウノアエレジャパン〈ワンエーアールバイウノアエレ〉)、バッグ(ヴァレクストラ・ジャパン)、靴(セルジオ ロッシ) 撮影/小池紀行(パイルドライバー) BY:『Precious6月号』小学館、2017年

ハッとさせるような迫力があるイエローのミニ丈カーディガン。知的なワンピースを、フレッシュに印象づけてくれます。

【4】白ワンピース×グレーカーディガン

【4】白ワンピース×グレーカーディガン
カーディガン(クルチアーニ銀座店)、ストラネスのワンピース・ボルボネーゼのバッグ(三喜商事)、サングラス(イー・ヴィ・アイ PR〈レジャー ソサエティー〉)、Kong qi for Theory luxeのネックレス・Maison Boinetのブレスレット(Theory luxe)、靴(ブルーベル・ジャパン〈マノロ ブラニク〉) 撮影/小池紀行(パイルドライバー) BY:『Precious6月号』小学館、2017年

優しい風合いが魅力のカシミヤシルクのロングカーディガン。シンプルなコットンワンピースにラグジュアリーなムードをもたらします。

【5】ベージュワンピース×クリームカーディガン

【5】ベージュワンピース×クリームカーディガン
ワンピース・カーディガン(三喜商事〈アニオナ〉)、ペンダント・時計・バングル・リング(ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク) 撮影/浅井佳代子 BY:『Precious4月号』小学館、2018年

ほのかに艶めくピンクベージュと、しなやかな落ち感がつくるドレープが、柔和な女らしさを印象づけるフレアワンピース。軽やかにはおったカシミヤのロングカーディガンとともに、体を美しく包み込む、流れるようなシルエットが、大人の女性のたおやかな色香を表現してくれます。

ワンピースとカーディガンでつくるフォーマルスタイル


【1】ツイード黒ワンピース×黒カーディガン

【1】ツイード黒ワンピース×黒カーディガン
ワンピース・カーディガン(アオイ〈ポール カ〉)、サングラス(オリバーピープルズ東京ギャラリー〈オリバーピープルズ〉)、ピアス(showroom SESSION〈ヒロタカ〉) 撮影/YUJI TAKEUCHI(BALLPARK) BY:『Precious4月号』小学館、2018年

ワンピースはツイードのトップ部分×ニット地のフレアスカート。上下で表情の異なる組み合わせは、セットアップのような楽しさときちんと感が同時に味わえます。温度調節にも有効なコンパクトなカーディガンを加えて、エレガントに仕上げましょう。

黒ワンピースに合わせたいカーディガンコーデ


【1】黒ワンピース×グレージュカーディガン

【1】黒ワンピース×グレージュカーディガン
コットンシルクカーディガン・レーヨンストレッチのノースリーブワンピース(三喜商事〈アニオナ〉)、ピアス(ウノアエレ ジャパン〈ウノアエレ〉)、時計(DKSHジャパン〈ベダ&カンパニー〉)、バッグ(トッズ・ジャパン) 撮影/熊澤 透 BY:『Precious6月号』小学館、2017年

ふっくらとした袖や一部にリブが施されたデザインが、上品なグレージュを表情豊かに見せるカーディガン。しなやかな黒ワンピースに、軽やかな女らしさを添えてくれます。

ワンピースに合うカーディガンの丈


【1】白柄ワンピース×ウエスト丈カーディガン

【1】白柄ワンピース×ウエスト丈カーディガン
カーディガン・ノースリーブワンピース(三喜商事〈ピアッツァ センピオーネ〉)、 バングル(ウノアエレ ジャパン〈ウノアエレ〉)、バッグ(トッズ・ジャパン)、靴(JIMMY CHOO) 撮影/熊澤 透 BY:『Precious6月号』小学館、2017年

会食の予定がある日に選びたい、華やかなムードの柄ワンピース。大人をきれいに見せるこんな王道ワンピースこそ、カーディガンをウエスト程度のミニ丈にシフトして、今っぽく着こなしましょう。

【2】白ワンピース×ロング丈カーディガン

【2】白ワンピース×ロング丈カーディガン
カシミヤのカーディガン(VINCE 表参道店)、ノースリーブワンピース(コロネット〈エアロン〉)、ピアス(ストラスブルゴ〈サイモン アルカンタラ〉)、ベルト(アノア〈リビアナ・コンティ〉)、バッグ(トッズ・ジャパン)、靴(セルジオ ロッシ) 撮影/熊澤 透 BY:『Precious6月号』小学館、2017年

動くたびに揺れ、リュクスなムードが漂うロング丈カーディガン×ワンピースには、美人の気配が漂います。ウエストマークをして端正さを加味するのが、大人のバランスです。

【3】ブルーワンピース×ロング丈カーディガン

【3】ブルーワンピース×ロング丈カーディガン
コットンベースのカーディガン(シンクロ クロッシングズ 玉川タカシマヤSC〈シンクロ クロッシングズ〉)、コットンベースのストレッチワンピース(REYC)、サングラス(モスコット トウキョウ)、ピアス・ネックレス・リング(ダミアーニ 銀座タワー)、バッグ(JIMMYCHOO)、靴(ブルーベル・ジャパン〈マノロ ブラニク〉) 撮影/熊澤 透 BY:『Precious6月号』小学館、2017年

あっさりしがちな初夏のワンピースに優雅さを加えてくれるのが「ロング丈カーディガン」。着丈90㎝以上を目安に選び、ワンピースと丈感をそろえて着るのが、洗練のポイントです。分量感のあるアイテムだけに素材の質感も重要。透け感があり、歩くたびに揺れる軽やか素材を選ぶと、しなやかな女らしさが引き立ちます。素肌が透けるほど薄手の白カーディガンを、ふわりとはおって。Vネックが女らしさを添え、テントラインのワンピースに清涼感をプラスしてくれます。