複合施設・赤坂サカスを中心に、オフィスワーカーが颯爽と行き交う駅周辺や、かつて花柳界として栄えた面影を残すどこかしっとりとした繁華街…。大人の街・赤坂には、ビルの中に、路地裏に、飲食店も多彩に存在します。 この記事では、数多ある赤坂周辺の飲食店の中から、特におすすめのレストランを厳選してご紹介します。

プレステージなレストランの予約を得意とする『一休.comレストラン』内の口コミ評価で評判の高いお店と、ラグジュアリー体験の入り口メディア『Precious.jp』に掲載されたお店から、おすすめを26軒、厳選してお届けします。

【目次】

ランチが人気


【1】赤坂璃宮本店|中華

赤坂璃宮本店
赤坂璃宮本店 情報提供:一休.com

駅から直結の、赤坂ビズタワー内に店を構える、言わずと知れた中華の有名店「赤坂璃宮 赤坂本店」。店内に足を踏み入れれば、そこはまるで、古き良き時代の中国へタイムスリップしたかのよう。中国の伝統的な工芸品に彩られたクラシカルで落ち着いた空間に、悠久の歴史をたゆたうような、ゆったりとした時間が流れます。

1階層上のフロアには4つの個性的な個室が。接待や法要など特別な席にも申し分ない、名店のもてなしを約束してくれます。

赤坂璃宮本店
赤坂璃宮本店 情報提供:一休.com

「食は広州にあり」と称されるほど食材豊富な広東。「赤坂璃宮」では、それに引けを取らない日本の山海の幸を厳選、ダイナミックかつ繊細に、その四季折々の持ち味を引き出します。中でも得意とするのが、焼き物、フカヒレ、海鮮料理。スパイスや油を控えた、体に染み込むような奥深い味わいで、「医食同源」の言葉を体感させてくれます。現在この名店で指揮を執るのは、譚 彦彬オーナーシェフ。中国料理正宗廣東会副会長として、広東料理の伝統を守りつつ普及に務めています。

人気のランチプランは「【一休限定×個室確約】スパークリング付 ふかひれや蒸し点心含む全7品!メッセージ入りデザートにも変更可 5,000円」。乾杯のスパークリングワインからスタートし、たとえば「ワンタン入りふかひれスープ」、「蒸し点心二種」など全7品を個室でゆったりと味わうことができます。デザートにメッセージを入れることもできる、記念日などにも適した充実の内容です。

そのほか、ランチ、ディナーとも個室確約のプランがそろえられているので、特別な席にも是非活用を。

問い合わせ先

  • 赤坂璃宮本店
  • 営業時間/11:30~15:00、17:00~22:30 土日祝/11:30~16:00、16:00~21:30
    定休日/年末年始、ビルメンテナンス年1回
    予算/ランチ 5,000円~5,999円 、 ディナー 12,000円~14,999円
    席数/100席、 個室4室
    喫煙可否/分煙(個室のみ喫煙可)
    住所/東京都港区赤坂5-3-1赤坂BizタワーAtrium 2F

赤坂璃宮本店 の詳細・Web予約はこちら >>

【2】赤坂松葉屋|和食

赤坂松葉屋
赤坂松葉屋 情報提供:一休.com

赤坂駅より徒歩1分、赤坂見附駅、溜池山王駅からも徒歩5分とアクセス至便なロケーションに位置する「赤坂松葉屋」。こちらは昭和51年に松茸専門店としてスタートした料理店で、現在は飛騨牛料理指定店としても認定されています。

店内は名店の品格漂う和の空間で、2名から50名まで広く対応可能な大小個室が完備されています。また、テーブル席やカウンター席などでは、より気軽な気分で和の高級食材を堪能することができます。

