肌を包み込む風が徐々に冷たくなってきたここ最近、じわじわとクリスマスへの身支度を予感させる季節がやってきました。

京王プラザホテルでは、今年もクリスマスケーキの予約を9月22日(土)からスタートさせます。定番に加え、予約で完売してしまうほど希少性の高い「台数限定」のケーキも続々と登場。Precious.jp編集部では、2018年に注目したいクリスマスケーキ8種をいち早くご紹介します。今年はどのケーキでクリスマスを祝いますか?

今から予約しておきたい京王プラザホテルの「クリスマスケーキ」8選

■1:幻想的なデザインと深みのある味わいを楽しめる「イリュージオ」

クリスマスケーキ「イリュージオ」【18×9cm、台数限定・要予約】¥5,200(税込)

今年注目したい新作のひとつに、若手のシェフパティシエ・茂木平太さんによるプレミアムケーキ「イリュージオ(フィンランド語で幻想の意)」があります。

「都会に降り立ったサンタクロースが、七色に光るオーロラのなか、クリスマスプレゼントを配るドラマティックなシーンをイメージした」と、茂木シェフが語るケーキは、夜の街中と、トナカイに乗って駆け巡るサンタクロースの様子が鮮明に描かれています。

チョコレートの板で覆われたボックス型のケーキの上には、艶やかに煌めくカラメルオレンジのグラサージュをコーティング。そして、ケーキのなかは、ショコラをブレンドしたクリーム、オレンジ風味の無糖クリーム、チョコレートコーティングされたアーモンドや塩キャラメルが、何層にも重ねられています。大人の風味と食感を楽しめる仕上がりに。

■2:クリスマスの思い出が本に詰められた、夢のある「タリーナ」

クリスマスケーキ「タリーナ」【15×15cm、台数限定・要予約】¥5,200(税込)

茂木さんが考案されたケーキには、「クリスマスストーリー」をテーマにした本型の「タリーナ(フィンランド語で物語を意)」もあります。

「それぞれがこれまでに経験してきた、忘れられないクリスマスストーリーを全部詰め込んだ」というケーキは、甘酸っぱいフランボワーズの風味や、まろやかなマスカルポーネクリームのリッチ感、苦味がアクセントになる抹茶など、いろんな側面が共存しています。子供から大人まで楽しめるストーリー性のあるケーキは、家族で食べながら、思い出話に花を咲かせるのも良さそうです。

■3:酸味と甘みのバランスが大人の味を実現した「ブッシュ・ド・ノエル」

クリスマスケーキ「ブッシュ・ド・ノエル」【18×8cm、台数限定・要予約】¥5,200(税込)

シェフパティシエ・穐山敏信さんが発表したのは、マロングラッセ入りの和栗のムースの甘みをより引き立てるためにベリーの酸味を加え、バージョンアップさせた「ブッシュ・ド・ノエル(薪の形をしたクリスマスケーキ)」です。

チョコレートでロールケーキをコーティングするフランスの伝統的なケーキに和のムードを融合した、穐山さんならではの「ブッシュ・ド・ノエル」は、今年から切り株が2つに増やされていたりと、従来よりも大人かわいいムードのデコレーションにも注目されています。

■4:名古屋コーチンの卵を使ったスポンジが特徴の「プルミエ・ダムール」

クリスマスケーキ「プルミエ・ダムール」【18×9cm、要予約】¥5,200(税込)

年々受注が増えているというのは、名古屋コーチンの卵を使用した、カステラのように濃厚なスポンジが特徴のショートケーキ「プルミエ・ダムール」です。存在感のあるスポンジと酸味のある国産のイチゴをつなげた2種をブレンドしてオリジナルに仕立てられた口どけのよい生クリームが、プレミアムな味わいを奏でます。

素材選びやブレンド方法など、穐山シェフのこだわりが凝縮したリュクスなショートケーキは、一度は食べてみたいと思わせる洗練された味わいが、大人女性のリピーターを獲得している秘密です。ショートケーキ好きの方はぜひ、こちらをお試しください!

