女性ひとりでも、恥ずかしさを感じずに入ることができる高級なお寿司屋さんがあると重宝しますよね。

そこで今回は、グルメの達人である「ホットペッパーグルメ外食総研」上席研究員の有木真理さんに、女性ひとりでも気軽に立ち寄ることのできるお寿司屋さんの条件と、都内のおすすめ店舗を4つ、そしてベストな時間帯や頼み方、頼む量などを教えていただきました。

女性がひとりで入りやすいお寿司屋さんの条件4つ

女性ひとりで寿司屋さんに行く場合、どのような基準でお店を選ぶのがいいのでしょうか。

「ひとりで外食店を利用するのに慣れていない女性なら、恥ずかしさを軽減できることが重要。仮におひとりさま向きを謳っているお店だとしても、次のことに留意しないと、緊張しておいしいお寿司が楽しめないと思われます」

そのお寿司屋さん選びの条件について、有木さんは次の4つを挙げます。

■1:予約が取れないお店ではないこと

「直近はもちろん、1年先まで予約が取れないというようなお店は避けましょう。ただ、今は入れ替え制の寿司屋も人気ですが、これもおすすめしません。これらの店は玄人や常連が多い上に、席数も限られているため、デビュー期にはハードルが高いです。ちなみに、こういったお店は、誰かに連れて行ってもらうほうがおすすめです。寿司屋では『常連さんに連れて行ってもらうこと』もマナーのひとつなのです」

■2:一見さんがいそうなホテル内の名店など

「自分の他にも一見(いちげん)さんがいそうなお店を選ぶこと。例えば、ホテル内の名店などは宿泊者も多少いるため、自分だけ『おひとりさま』な雰囲気になりにくいのでおすすめです」

■3:寿司を握る職人がひとりだけではなく、何人かいる少し大きめのお店

「10席以内の小さなお店だと、お客さん一人ひとりに注目が集まり過ぎるため、緊張する方は避けたほうがよいです」

■4:女性客への配慮があるお店

「女性客を大切にしている、女性に優しい工夫があるお店がおすすめです。しゃりを少なめにしてくれる、などの気遣いがある寿司屋は入りやすいですね」


「ひとり寿司屋デビュー」におすすめの寿司屋4選

そこで有木さんに、上記の条件をクリアする、具体的な都内のお寿司屋さんを4つ教えていただきました。

■1:久兵衛 ホテルオークラ東京店

「ランチからコース、そしておまかせメニューも楽しめ、気楽に寿司屋の醍醐味が楽しめます」

久兵衛 ホテルオークラ東京店
久兵衛 ホテルオークラ東京店

■2:乾山 ANAインターコンチネンタルホテル東京店

「にぎり10貫のコースなど、初めての女性客でも気軽に頼めるランチメニューがあります」

問い合わせ先

■3:鮨かねさか パレスホテル東京店

「味は本格的ながら、カジュアルに入れる雰囲気を醸し出しています」

鮨かねさか パレスホテル東京店
鮨かねさか パレスホテル東京店

■4:六本木 奈可久

「こちらのお店は、女性を大切にしており、しゃり少な目をお店の方から提案してもらえます」

問い合わせ先

寿司屋でのふるまい方Q&A!

いざ、入りやすいお寿司屋さんに入店するなら何時くらいがいいのでしょうか? また上手な頼み方や何貫くらいがいいのかなど素朴な疑問を有木さんにお答えいただきました。

——寿司屋にひとりで行くベストな時間帯は?
「ランチが気軽でいいと思います。なぜならランチだと夜に比べてひとりでいることに違和感がない(周りが男性同士の会食やデートに囲まれているよりも居心地がよい。酔っぱらった人に声をかけられる可能性も少ない)。
また、比較的安価です。また深夜には行かないほうが良いかと思います。女性ひとりで深夜に寿司屋にいくと、周りの客から無駄に話しかけられたり逆に敬遠されたりする可能性もある。会話を楽しみたいならともかく、寿司を純粋に楽しみたい、という目的であれば、深夜は避けるのがベターです」
——お寿司の上手な頼み方は?
「“おまかせ”に限ります。一貫一貫注文するのはハードルが高いので、初めは避けたほうがいいですね。寿司はコースで、大将やご主人が食べてほしい順にお願いするのが一番おいしく楽しめます」

また、注文するときには、次のことを伝えてもいいそうですよ。

・おつまみは少なめで、お寿司を多めに楽しみたい、と伝える。
・苦手なものをあらかじめ伝える。
・場合によってはシャリを小さめにとお願いするのもよい。
・おまかせが一巡した後に、お好みで追加注文を。
・頼んだ寿司に合うお酒をおすすめしてもらい、それを楽しむこともおすすめ。

——お寿司はだいたい何貫くらいいただくのがいいの?
「おつまみの量次第ですが、女性なら10~15貫くらいが適量と思います。ちなみに今年オープンした銀座「はっこく」は、つまみなし、鮨オンリーでフルコース30貫。お店によっても変わります」

問い合わせ先

  • はっこく TEL:03-6280-6555
  • ミシュラン三ツ星「とかみ」の大将だった佐藤博之さんが独立してオープンしたお店。
  • 住所/東京都中央区銀座6-7-6 ラペビル3階

いかがでしたでしょうか? これまでなんとなく入りづらいと思っていたお寿司屋さんも、今回紹介されたのは、入りやすいお店ばかり。ぜひ一度、ひとりでも気軽に、ちょっといいお寿司を食べに行ってみてはいかがでしょうか。

有木真理さん
「ホットペッパーグルメ外食総研」上席研究員
(ありき まり)食のトレンドや食文化の発信により、外食文化の醸成や更なる外食機会の創出を目指す。自身の年間外食回数300日以上。ジャンルは立ち飲み~高級店まで多岐にわたる。趣味はトライアスロン。胃腸の強さがうりで1日5食くらいは平気で食べることができる。
https://www.hotpepper.jp/ggs/

関連記事

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
WRITING :
石原亜香利