羽田から飛行機で1時間40分…、向かった先は宮崎県。昨年リニューアルが完了した「フェニックス・シーガイア・リゾート」が、ラグジュアリーな大人の間で盛り上がっているという噂を聞きつけ、Precious.jp編集部で早速取材へ行って参りました。

豊かな自然の中でこそ体験できる、シーガイアの感動アクティビティー3選

前記事では「シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート」についてご紹介しましたが、続いてはシーガイアに来たら、ぜひ体験してほしいアクティビティーをご紹介します。

【関連記事:vol.1 宮崎シーガイアが大人の女性に大人気!有名作家も絶賛するラグジュアリーな場所】

■1:そよ風を感じながらセグウェイで黒松林を散策

フィトンチッドに満ちた黒松林をセグウェイで駆け抜けて。

まずは「セグウェイツアー」。セグウェイ初心者でも、インストラクターの講習を受ければすんなり乗れるので安心。そして、シーガイア周辺の自然や宮崎に伝わる日本神話を聞きながら黒松林を散策。リラックス効果や細胞の活性化などの効果があるとされる「フィトンチッド」に満ちた森林の中を、心地よい風を感じながら走るはじめてのセグウェイ…、楽しすぎました! あっという間に散策の時間終了…。叶うならば、毎シーズン訪れて、セグウェイに乗って季節ごとに移り変わる美しい宮崎の景色を堪能したいものです。

■2:馬の上からいつもと違う景色を満喫

続いて、「シーガイア乗馬クラブ UMAIRU」で乗馬体験。初心者でもスタッフさんが指導&同行してくださるので、問題なく乗馬できました。

潮風を感じながら海辺を散歩。

しっかり者の黒い馬・ジプシーちゃん、マイペースな茶色い馬のシーラ君と触れ合いながら、黒松林から海岸線にかけてお散歩。豊かな緑と澄んだ青い海…、一度にどちらも贅沢に堪能できるのは、ここシーガイアだけだと思います。いつもより高いところから見渡す景色が心地よく、とてもリフレッシュできました。ジプシーちゃんとシーラ君に、また会いに行かなくちゃ…!

乗馬のあとに、ご褒美のニンジンを。

ちょっと話が逸れますが、みなさま「ホースセラピー」をご存知でしょうか? 乗馬や飼育など、馬との触れ合いを通して、障害者の精神機能と運動機能を向上させ、心身を癒す動物介在療法の一種です。馬と触れ合い、温もりを感じることで、癒し効果を得ることができます。さらに乗馬をすることで、筋力の強化や柔軟性・平衡感覚の向上など、身体的な効果を得られる点が、ほかのアニマルセラピーと異なる点です。壮大な自然の中での乗馬は、都会で忙殺されがちな大人にとって、最高の癒しの時間になること間違いなしです。

■3:最高峰のゴルフ場「フェニックスカントリークラブ」で腕試し

多くのプロに愛されるダンロップフェニックストーナメントの舞台となる「フェニックスカントリークラブ」。
ムーディーな空間でのナイターゴルフも楽しめます。

そして、シーガイアといえば、ゴルフ場! テレビでもおなじみ、ダンロップフェニックストーナメントの舞台にもなっている「フェニックスカントリークラブ」。ゴルフに興味のある方なら、一度はプレーしたい名門ゴルフ場ですよね。実際に、有名プレーヤーと同じコースをラウンドしてみては…? ほかにナイターゴルフ「ホシゾラ★ゴルフ」も楽しめる PGAスター選手トム・ワトソンが設計した「トム・ワトソンゴルフコース」、洋芝から打てるティーグラウンドを備えた350ヤードのドライビングレンジをはじめ、フェニックスカントリークラブと同じレベルに整えられたショートゲームエリアやバンカー、ナイター照明も備わった「フェニックスゴルフアカデミー」も! 初心者から上級者まで、ベストな環境でのプレーを楽しむことができます。

大人のための贅沢なアクティビティーが豊富なシーガイア、ぜひ一度足を運んでみてくださいね。

シリーズ「宮崎シーガイアを巡る旅」

問い合わせ先

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
PHOTO :
上田泰郎(フェニックス・シーガイア・リゾート)
EDIT&WRITING :
新田晃与