■5:ホテル伝統の味わいにファンが多い「シュトーレン」

クリスマスケーキ「シュトーレン」【L・約20cm】¥3,400、【S・約13cm】¥1,800(税込)※11月10日(土)より販売を開始

初代シェフ直伝のレシピを継承されている「シュトーレン」は、同ホテル伝統の味わいを楽しめる、リピーターの多い逸品。

3日以上ラム酒に漬け込まれたオレンジやレモンのドライフルーツと、アーモンドやくるみなどのナッツ類は、口に入れた瞬間に豊かな香りを放ちます。サックリ、そして、しっとりとした食感を同時に楽しめる、日持ちの良いドイツ伝統のクリスマス菓子は、親しい人へのギフトに贈っても喜ばれそうです。

■6:京王プラザホテル伝統のショートケーキ「イヴェール」

クリスマスケーキ「イヴェール」【直径16cm】¥4,500(税込)

誰からも喜ばれるのは、オープン当初から同じレシピで提供され、定番として親しまれているショートケーキです。

しっとりとしたスポンジにホテルブレンドの生クリームで仕上げられた、最もスタンダードなショートケーキですが、今年はバラを描いたデコレーションで従来より大人っぽい印象に仕上げられています。

「フルール(直径25cm、¥6,800)」、「イヴェール(直径16cm、¥4,500)」、「デュオ(10×10cm、¥2,800)」と、スリーサイズで展開されているので、自宅用、手土産用など、用途に合わせて選べるのも魅力的です。

■7:注目度No.1は、低糖質のショートケーキ「低糖質フレジェ」

クリスマスケーキ「低糖質フレジェ」【14×14cm、要予約】¥5,500(税込)

豆腐を使用したスポンジにメレンゲなどを加え、湯煎でゆっくりと蒸し上げたデリケートなスポンジが、しっとりとした舌触りを実現。「健康を気にされる方でもクリスマスを楽しんでもらえるように」と、パティシエから糖質を気にしている方へのクリスマスプレゼントとして考案されたクリスマスケーキは、ヘルシーな材料からは想像できないほど自然な甘みを楽しむことができます。

いち早く「低糖質デザート」に目を向け、お客さんの意見を反映しながらアップデートを続ける同ホテルならではの新作ケーキは、今年も顧客を中心に人気が集中しそうです。

■8:お腹のなかにプレゼントがギッシリ!?インスタ映えを狙える「スノーマンからの贈り物」

クリスマスケーキ「スノーマンからの贈り物」【高さ24cm、20台限定・要予約】¥8,000(税込)

インスタ映えを狙うなら、サプライズを楽しめる「スノーマンからの贈り物」がベストヒット! ホワイトチョコで型どられた愛らしく立体的なスノーマンのなかには、ジェリーやマカロンなど、ホテルメイドの色とりどりなスイーツが隠されています。

子供から大人まで楽しめる演出は、親しい人を招いて行うホームパーティーにも最適。迷ったときに頼れる、話題性抜群のケーキは、今すぐリストアップしておきましょう。

今回は、2018年9月22日(土)より予約がスタートする、京王プラザホテルのクリスマスケーキ8種をクローズアップしました。台数限定で販売される希少性の高いケーキもあるので、クリスマスのスケジュールを調整しながら早めにオーダーすることをお勧めします。

問い合わせ先

  • 京王プラザホテル 
  • 予約受付期間/2018年9月22日(土)〜
  • 引渡期間/2018年12月20日(木)〜25日(火)
  • 引渡場所/11:00〜21:00 京王プラザホテル 2階・フードブティック「ポピンズ」、
  • 21:00〜23:00 京王プラザホテル 2階・オールデイダイニング「樹林」
    TEL:03-3344-0111(代表)
  • 住所/東京都新宿区西新宿2-2-1
  • ※シュトーレンのみ11月10日(土)より販売を開始

関連記事

この記事の執筆者
TEXT :
Precious.jp編集部 
2018.10.23 更新
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
EDIT&WRITING :
石原あや乃