今話題の「涙活」と占いがコラボレーション! 涙活とは、自発的に涙を流すことで、ストレスを洗い流すという、涙活プロデューサーの寺井広樹(てらいひろき)先生が考案した活動のこと。その涙活に、西洋占星術師のレイナ里亜(れいなりあ)先生が占いの要素を組み合わせて、新しい占い「涙星占い(なみだぼしうらない)」を共同でつくり出しました。

自発的に涙を流すことで、ストレスを洗い流す「涙活」に占いの要素を組み合わせた「涙星占い(なみだぼしうらない)」

涙星占いでは、運勢アップに繋がる泣き方や泣き場所を教えてくれます。いつもの涙活と合わせれば、気分がもっとすっきりと明るくなりそう!

今回は、12星座それぞれの涙星占いの結果について、レイナ里亜先生にインタビューしてきました。

涙活と占いを組み合わせた「涙星占い(なみだぼしうらない)」 

「涙星占い」では、12星座がそれぞれ持つキャラクターに、レイナ里亜先生がこれまでの鑑定で導き出した各星座の行動傾向を加え、涙活にぴったりな泣き場所や泣き方を紹介しています。

「涙星占いでは、『この星座の人は、このように泣くと自然体ですよ』という提案をしています。各星座の気質や運勢を踏まえた上で、こういう泣き方が良いというメッセージをお伝えしています。占いの結果を見て、前向きに、次のステップに進めるようなきっかけになってもらえればうれしいです」(レイナ里亜先生)

自分の星座の泣きポイントは?12星座別の泣き方をチェック!

涙活で涙を流すとき、どんな場所で、どのように泣くと良いのでしょうか。レイナ里亜先生に教えていただいた、各星座の泣き方のポイントを見ていきましょう。

■牡羊座(おひつじ座)の泣き方

牡羊(おひつじ)座の泣き方

「猪突猛進な牡羊座は、真正面から思いっきり泣きましょう。牡羊座は12星座で最初の星座なので、シンプルでわかりやすいんですね。とても明るく真っ直ぐ、12星座の中で一番隠さない性格です。シンプルに激しく、そして短くカラッと泣くのが特徴です。

泣くなら、感動する映画を見るなど、良いことで涙を流したいですよね。でも、悔しかったり、悲しかったりと、ネガティブな感情で泣いても良いと思いますよ。どうであれ、涙を流すことは大切です。

泣くときはひとりで泣いても良いですし、相手に気持ちを思いっきりぶつけるように泣くのもOK。仕事面でも牡羊座の方は、チームプレーよりひとりでやった方が向いているといわれています」(レイナ里亜先生)

■牡牛座(おうし座)の泣き方

牡牛座(おうし座)の泣き方

「牡牛座の方は、とても忍耐強いのが特徴です。だから、人前ではなく、誰もいないところでじわじわとゆっくり、じっくりと泣く。牡牛座は、12星座の中で最も時間をかけるスローモーションな星座なので、物事をだんだんと思い出しながら泣きます。甘いものが好きなので、おいしいスイーツを味わいながら泣くのも良いですね。ご褒美がある方が、より麗しい涙になりますよ。

また、牡牛座は快楽主義者でもあります。泣くときは、ソファーに横になって、国産の肌触りの良いタオルを手元に置きましょう」(レイナ里亜先生)

■双子座(ふたご座)の泣き方

双子座(ふたご座)の泣き方

「双子座は泣く時間が短く、さらさらと涙を流します。とても器用な星座である双子座は、複数のことを同時に考えたり、行ったりすることが得意。『あんなことも、こんなことも』と複数のことを同時に思い出して泣くことができます。

また、双子座は新しい物好きという特徴があるので、最新のスポットで泣いても良いかもしれません。サッカー観戦で泣くなど、何か話題のイベントで泣くのも良いですね」(レイナ里亜先生)

