これからやってくる本格的な夏。汗や日差しによるダメージに負けないためにも、お肌のお手入れが一層気になります。そんなシーズンはエステティックサロンに通ってしっかりお手入れしたいところ。けれど、時間もなかなか捻出できないし、予約が埋まっていてタイミングを逃してばかり…そうしてエステに行く機会を失っている方も少なくないのでは?

そんな女性にとって便利なのが美容家電。特に「日ごろの疲れが顔に出やすくなった」「そろそろしっかりとお肌のケアをしないと……」と思いはじめているミドルエイジの女性にとって、自宅でセルフケアできる美容家電は、美しさを追求するための頼れるツールですよね。

そこで今回は、「Panasonic Beauty SALON銀座」を訪問。「忙しいひとを、 美しいひとへ。」のフレーズが印象的なPanasonic Beautyの最新美容家電がフェイスケアからヘアーケア、ボディケアまでズラリとそろっています。さらに、独自技術の肌分析に合わせて行う、一般の家電量販店には置いていないPanasonic Beauty PREMIUMシリーズを使ったエステ体験「プレミアムセルフエステコース」も用意されています。

Panasonic Beautyシリーズがそろった「Panasonic Beauty SALON 銀座」の入り口

肌分析をした上で、自身に合う機器を使ったセルフエステを無料で受けられると伺ったら、「これは体験しないと!」ということで、「Panasonic Beauty SALON銀座」に潜入! Panasonic広報ビューティ商品担当の鎌田さんに各フロアをご案内いただき、機器を使ったプレミアムセルフエステコースを体験してきました。

そこは銀座の一等地!「Panasonic Beauty SALON銀座」とは?

「Panasonic Beauty SALON 銀座」は、銀座駅から歩いて2分ほど、世界の高級ブランドやコスメブランドの店舗が立ち並ぶみゆき通りに面しています。

美への意識が高い人たちが集まるみゆき通り。一見、高級ブティックと間違えてしまうような雰囲気

昨年秋にオープンした「Panasonic Beauty SALON銀座」では、Panasonic Beautyシリーズの商品をラグジュアリーなショールームで手に取り、無料で試すことができます。

これまでは、美容家電に関心はあっても、家電量販店で試すのはなんとなく抵抗があり、「メイクを落としてまで試せない……」とあきらめていた方も多いのでは? ここではサロンのような空間で安心して心ゆくまで試せます。

鎌田さんによると、20代から50代以上まで、幅広い世代の方が利用しているそう。特に夜は仕事帰りの人や、待ち合わせの前に寄る人も。昼間は友人と一緒にランチを楽しんだ後に寄り、気になる商品を試す人が多いそうです。でも実は、メイクを落として商品を試すために、ひとりでじっくりと来てみたいという人も多いのだとか。

1~4階の各フロアはそれぞれ異なるテーマで構成されています

4階まである「Panasonic Beauty SALON銀座」は、1階から順に「流 〜Trend」「感 〜Feel」「磨 〜Explore」「創 〜Creative」と各フロア異なるテーマが設けられています。今回は、1階と2階を案内いただき、3階でプレミアムセルフエステコースを体験します。

それでは、鎌田さんと一緒に各階をまわってみましょう!

「Panasonic Beautyシリーズ」の最新商品が勢ぞろい!メイクを落として試せる空間

1階「流 〜Trend」

大理石とゴールドがアクセントになったゴージャスな1階のフロア。ここにはPanasonic Beautyの最新商品がズラリと並んでいます。各商品を手に取ってみることができるほか、一部商品はメイクを落とさずに簡単に試すこともできます。

スチーマーも多機能のものからコンパクトなタイプまでさまざま

白を基調としたPanasonic Beautyシリーズの横に並ぶのは、家電量販店では販売していないアッパークラスのPanasonic Beauty PREMIUMシリーズ。一部の大手百貨店と直販サイト、この「Panasonic Beauty SALON 銀座」で購入できます。

「わぁ、これがPanasonic Beauty PREMIUMシリーズなんですね!」と、うらやましそうに眺める筆者。高級感あふれるラインナップです

フロアの奥には、前に座っただけで肌分析ができる「スノービューティミラー」が備えられています。スタッフの方に声をかければ、この分析結果をもとにオススメの商品も教えてもらえますよ。

1階フロアの奥に備えられている「スノービューティミラー」。今回は3階でエステの前に体験します!