赤坂松葉屋
赤坂松葉屋 情報提供:一休.com

こちらのこだわりはなんと言っても、松茸と飛騨牛。松茸の芳醇な香りや飛騨牛のとろける食感など、素材そのもののよさを生かした料理の数々が供されます。そうした自慢の逸品はじめ、季節の美味をふんだんに取り入れた会席は彩りも豊か。家族の大事なひとときや大勢での集まりの席を、日本が誇る贅沢な食材で華やかに彩ってくれます。

人気のランチプランは「【秋の味覚】日本の風情漂う店内で!旬の松茸の踊り焼きやおかわり自由の松茸ごはん等を堪能 松葉屋御膳 5,940円」。たとえばある日なら、御椀「松茸と鱧の土瓶蒸し」、炭火焼「松茸の踊り焼き」、主皿「松茸と黒毛和牛のすき煮」と続き、「松茸ごはん」はなんとおかわり自由。ランチならではの価格で、贅沢な季節の味覚を堪能しましょう。

また、ランチプラン「【個室確約】一ツ木会席 旬の厳選素材で織りなす前菜、お椀、主皿、デザート含むおすすめ会席料理を堪能 11,880円」など、ランチ・ディナーともに個室確約プランの用意もあるので、シーンに応じて使い分けを。

問い合わせ先

  • 赤坂松葉屋
  • 営業時間/11:30~14:00、17:30~22:00
    定休日/土・日・祝
    予算/ランチ 6,000円~7,999円 、 ディナー 12,000円~14,999円
    席数/84席(個室6室)
    喫煙可否/分煙(個室は喫煙可) ※喫煙室あり
    住所/東京都港区赤坂3-13-16

赤坂松葉屋 の詳細・Web予約はこちら >>

【3】赤坂浅田|和食

赤坂浅田
赤坂浅田 情報提供:一休.com

赤坂駅、赤坂見附駅、溜池山王駅からアクセス可能な加賀会席料理店「赤坂浅田」。そのルーツは、萬治二年(1659年)加賀藩中荷物御用として創業した「浅田屋伊兵衛」、および、慶應三年(1867年)創業の旅人宿「浅田」。加賀料理の継承者を自負しながら真摯に伝統を守り、新たな創造を続ける老舗料亭です。

その門構えはさすがの風格。歴史ある店ならではの趣に満ちた和空間で、伝統のもてなしとともに、しっとりと日本文化に浸る時間を過ごすことができます。

赤坂浅田
赤坂浅田 情報提供:一休.com

食材は、鮮魚類や野菜、水、蕎麦粉に至るまで、金沢から直送されたものを使用。日本海側の厳しい風土に育まれた天然の恵みが、こだわりの器にそれぞれ美しく盛り付けられ、提供されます。

人気のランチプランは「【お座敷個室】お昼の大切なお時間に見た目にも美しい加賀料理を堪能。全7品の御昼食 8,316円」。先付、お椀、お造り、焼物、煮物、酢物、食事、さらに水菓子までいただける全7品のランチコースです。たとえば「合鴨治部煮」や白山麓鳥越村産蕎麦粉を使用した「加賀手打ち蕎麦」など金沢の郷土料理はもちろんのこと、「畳鰯チーズ真丈」など創意に満ちた一品まで、目にも華やかに食事のひとときを彩ります。

そのほか、座敷個室、テーブル個室の確約プランも様々に用意されているので、場面に応じ活用を。

問い合わせ先

  • 赤坂浅田
  • 営業時間/11:30~14:30、17:30~22:30
    定休日/年末年始・GW・お盆時期
    予算/ランチ 8,000円~9,999円 、 ディナー 15,000円~19,999円
    席数/182席(個室11室)
    喫煙可否/時間帯禁煙 ランチ 全室禁煙 ディナー カウンター席のみ全面禁煙
    住所/東京都港区赤坂3-6-4

赤坂浅田 の詳細・Web予約はこちら >>

【4】ペスケリア ラ・ルーナ・ロッサ|イタリアン

ペスケリア ラ・ルーナ・ロッサ

赤坂駅から徒歩5分、駅前の喧騒を抜けた静かな住宅街に隠れ家のように佇む「ペスケリア ラ・ルーナ・ロッサ」。ペスケリアとはイタリア語でずばり魚屋さんという意味で、その名の通り、魚をメインとしたイタリアンをいただけるお店です。一面ガラス張りのエントランスから店内に足を踏み入れれば、そこはもうイタリア。味わいある土塗りの壁に南イタリアの絵皿が飾られ、まるで田舎の邸宅を訪れたような、あたたかな気持ちに包まれます。

こじんまりとしたアットホームな空間ながら、個室も用意されているのがうれしいところ。友人と、あるいは家族と気軽に訪れたくなる、気取らない魅力にあふれています。

ペスケリア ラ・ルーナ・ロッサ

食材となるのは、小田原から届く朝獲れの魚介。その味わいを損なわないよう丁寧に下処理され、ときにイタリアンの枠を超えた技巧を取り入れながら、持ち味を引き出します。魚介本来の旨みがたっぷり詰まった料理には、野菜をふんだんに添えて。野菜に関しても、長野の農園から直送されるこだわりの強いものが使用されており、バーニャカウダなど野菜メインのメニューをいただくこともできます。

そんな中、こちらで特に人気を集めているのが、前菜のワゴンサービス。新鮮な魚介と野菜を中心とした前菜を、一皿に好きなだけ盛ることができます。

人気のランチプランは「【一休限定】選べる1ドリンク!前菜盛合せ、選べるパスタ、おまかせ鮮魚メイン料理、ドルチェの豪華全4品! 5,000円」。たとえばある日なら、「入荷鮮魚のスキレット焼き サルモリッリョとサルサヴェルで 2種類のソースで」など、その日入荷した旬の鮮魚をメインに、前菜の盛り合せや選べるパスタ、さらに自家製ドルチェまでいただけます。

問い合わせ先

  • ペスケリア ラ・ルーナ・ロッサ
  • 営業時間/11:30~15:00、18:00~23:00
    定休日/日曜日
    予算/ランチ 2,000円~2,999円 、 ディナー 5,000円~5,999円
    席数/24席(個室1室)※2名~4名
    喫煙可否/全面禁煙
    住所/東京都港区赤坂4-4-16 フォーレスト赤坂1F

ペスケリア ラ・ルーナ・ロッサ の詳細・Web予約はこちら >>

ディナーが人気


【1】自然派ワインと鶏すき焼き 赤坂はら志の|すき焼き・しゃぶしゃぶ

赤坂駅1番出口より徒歩4分、様々な飲食店が軒を連ねる通りの地下に潜むのが「自然派ワインと鶏すき焼き 赤坂はら志の」。伊達鶏のすき焼きとしゃぶしゃぶを、ワインととともに楽しめるお店です。ほのかな明かりの中に浮かび上がる和モダンの空間は、落ち着いた大人のムード。個室も6部屋完備されているので、デートや会食など、さまざまなシーンで活用が期待できそうです。

こちらのお店の看板料理は、伊達鶏を使用した“鶏すき”と“鶏しゃぶ”。「鶏料理温故知新」をコンセプトに、フレンチのエッセンスを取り入れた洒落たコーススタイルで展開されます。主役となる鶏すき、鶏しゃぶはこだわりの出汁と返しで。すき焼きは全てスタッフが目の前でつくってくれるので、接待などの席にも安心です。ソムリエ厳選のワインや、獺祭をはじめとする日本酒など、アルコールもこだわりのラインナップ。グラス片手に楽しむ鍋は、赤坂の新名物となりそうです。

おすすめのディナープランは「【乾杯ドリンク付×個室選択可】伊達鶏のすき焼きコース全6品7,344円」。たとえば「フグのガーリックソテー」など、フレンチの技法を活かした前菜からはじまり、旬の魚のお刺身、新鮮な「笹身の鶏わさ」や焼鳥を堪能、メインには自慢の看板料理・伊達鶏のもも肉を南部鉄で焼く「鶏すきやき」が登場します。〆には「すき焼きだしの玉子とじ」を。さらにデザートまでいただけます。