■蟹座(かに座)の泣き方

蟹座(かに座)の泣き方

「デリケートでナイーブな蟹座は情緒的で感動しやすい性格なので、音楽や映画でよく泣くことができます。もしかしたら、最も涙活に向いているかもしれませんね。泣く場所は、蟹に縁のある水辺で。音楽を聴きながらほろりと泣くのも良いでしょう。

また、実際の蟹には、いろいろなものを岩陰に集める習性があるといいます。そのため、蟹座の人はコレクションの才能があります。お気に入りのコレクションを眺めながら泣くのもおすすめです」(レイナ里亜先生)

■獅子座(しし座)の泣き方

獅子座(しし座)の泣き方

「獅子座は自己顕示欲が強いといわれますが、子どものような無邪気さも持っています。そのため、泣き場所はテーマパークなど童心に帰れるようなスポットがぴったりです。ジェットコースターやお化け屋敷で『怖い』と泣くのが最も獅子座らしく、ぴったりな泣き方です。

ちなみに、同じ火の星座である牡羊座も、スピードやスリルのある体験が好きなんですよ。バイクに乗って、風を感じながら泣いたりするのも良いですね」(レイナ里亜先生)

■乙女座(おとめ座)の泣き方

乙女座(おとめ座)の泣き方

「とても繊細でデリケート、完璧主義だといわれる乙女座。細かいこともしっかり覚えていて、泣くときには思い出をひとつひとつ取り出すようにして泣きます。また、泣き場所を納得がいくまで掃除してから、そっと涙をこぼすのも乙女座らしい泣き方。余裕があれば、アロマを焚くのも良さそうです。

泣くときはひとりの方が良いでしょう。依存心が強い星座なので、頼れる誰かに泣きつくこともありですが、ひとりでしんみり泣く方が合っていると思います」(レイナ里亜先生)

■天秤座(てんびん座)の泣き方

天秤座(てんびん座)の泣き方

「天秤座は最も美意識が高く、美人が多いといわれます。12星座の真ん中、6番目の星座なので、バランスも良いですね。

美意識のもとに泣くので、泣き場所はラグジュアリーな雰囲気のホテルで。そして、高級感あふれる空間で、上質なカクテルを片手に泣きましょう。美意識が高い天秤座は、泣き方にもこだわりがあるかもしれませんね。また、守護星が金星なので、天秤座はグルメだともいわれています。おいしいものを用意して、美しい涙を流してください。

天秤座には“パートナー”という意味もあるので、誰かと一緒に泣くのもおすすめ。友達や恋人とふたりで泣いたりしても良いですね」(レイナ里亜先生)

■蠍座(さそり座)の泣き方

蠍座(さそり座)の泣き方

「12星座で一番ミステリアスで、内面に最も激しいものを持っている星座です。とても我慢強く、限界まで我慢して、最後に爆発するタイプですね。怒らせるとちょっと怖いかもしれません。そのため、泣き方もわっと発散させるような、激しい泣き方をします。カラオケボックスなどで、思いっきり泣くと良いでしょう。

また、蠍座は外見に惑わされず、物事の本質を見抜く力があるとされています。そして、何事も中途半端であることを嫌うため、物事を行うときにはまったくやらないか、最後までやるかのどちらかになります。

蠍座は現在冥王星が守護星ですが、1930年に冥王星が発見される前までは火星が守護星でした。そのため、火星を守護星とする牡羊座の情熱的な要素も持ち合わせており、12星座で最も情に厚いといわれているんですよ」(レイナ里亜先生)

■射手座(いて座)の泣き方

射手座(いて座)の泣き方

「ストレートで積極的、正義感が強い星座です。射手座のモチーフは、ギリシャ神話に出てくる半身半馬『ケンタウロス』なので、人間の深い精神と野獣の本能を持ち合わせています。そのため、深い能力もあるかと思うと、野獣のように荒々しいところも。だから、ちょっと気の強い方が多いかもしれませんね。

射手座は隠れずに、オープンに泣きます。また、射手座は“外国”という意味もあるので、外国に旅行に行って泣くのも良いかもしれません。そうすれば、気分がカラッと晴れそう! 

