高級ホテルのクラブラウンジといえば、ランクの高い部屋を借りたときに利用できる部屋の外にある憩いの場。そこでは最高級のおもてなしが受けられると言われます。誰もが利用できる場所ではないことから、なかなか知りえないことも多いものです。

そこで今回は、かつて高級ホテルに勤務していたウエディング・ブライダルコンサルタントの岡澤ひとみさんに、高級ホテルのクラブラウンジについてのいろはを教わります。

ラグジュアリーの極み!「クラブラウンジ」利用のいろは

高級ホテルのクラブラウンジを利用するには?

高級ホテルのクラブラウンジを利用するには?

高級ホテルのクラブラウンジは、どうすると利用できるのでしょうか?

「高級ホテルには、エグゼクティブのための特別上層階に位置する客室があります。この客室があるフロアをホテルによって名称は違いますが、一般的にエグゼクティブフロアや、クラブフロアと呼びます。このフロアはセキュリティーにも気配りされており、お部屋の鍵をエレベーターの専用口に差し込まなければ、その階層には停まらないようなホテルもあります。『ホテルの中の小さなホテル』と呼ばれるフロアです。

そして、そのフロアの客室を利用するお客様が使用できる特別なラウンジを『エグゼクティブラウンジ』『クラブラウンジ』と呼び、チェックイン、チェックアウト手続きはもちろんのこと、お飲み物や軽いお食事、スイーツなどが、ほぼすべての時間で提供されます。シャンパーニュや有名な紅茶など、そのご用意している銘柄にもこだわりを持つ場合もあります。このエグゼクティブフロアの客室のお値段は1泊2名様で最低5万以上が通常で、シーズンによって、客室によってそのお値段は変わっていきます」

高級ホテルのクラブラウンジの基本ルール

高級ホテルのクラブラウンジの基本ルール

そこで高級ホテルのクラブラウンジを利用するときの基本ルールを岡澤さんに教えていただきました。

■1:食べ放題・飲み放題というのはどのホテルでも当たり前?

「クラブラウンジでしたら、ほぼ当たり前にできます。お時間帯は限られる場合もありますが、ソフトドリンク、カクテル、シャンパン、ワインなどを用意しているホテルが多くあります。食事は朝食、昼はサンドイッチやカナッペ、アフタヌーンティーはスコーンやケーキ、スイーツなど、夜はオードブル的な軽食や、サラダ、スイーツなども用意されていることが多いです」

■2:利用がおすすめの時間帯は?

「ホテルによって、クラブラウンジの営業時間に違いはありますが、朝7時から夜22時ごろまで営業していることが多いです。朝食・昼の軽食・アフタヌーンティー・オードブル・ナイトキャップの5つの時間帯で、提供する飲み物や食事の種類を変えているホテルもあります。どの時間帯もせっかくですので存分に楽しんでいただきたいのですが、そのなかでも女性におすすめなのは14時くらいから始まるアフタヌーンティーです。ビジネスのお客様は、その時間帯、仕事の方が多く、ラウンジが非常に空いていてゆったり使用できます。

また、英国式の本格的なスコーンやスイーツが食べ放題で、紅茶もいろいろな種類を選ぶことができるホテルもあり、通常ホテル内でアフタヌーンティーをお願いすると1名4,000円ほどするところ、無料でゆったりとした空間でいただくことができます。

また、夕食を召し上がった後の2次会を、夜景の見えるラウンジで過ごすという使い方もラウンジ使用の上級者のお客様だと思います」

■3:荷物預かりはしてもらえる?荷物の発送はできる?

「チェックイン、チェックアウトの前後、また宿泊日の前日からなどお荷物をお預かりしたり、宅配サービスをしたりしてくれます。荷物の配送などは可能なことがほとんどです。紙袋やガムテープなどをサービスで行ってくれるホテルもあります。スーツやドレスのクリーニングを1着無料でしてくれたり、靴磨きを無料でしてくれたりするホテルもあります」

■4:仕事の作業や商談などで長時間使ってもいいの?

「クラブラウンジ内で使用可能なPCやタブレット端末の貸し出し、無料のWi-Fiサービスを行っているホテルもあり、長時間、飲み物を召し上がりながら、仕事をされているお客様もいらっしゃいます。ただ、PCを打つ音などが大きい場合など他のお客様のご迷惑になる場合は、お部屋にてと促される場合もあります。

また、ラウンジ内の専用ミーティングルームを1~2時間無料で貸してくれるホテルもあり、そこで商談や会議を行うこともできます。国内通話無料・FAXは20枚まで送信無料、プリントアウト無料など、ビジネスに強いクラブラウンジを持つホテルもあります」

ラウンジの様子

■5:大勢の利用の場合、予約が必要?