問い合わせ先

  • 自然派ワインと鶏すき焼き 赤坂はら志の
  • 営業時間/17:30~23:30
    定休日/日・祝
    席数/42席(個室6室)
    喫煙可否/全席喫煙可 ※ランチタイムは全席禁煙
    住所/東京都港区赤坂3-17-8 土橋ビルB1

自然派ワインと鶏すき焼き 赤坂はら志の の詳細・Web予約はこちら >>

【2】沖縄懐石 赤坂潭亭|和食

沖縄懐石 赤坂潭亭
沖縄懐石 赤坂潭亭 情報提供:一休.com

場所は東京ミッドタウンの裏手。土壁に木の扉をしつらえた外観が、ひっそりと、隠れ家のような趣を醸す「沖縄懐石 赤坂潭亭」。こちらは、沖縄料理では唯一、ミシュランの星を獲得した名店。茶室風の掘りごたつ個室でゆったりとくつろぎながら、東京でもまだ珍しい沖縄懐石を楽しむことができます。

沖縄懐石 赤坂潭亭
沖縄懐石 赤坂潭亭 情報提供:一休.com

”ホーチュー”と呼ばれた料理人が活躍した士族の料理から漁師の浜料理まで、沖縄の食の原風景に洗練の技を加えて…。

独特の苦みや香りが特徴の沖縄島野菜をはじめ、那覇漁港直送の島魚、やんばる牛など、彼の地の太陽の恵みを食材に、沖縄料理の粋を集めた琉球宮廷料理と和懐石が融合した料理が、コースで展開されます。ひととき沖縄の風土と歴史に思いを馳せる、美しい時間を過ごしてみてはいかがでしょうか?

人気のディナープランは「【一休限定】1ドリンク付!個室でゆったり!名物のラフテーや尾崎牛など沖縄の味満喫!贅沢沖縄懐石全9品 16,394円」。たとえば独自の技術で余分な脂を落とした、こちらのお店の名物のラフテーや尾崎牛など、地元食材で織り成す月替りのコースです。オリオン生ビールや泡盛など、沖縄ならではの選べるドリンクとともにじっくり楽しみましょう。

問い合わせ先

  • 沖縄懐石 赤坂潭亭
  • 営業時間/12:00~14:00、18:00~23:00
    定休日/日曜日、年末年始他 ※月曜ランチ営業なし
    予算/ランチ 5,000円~5,999円 、 ディナー 15,000円~19,999円
    席数/22席(掘りごたつ個室5室)
    喫煙可否/分煙(部屋毎に喫煙・禁煙自由) ※ランチタイムは全面禁煙
    住所/東京都港区赤坂6-16-11 浜ビルB1F~1F

沖縄懐石 赤坂潭亭 の詳細・Web予約はこちら >>

【3】赤坂 華悦樓|中華

赤坂 華悦樓
赤坂 華悦樓 情報提供:一休.com

赤坂駅からは徒歩7分、赤坂見附駅周辺の賑わいに構える中華料理店「赤坂 華悦樓」。ビルの3階にあるそこは、喧騒とは別世界。白を基調とした上品な空間に、静かで穏やかな空気が流れます。片側がソファになったテーブル席など、ゆったりとしたシートに身を沈め、ひととき美味に癒されましょう。

赤坂 華悦樓
赤坂 華悦樓 情報提供:一休.com

名店でトップを務めた料理長が手掛ける本格中国料理の中でも、特にこの店の名物となっているのは、「フカヒレの姿煮」をはじめとした、フカヒレ料理。コースはもちろん、アラカルトでも用意されており、昼夜いつ訪れても味わうことができます。フカヒレ数種を食べ比べできるメニューがあるのもユニーク。中華を代表する豪華食材のおいしさを、この機会に堪能してみるのもよさそうです。