昔から『海外といえば射手座』といわれているので、射手座の方は海外との縁がつきやすかったり、外国に行くのが好きだったりします」(レイナ里亜先生)

■山羊座(やぎ座)の泣き方

山羊座(やぎ座)の泣き方

「最も地道な星座なので、泣くときはひとりで。山羊座は、小さなころからコツコツと努力を重ねる方が多いといいます。しかし、若いころの苦労をネタにせず、ひたすら耐えて頑張っているのが特徴です。そして、耐えてきたことをひとりになったときにふと思い出して、じっくり泣きます。大人になってから振り返って泣く方も多いそうですよ。

また、山羊座はかなりの現実主義者で、具体的な結果が見えないとやきもきすることも。しかし、物事がうまくいかなくても他人のせいにはせず、「あくまで自分に非がある」と思う謙虚さを備えています」(レイナ里亜先生)

■水瓶座(みずがめ座)の泣き方

山羊座(やぎ座)の泣き方

「12星座で最も個性的だといわれる水瓶座。1月生まれの水瓶座は、より個性が強いといわれています。

ユニークな水瓶座は、泣き場所も個性的。屋根の上など、みんなが『そんなところで泣くの?』と思わず驚くような、変わった場所で涙を流します。

また、水瓶座は理性的な星座で、何事も理性で割り切ってしまう性質があります。そのため、普段あまり泣きにくいという面も。たまには理性ではなく、情に浸ってワーッと泣いても良いと思います」(レイナ里亜先生)

■魚座(うお座)の泣き方

魚座(うお座)の泣き方

「12星座の最後である魚座は、一番複雑な性格をしています。善悪や、正義と悪を分けることが好きではなく、すべてを包み込み、受け入れるキャパシティーを持っています。奉仕精神が旺盛で、自分を犠牲にして他人に尽くすことで喜びを覚えるのも特徴。魚座の方は、そのことを意識して泣きます。

また、魚座はとても優しそうで純真に見えますが、俗っぽいエロティックな感性に縁を持ちやすいという面も。純真さとエロスを持ち合わせている星座です。

宗教や癒しへの依存心が強い魚座は、教会や寺院が泣き場所にぴったり。水に関係する星座なので、水辺や温泉も良いでしょう。ひとりで泣くのはもちろん、誰かと泣いてもOKです」(レイナ里亜先生)

レイナ里亜先生に聞く!2018年秋に泣ける星座は?

“芸術の秋”というように、秋は美しいものや景色に出合える季節。素晴らしい作品に感動して泣ける、涙活にぴったりのシーズンです。

それでは、2018年秋はどの星座がよく泣けるのでしょうか。レイナ里亜先生に教えていただきました。

2018年は、秋が深まったころに泣くのが最適な時期

2018年秋はどの星座がよく泣ける?

「涙というと、魚座の守護星でもある海王星が関係しますが、ちょうど今、海王星が逆行しているのです。太陽系の惑星が逆行することは本来ないんですよね。ところが私たちは地球人なので、地球から見た場合、公転周期の関係で惑星が逆に動いているように見えることもあるのです。これを逆行と呼んでいます。

9月現在、逆行しているのは土星、天王星、海王星、冥王星の4つの惑星。海王星が元の流れに戻るのは11月25日10時10分なので、少し先になってしまうのですが、それ以降に泣くと良いですよ」(レイナ里亜先生)

■水瓶座・天秤座・双子座は、9月半ば以降、体を動かしながらカラッと泣こう

「また、各星座の涙活にふさわしい時期は、星座と惑星の組み合わせで見ていきましょう。例えば、激しく泣くなら火星を見ます。9月半ば以降、火星は水瓶座の位置に移ります。そうすると、水瓶座、天秤座、双子座が泣くのにぴったりな時期に。体を動かしながらカラッと泣きましょう」(レイナ里亜先生)

