梅雨時の必需品である傘、今年は少しこだわってみませんか? 国内シェアNO.1の傘ブランド「Waterfront(ウォーターフロント)」は、便利で個性的な傘が勢ぞろい! 今回は、Waterfrontを販売する、株式会社シューズセレクションの米澤さんに、東京都の自由が丘にある直営店で販売されているユニークな傘を5つ教えていただきました。

傘専門店で見つけた「ユニーク&キャッチーな傘」5選

■1:折りたたむと500円玉とほぼ同じ直径!「プレミアムファイブスター フラワー」

「プレミアムファイブスター フラワー」¥3,000(税別)
収納時の太さが500円玉とほぼ同じ直径2.8cmになるので、小さなバッグにも楽に入る

五角形のフォルムが特徴的な極細折りたたみ傘「ファイブスター」は、収納時の太さが500円玉とほぼ同じ大きさの直径2.8cmに! スリムサイズだから、小さなバッグにも楽々イン!

日傘としても使えてコンパクトで丈夫な傘は、プレゼントにも最適

和柄や雪華紋など、さまざまなバリエーションがあるファイブスターシリーズ

傘骨には、強度の高いステンレス素材を使用。細さと強度を追求し、さらにUV加工を施しているので、日傘としても使えます。コンパクトで丈夫なため汎用性が高く、プレゼントとしても人気だそう!

「今回は、アメリカのグリーティングカード製作会社、ホールマークとコラボレーションしたデザインの中から、人気の花柄をご紹介しました。ファイブスターシリーズは、ほかにも和柄や雪華紋など、さまざまなバリエーションで展開しています」(米澤さん)


■2:セルフィーも雨対策も、この1本で。「撮れる傘 instabrella」

「撮れる傘 instabrella」¥1,500(税別)
セルフィースティックと傘がひとつになった、斬新なデザインの「撮れる傘 instabrella」

セルフィースティックと傘がひとつになった、斬新なデザインの傘! 持ち手部分にスマートフォンを取り付けて使います。1本2役だからかさばらず、バッグの中もすっきり。レジャーにも持って行きやすいですね。

「撮れる傘 instabrella」は、雨傘・日傘・セルフィースティックと3役をこなす器用な傘

マナーを守りながら、楽しく・思いやりを持って使いたい「撮れる傘 instabrella」

「撮れる傘 instabrella には、UV加工生地を使用しているので、晴雨どちらでも使えます。雨傘・日傘・セルフィースティックと3役をこなす、器用な傘です。InstagramなどSNSでセルフィーをアップすることが多い方にぴったりです。セルフィースティックとして使用する際は、周囲の迷惑になりませんよう、十分に注意をしながら使っていただけるとうれしいですね」(米澤さん)


■3:わずか100g!これより軽い長傘はない「スーパーフライ エンボス柄」

「極軽カーボン三つ折(小花)」¥2,000(税別)
骨組みに軽くて丈夫なカーボン素材を使い、軽さを実現した長傘「スーパーフライ エンボス柄」

見た目は重厚感がありますが、その重さはたったの100g! 「長傘でこれ以上軽いものはありません」と米澤さん。すべての骨組みに軽くて丈夫なカーボン素材を使うことで、この軽さを実現しました。

「カーボン素材は高強度と軽さを兼ね備えていて、レーシングカーや航空機のボディーにも使われています。スーパーフライはとても使いやすく、一度使ったら他の傘は持てないかもしれませんよ!」(米澤さん)

晴雨兼用でUV加工もバッチリ!紫外線対策もできる長傘

エレガントなフラワープリントも魅力的

傘にはUV加工が施されているので、紫外線対策にも。晴雨兼用で使い勝手の良い1本です。


■4:女優やモデルも愛用!日焼けをしっかり防ぐ晴雨兼用傘「銀行員の日傘 65cm」

「銀行員の日傘 65cm」¥2,000(税別)

遮蔽、遮熱効果の高い、シルバーコーティング生地を使用した晴雨兼用の傘。ユニークなネーミングのこの傘は、「シューズセレクションの社長のもとに、土砂降りの日も、汗だくになるような日も通ってくる銀行員の方が、HAPPYになるような傘をつくりたい」という思いから開発されたそう。

男性用の日傘が、絶対に焼きたくない美白女子にも大人気!

サイズは大きめの65cm、強烈な日差しからしっかり肌をガードしてくれる「銀行員の日傘 65cm」

「銀行員の日傘は、Waterfront初の男性用日傘として誕生しました。効果が高いことから女性にも人気で、女優さんやモデルさんも愛用しているんですよ。

サイズも大きめな65cmなので、強烈な日差しからしっかりガードしてくれます。絶対に焼きたくないという、美白女子におすすめです」(米澤さん)


■5:扇風機付きの斬新な傘!「扇風機傘」

「扇風機傘」¥7,500(税別)
持ち手のボタンを押すとファンが回り、涼やかな風を送ってくれる「扇風機傘」

その名の通り、扇風機が内蔵された傘。持ち手のボタンを押すとファンが回り、涼やかな風を送ってくれます。さらに生地の裏面には、紫外線を99%カットする特殊な加工も。万全なUV対策で、日差しが強い日も、蒸し暑い日も快適に過ごせます。

「扇風機傘」は、スポーツ観戦などで周りの人から羨ましがられそう!

「遮熱効果もあるので、夏場にぴったり。スポーツ観戦など長時間屋外にいるシーンでは、周りの人から羨ましがられそうです」(米澤さん)


世界最大級の傘専門店、東京都・自由が丘の直営店「Waterfront(ウォーターフロント)」

ビルの1F~4Fまで約500種類、10,000本もの傘が陳列する、東京都・自由が丘にある直営店「Waterfront」

東京都の自由が丘にある直営店「Waterfront」は、世界最大級の傘専門店として2014年にオープン。ビルの1F~4Fまで約500種類、10,000本もの傘が陳列し、買い物客の目を楽しませています。

カラフルな傘が図書館のようにディスプレイされている店内

各フロアにはテーマがあり、エントランスの1Fのコンセプトは「LIBLARY」。木製の棚がズラリと並び、カラフルな傘が図書館のようにディスプレイされています。濡れると模様が浮き出る傘に水をスプレーできるなど、傘の機能を体感できるコーナーも。

2Fは、男性向けの傘と全国各地の傘を扱う「MEN’s & Local」、3Fは、女性のニーズに沿った傘が充実している「Lady’s & Colorful」。最上階の4Fは、バイヤー向けのショールーム「For Buyer’s Lounge」が設けられています。

「どの傘を買ったらいいかわからない……」という方は、お店のスタッフへ相談を! 傘を熟知した「Waterfront」のスタッフが、希望に沿った傘を提案してくれます。

今年の梅雨は、自分に合ったサイズやデザイン、機能はもちろん、ユニークさも兼ね備えた傘を探しに出かけてみませんか?

問い合わせ先

取材協力・画像提供

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。