2階「感 〜Feel」

2階に上がると、そこは明るく広々とした空間。Panasonic Beautyシリーズの商品約20種類がそろっています。スキンケアやメイクアップ用品が用意されているので、メイクを落として存分に試すことができます。

ずらっと並んだ商品が圧巻!うーんどれを試そうか…と悩んでしまいます
大きな鏡もあり、ゆったり座って試せます。荷物を入れておくロッカーもあり安心
メイク落としもしっかり用意されているのでメイクを落としてじっくり体感できます
美容機器を試したあとにうれしい、コスメビュッフェ。複数のメーカーの製品が並んでいます
しっかりフルメイクができる品ぞろえ。メイクを落とすと綺麗にメイクを直せるか不安になりますが、これなら安心!
自宅でもPanasonic Beautyシリーズのドライヤー「ナノケア」を使っている筆者。この日は新製品のくるくるドライヤーで髪をはさんでブローできる「サロンブローブラシ」を初めて使ってみました

ここで、Precious.jp読者にオススメの機器を鎌田さんに紹介いただきました。

「パソコンに向かって長時間お仕事をされる方に人気なのが、この『目もとエステ』です。ホットスチームで疲れた目をリフレッシュしてみてください。蒸しタオルなどと違い、目もとに接触せずに一定の温度を保てるのが『目もとエステ』のいいところです」(鎌田さん)

筆者も「仕事場に置いておきたい!」と思った「目もとエステ」

次に気になったのが「これぞエステ!」という「RF美容器」と「イオンエフェクター」。ミドルエイジの女性が気になる肌トラブルでも上位にあがる「たるみ」や「くすみ」の悩みを解消したい方に試していただきたいものです。

「『RF美容器』はラジオ波と超音波をあてることでお肌のハリ感をもたらすケアをします」(鎌田さん)

RF美容器「RF×超音波」。リフトケアしやすいトップフラット形状が特徴です

「『イオンエフェクター』は、プレケアヘッドで角質層をゆるめることで、ヒアルロン酸やコラーゲンなどの大きな分子の美容成分をお肌に浸透しやすくするものです。よくエステティックサロンなどで使われているのと同じような作用を持つ機器ですが、それをご自宅でできるのが良いと好評いただいています」(鎌田さん)

6月に新発売された導入美容器「イオンフェクター」

1階と2階は予約不要なので、デートの前のお化粧直しや髪を整えるなどに使うのも便利。特にドライヤーは持って歩けないので、うれしいですね。

3階「磨 〜Explore」でプレミアムセルフエステコースを体験!

いよいよ3階で、お楽しみのプレミアムセルフエステコースを体験です。この階は入るなりラグジュアリーな雰囲気。そしていい香りが漂っています。

Panasonic Beauty PREMIUMシリーズが体験できるプレミアムセルフエステコースは完全予約制。予約は2週間前から受付ですが、あっという間に埋まってしまうのでご注意ください
黒を基調としたシックな空間にPanasonic Beauty PREMIUMシリーズが並びます

まずは肌分析からスタート。「事実を直視できるだろうか?」という不安を胸に、いざ、「スノービューティミラー」の前に座ります。一瞬、写真を写されたような感覚がしてから鏡に映されるのは、潜在的なシミのマップと肌状態の採点。

パナソニックのデジタル一眼カメラ「LUMIX」の技術を駆使してメイクを落とすことなく非接触で簡単に肌分析ができる「スノービューティミラー」(写真提供:パナソニック株式会社)
「しみ」「しわ」「毛穴」「透明感」「ほうれい線」を採点し表示します(写真提供:パナソニック株式会社)
分析結果は、カウンセリングシートに記入してもらえます

分析結果を元にプロの美容担当の方からアドバイスを受けながら、「クリア肌コース」「深層保湿コース」「毛穴クレンジングコース」「ひきしめコース」の4コースから自分に合ったものを選びます。

筆者は「たるみ」が気になるので、「ひきしめコース」をセレクト。PREMIUMシリーズの中から、「スチーマー」「RF美容器」「イオンエフェクター」を使ったセルフエステをすることになりました。