■蠍座・蟹座・魚座は恋愛をテーマに、乙女座・山羊座・牡牛座は頭を使って、牡羊座・射手座は運動しながら泣くと〇

「その時期の金星を見ると、そろそろ蠍座の方角に行きますね。蠍座と蟹座と魚座は恋愛をテーマに泣くと良いでしょう。水星は乙女座の位置に行きますね。乙女座、山羊座、牡牛座は今回、理性で泣くということで、頭を使って泣きましょう、そこに良いことがあります。

牡羊座と射手座に関しては、この時期は激しく運動しながら泣くと良いですね」(レイナ里亜先生)

■牡羊座・射手座・獅子座は、読書などで知的に泣こう

「また、11月8日に最も幸運をもたらす木星が約1年ぶりに星座移動して、蠍座から射手座に移ります。牡羊座と射手座と獅子座に関しては11月に水星が射手座入りするということで、知的に泣く、例えば読書しながら泣くというのがベストです」(レイナ里亜先生)

「涙星占い」を生み出したレイナ里亜先生の活動をご紹介!

西洋占星術師として、数々の場で活躍されているレイナ里亜先生。日本経済団体連合会の社内報「経団連社内報」で25年占いを掲載しているほか、南青山のバーや自身のラウンジで占いを行うなど、多方面で幅広い活動を行っています。

■豪華客船「飛鳥Ⅱ」でのイベント開催や、数々の書籍を出版

2018年12月には豪華客船「飛鳥Ⅱ」でのイベントの開催も決定。飛鳥Ⅱでのイベントは、今年で5年目を迎えるといいます。

また、レイナ里亜先生は、涙星占いについて著した『涙星占い』のほか、世界各国の占い師を訪れる旅について記録した『レイナ里亜 旅の西洋占星術』や、自分に幸運や愛をもたらす人がわかる『占いミニブックス「あなたに幸運をよぶ人 愛をくれる人」』など、数々の書籍も出版されています。

■作家・志茂田景樹氏との共著『猫様のお言葉~ネ・コ・ト・バ~』も発売中

近年では、Twitterフォロワー25万人の作家・志茂田景樹氏との共著『猫様のお言葉~ネ・コ・ト・バ~』を販売。温かく、深く心に染みわたる言葉がたくさん載っています。本の最後には、レイナ里亜先生の「12星座の傾向」も掲載! 世界12か国で発売しており、電子書籍で購入することができます。

また、猫好きにはたまらない、『「猫様のお言葉」卓上カレンダー ネ・コ・ト・バ』も販売中。志茂田景樹氏の優しい言葉と、レイナ里亜先生の「星座別一言コメント」に元気がもらえるカレンダーです。また、レイナ里亜先生は、amebaで気軽にできる占いも行っています。ぜひこちらもチェックしてくださいね!

レイナ里亜先生の著書、占いサービスはコチラでチェック!

運勢が上がる泣き場所で涙を流せば、涙活の効果も高まりそう! スポットで占い結果を参考にしながら、自分に合った涙活にトライしてみてはいかがでしょう。

レイナ里亜さん
西洋占星術師
(れいなりあ)銀座・白銀台の専用ブースで個人鑑定を行う人気西洋占星術師。南青山のバー「CUT」にて定期的に占いイベントも開催している。
レイナ里亜 OFFICIAL WEBSITE
寺井広樹さん
涙活プロデューサー
(てらいひろき)泣ける映画や音楽など、毎回異なるテーマの涙活を月1回のペースで開催する、涙活プロデューサー。映画やドラマとのコラボレーションを積極的に行うなど、現在、幅広いジャンルで活躍している。
涙活 Official website

関連記事

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
WRITING :
ニッタハル (晴レノ日スタヂオ )
TAGS: