紫外線の悪影響はもちろんのこと、今やPM2.5、PM10などの大気汚染による有害物質もかなり脅威。ただ外を歩くだけで、肌は危険にさらされ、シミ、シワ、たるみを引き起こすから、プロテクトしなければ、ひと夏で3歳は老けてしまう…。今回、賢者が選んだのは「最上級UVカットだけでなく、大気汚染ガードをさらに強化しつつ、使用感が極上、かつエイジングケア効果も抜かりなし」の企業努力が感じられるパーフェクトなものばかり。肌悩みに合わせて選べば“夏老け”は確実に防げます。

ベタつかないのにふっくら潤い、シワが即座になくなる

シャネル UV エサンシエル ジェルクリーム 50 30ml ¥6,000

「ここ数年で、いちばん進化が目覚ましいアイテムといえば、間違いなく日焼け止め。使い心地がよく、透明で潤いがあって、高いエイジングケア力を備えていて……といった名品が増え、今では朝ケアに欠かせないルーティンです。うっかり日焼けを防ぐため、玄関やポーチにも常備。特にスポーツクラブではシャワー後に短時間で高いパフォーマンスを実現したいため、ロッカーにはいつもとびきりの優秀作を配置しています。

今年の新任はシャネルの『UVエサンシエル ジェルクリーム50』。シャワー後、胸元までたっぷりつけるのですが、べたつかずみずみずしい使い心地は秀逸。顔はもちろん、首元の肌までふっくらと潤い、シワっぽさも即座に和らげてくれます。すぐに洋服を着ても色移りせず、下地効果も高く、メインのUV防御力はトップレベル。「今まで、これなしでどうしていたんだっけ」と怪訝に思うほどの名品です」(近藤須雅子さん)

エアコンが効いた部屋でも乾かず、くすまず、手厚くケアし続ける!

シスレー フィトブラン ブライトニング デイリー ディフェンス  50ml ¥29,000

「なじませるたび、もちっ、むちっ。その感触に心奪われます。肌に残るのは極上のヴェール。質のいいカシミアのストールにくるまれているような安心感があるのです。機能は、美白、外的環境からのガード、保湿の一人三役。マルチタスクな製品は、どれも中途半端で終わることも多いものの、これはすべてにおいてハイレベル。実際、つけていると、エアコンがきつい部屋にいても、仕事がハードでも、肌がどんより沈んだり、目の下がシワっぽくなったりするまでの時間が遅くなる感じが!

年齢を重ねるほど、「肌が痛めつけられているのは、夜より日中」と感じることが増え、事実、昼間ふと鏡を見て、愕然としたりもするのですが、この乳液はそんな肌を手厚くケア。日中ずっと「高値安定肌」をキープできます。精油の香りも晴れやかで、朝つければ「いってらっしゃい」と背中を押されている気分になれる……なんて小さな幸福感に浸れるケアでもあるのです」(入江信子さん)

最高峰のクリーム並みのトリートメント力で「修正ずみ」の美肌に

クレ・ド・ポー ボーテ クレーム UV 50g ¥9,000

「オールシーズン、雨でも曇りでも室内で過ごすときもUVカットクリームを塗らない日はありません。なぜならそれを心掛けるようになって半年経ったころ、肌は劇的に白さと透明感を増し、キメもハリも目に見えて向上していたからです。以来、防御を超える美白ケアはないと確信。それどころかUV対策こそエイジングケアの要であると信じています。

そのふたつの観点から信頼を寄せてきたクレ・ド・ポー ボーテの『クレーム UV』が、今季さらなる進化をとげました。最高峰クリームさながらの極上感触はますます磨かれ、肌の細かな凹凸にも寄り添うようにフィット。ツルンと滑らかな「修正ずみ」の肌に艶さえ宿って、朝からテンションが上がります。さらに新たな才能として、空気中に漂うチリやほこりなど外的刺激からもガード。とはいえ守るだけには留まらず、保湿やハリ強化といったケアについては攻める気満々なのが頼もしいところ。パートナーとしてこれ以上望むことはありません」(松澤章子さん)

UVAを浴びると内側からハリが増す!? 驚きの最新機能に感動

ヴァルモンRパーフェクション SPF50 30ml ¥25,000/CVLコスメティックス・ジャパン

「毎年、驚くような手法で進化し、最も企業努力が感じられるのが「UVプロテクション下地」だと思います。最新のものは紫外線カット効果が最高値でありながら、乳液並みの心地いい使用感はあたりまえ。だからこそ、エイジングケア効果が選択基準に。私が今季注目したのが、スイスのクリニックが発祥のブランド・ヴァルモンの『Rパーフェクション』。

紫外線はシミだけでなくシワ、たるみも引き起こすことはもはや周知の事実。そのシワやたるみを引き起こすUVAが浸透すると、新しい繊維母細胞を刺激してコラーゲン生成が2倍に高まるという、うれしい逆転現象を起こしてくれる有効成分入り。おかげで紫外線を浴びることの恐怖がなくなりました。そして、テクスチャーはまさに美容成分たっぷりの乳液といった感じ。独特の膜感があり、肌をつるりとなめらかに仕上げてくれるし、エアコンの効いた部屋にいても、乾きによるつっぱり感も起こらず快適肌のまま。これさえあれば酷暑の夏も怖くありません」(野毛まゆりさん)

 

※価格はすべて税抜です。

問い合わせ先

この記事の執筆者
TEXT :
Precious.jp編集部 
2017.7.10 更新
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
クレジット :
撮影/戸田嘉昭・池田 敦(パイルドライバー) 取材/荒川千佳子 構成/五十嵐享子(Precious)