「クラブラウンジはその階層に宿泊のお客様のみが使用できるシステムですので、混み合って使用できないということはありませんが、クラブフロアに友人大勢で宿泊し、朝食を一緒に食べたい場合などは、時間を伝えておくとスムーズです。

宿泊のお客様が宿泊していない友人をラウンジに招待したい場合、3名まで1名5,000~7,000円ほどで招待できるサービスをしているホテルもあります。飲み物や軽食も自由に召し上がれますので、ちょっとした会食に使用することもできます」

■6:社交場として活用して友達を増やすことはできる?

「クラブラウンジを使用するお客様はエグゼクティブの方がほとんどです。仕事での使用や日常を忘れリラックスのためにラウンジを使用される方が多いのです。そういったお客様同士はフランクに会釈をされたり、ご挨拶をされ、自然と知り合いになったりするケースもありますが、プライベートを大切にされるお客様も多いため、友達を増やす目的で使用することはあまりふさわしくないかもしれません」

■7:スマートフォンの充電はできる?

「充電のサービスを行っているラウンジがほとんどです。クラブフロアに宿泊されているお客様が使用するラウンジですので、客室と同じように使用していただけるようになっています。充電に必要なケーブルなどは持参いただくほうが安心です」

■8:会員サービスなどはある?

「ホテルによっては、このクラブラウンジを会員サービスで使用できるホテルもあります。10滞在25泊以上そのホテルに宿泊したお客様が入れるというように実績が必要だったりますが、一般階の部屋に宿泊した際にもこのラウンジを使用できたり、アーリーチェックインやレイトチェックアウト、宿泊部屋の無料アップグレードなどのサービスを受けられる場合もありますので、定宿のホテルの会員制度はぜひチェックしてみてください」

高級ホテルのクラブラウンジ利用時のマナー

おしゃれなラウンジ

もし何かのきっかけで高級ホテルのクラブラウンジを利用する場合、マナーを心得ておきたいものです。

■1:軽い会釈などを心掛ける

「エグゼクティブのお客様は自然体で素敵な挨拶や会話をされる方が多く、私も随分勉強させていただきました。ぜひラウンジ内では軽い会釈やフードスタンド前での譲り合いなどを心がけていただくと、その空間をより楽しめると思います」

■2:洋服は少しおしゃれをしてスマートカジュアルで

「スマートカジュアルな洋服でのご使用を。ラウンジには他のお客様もいらっしゃいますし、素敵な空間でもありまので、少しおしゃれして楽しまれることをおすすめします。ホテルによっては、ラウンジ使用のドレスコードを設けているホテルもありますので、チェックインの際に確認してみてもいいかもしれません」

■3:声のボリュームを考える

「ついつい盛り上がって、大声での会話や笑い声を発してしまう場合もありますが、他のお客様がいらっしゃる場合は、周囲にボリュームを合わせてお話をされるいいと思います。ラウンジ内での大声での携帯電話での会話は、やはり気持ちの良いものではありませんので、注意が必要です」

■4:堂々とし、ラウンジを楽しむ

「堂々とした姿勢と楽しむ心で。せっかくのクラブラウンジですので、おいしい料理やスイーツ、飲み物を好奇心旺盛に楽しめば、その楽しさが周りの方々にも伝わり、その空間がより楽しい空間に変化することを感じていただけると思います」

いかがでしたでしょうか。クラブラウンジのことをあらかじめ知っているのと知らないとでは大きな違いがあります。ぜひ基本を踏まえて、優雅にクラブラウンジを利用しましょう。

岡澤ひとみさん
岡澤ひとみさん
幸せなウエディングを実現させる専門家
ウエディング・ブライダルコンサルタント
(おかざわ ひとみ)リーガロイヤルホテル、ザ・リッツ・カールトン大阪のウエディングプランナーとして、10年間で700組以上のウエディングを担当。ブライダルゲストハウス総支配人を経て、マナーコンサルタントの西出ひろ子の伝える真心マナーと出会い、共感・感動し、その考えをウエディング業界に導入させ、ブライダル専門学校での指導、ブライダル企業のコンサルタントとして活動中。京都中央学院ブライダル学科学科長、株式会社WEDDGE代表取締役。秘書検定1級保有。
http://fastmanner.com/form-okazawa.html

関連記事

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
WRITING :
石原亜香利