メイクを落として、まずは「スチーマー」から始めます。温スチームで潤いを与えて、最後に冷ミストでひきしめます。

3つの角度の違う穴から噴き出すので、スチームを顔にまんべんなくあてることができるのが特徴
スチームをあてながら「リズムかっさ」という器具を気になる場所に沿わせていきます。とっても気持ちいい!
機器をあてる角度を指導してもらいます。「とても上手!」と褒められてうれしくなりながら、夢中であてていました

機器を顔にあてる角度によって効果も違ってくる美容機器を使ったお手入れ。その場で教えてもらいながら、自分でやってみることができるので、正しい使い方を体感しながら覚えられます。

その効果は、鎌田さんから「お肌のトーンが上がった。透明感が増した」と褒められるほど。何が自分に合っているのかもわかってくるので、購入する前にはぜひ試してみるべきだと感じました。どんな製品でも購入前にその効果を試してみたいものですが、顔に直接あてるものは特にしっかり納得してから買いたいものですよね。

終わった後は自然派化粧品「THREE」のシリーズでメイクアップ

Panasonic広報ビューティ商品担当に聞く「夏の美容耳より情報」

最後に、これから迎える暑い季節に気をつけたいこととその対策など「夏の美容耳より情報」を鎌田さんに伺いました。

「夏は湿度が高いからお肌もベタベタしているイメージですが、実は“隠れ乾燥”というダメージがあります。エアコンの効いた部屋に長時間いると、お肌は結構乾燥しているんです。ですから、冬と同じようにスチーマーで集中保湿しましょう。

また、すでに紫外線が強くなっているので、ブライトニングクリームなどでビタミンCを補給して、日焼け止めなどで紫外線対策を怠らないようにしてください。『イオンフェクター』を使えば、より効果的にビタミンCをお肌の角質層まで浸透できますよ。

紫外線対策が必要なのは髪も同様です。丁寧なヘアケアを心がけましょう。おすすめは『ヘアードライヤー ナノケア』の『ナノイー&ダブルミネラル』。髪にバランスよく潤いを与えるのと同時に、キューティクルがきゅっと締まった髪に導くので、紫外線の影響をおさえられます」(鎌田さん)

やはり保湿が大切とのこと。肌のこと、髪のこと、とても勉強になりました。

さまざまな切り口で「美」というテーマを探求できる、ちょっとしたテーマパークのような空間でした

「Panasonic Beauty SALON銀座」のこだわりを、鎌田さんはこうお話しくださいました。

「なかなか量販店では落ち着いて試すことができないPanasonic Beautyの人気商品を、実際に納得のいくまでお試しいただくことで『本当に自分に必要なお手入れは何か?』『何を使うと効果的なのか?』を知ることができます。

また、美容家電はせっかくお買い上げいただいても、効果的な使い方を知っているかそうでないかではかなり効果が違います。『Panasonic Beauty SALON銀座』では機器の正しい使い方や、説明書を読むだけではわかりにくい力の入れ加減などを美容のプロがレクチャーしますので、ぜひお越しいただいたらお声掛けくださいね」(鎌田さん)

より気軽に美容機器に触れてみられるよう、4階「創 〜Creative」では不定期でセミナーや美容家電の体験会などのイベントを行っています。今まで「美」にまつわる内容で他社とコラボイベントなどを開催してきました。今後もいろいろ企画中だそうです。

4階「創 〜Creative」イメージ図(写真提供:パナソニック株式会社)

1階でも「正しい眉の描き方講座」などのプチセミナーを定期的に行っているので、気軽に参加してみたいですね。

「セルフエステってどんなことをするのだろう?」とちょっとドキドキしながら体験してきた今回の取材。行ってみたら何も心配することはなく、とても親切に教えていただきました。

最新美容機器の技術から、大人の女性ならではの肌や髪の悩みについて、そして美容と心の関係など。「美」というテーマでもいろんな切り口がある、銀座のちょっとしたテーマパークのような空間で、気軽にリッチな美容家電を体験してみませんか?

問い合わせ先

  • Panasonic Beauty SALON銀座
  • 営業時間/11:00~20:00
  • 定休日/不定休 ※年末年始12/31~1/3を除く
  • TEL:03-6280-6691
  • 住所/東京都中央区銀座5丁目5番9号オージオ銀座ビル1-4F

関連記事

この記事の執筆者
TEXT :
Precious.jp編集部 
2018.7.15 更新
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
WRITING :
加藤良子
EDIT :
廣瀬 翼(東京通信社)