人気のディナープランは「スパークリング含む3時間飲み放題付!フカヒレ姿煮や大海老がいただけるコース全6品 10,500円」。「フカヒレの姿煮込」をはじめ、「フカヒレの煮込つゆそば」、さらに「鮮魚の中華風刺身和え」や「大海老のマヨネーズソース和え」など贅沢な全6品を、フリードリンクとともに楽しむことができます。

問い合わせ先

  • 赤坂 華悦樓
  • 営業時間/11:30~14:30、18:00~22:00
    定休日/日・祝
    予算/ランチ 3,000円~3,999円 、 ディナー 6,000円~7,999円
    席数/20席
    喫煙可否/全面禁煙
    住所/東京都港区赤坂3-21-10 赤坂青明会館 3F

赤坂 華悦樓 の詳細・Web予約はこちら >>

【4】YAKIYAKIさんの家 AKASAKA(ヤキヤキサンノイエ アカサカ)|鉄板焼、グリル料理

YAKIYAKIさんの家 AKASAKA
YAKIYAKIさんの家 AKASAKA 情報提供:一休.com

赤坂駅より徒歩3分、繁華街の喧騒を抜けた静かな通りで鉄板焼を楽しめる、大人の隠れ家のような空間「YAKIYAKIさんの家 AKASAKA(ヤキヤキサンノイエ アカサカ)」。落ち着いたライティングに照らし出される店内は、日常から離れたシックな面持ち。大人の雰囲気に満たされながらも、室温に至るまで配慮した細やかな気配りで、緊張を解きほぐしてくれます。シェフのパフォーマンスを楽しめるカウンター席、あるいは、プライベートな個室…思い思いの場所で、上質なくつろぎの時間を。

YAKIYAKIさんの家 AKASAKA
YAKIYAKIさんの家 AKASAKA 情報提供:一休.com

こちらでいただけるのは、大迫秀樹シェフが鉄板焼きの西洋創作料理を考えていく中で誕生したという、独自の「EUROPEAN GRILL」スタイルのお料理。調理の様子を五感で楽しむ鉄板焼の醍醐味はそのままに、ヨーロピアン料理の技法を随所に活かした、優美な料理の数々をいただくことができます。

鉄板焼で旨みを引き出した四季折々の食材はアルコールとの相性も抜群。シャンパン、ワイン、日本酒、焼酎など厳選のラインナップを、料理と併せて楽しみましょう。

人気のディナープランは「【一休限定×ディナー】サカス坂コース 6,000円」。アミューズ三種から始まり、店自慢の国産天然地蛤焼、自家製ドレッシングの特製サラダ、海鮮グリル、そしてメインには若軍鶏・牛サーロイン・特選黒毛和牛など3種の肉から選べるグリルが登場します。グリル料理には季節の野菜や旬の果物が添えられ、料理に合わせたオリジナルのソースで供されます。さらに〆には鉄板焼リゾット、そしてデザートプレートを。この大満足の内容をリーズナブルな価格でいただくことができます。

問い合わせ先

  • YAKIYAKIさんの家 AKASAKA
  • 営業時間/11:45~14:45、17:45~22:45
    定休日/不定休
    予算/ランチ 4,000円~4,999円 、 ディナー 6,000円~7,999円
    席数/44席(個室4室)
    喫煙可否/全面禁煙 ※店外専用テラスに喫煙スペースあり
    住所/東京都港区赤坂5丁目5-18 AUSPICE赤坂2F

YAKIYAKIさんの家 AKASAKA の詳細・Web予約はこちら >>

個室確約可能


【1】よなよな ビアワークス 赤坂本店|ビアレストラン

よなよな ビアワークス 赤坂本店

赤坂駅からは徒歩7分、赤坂見附駅前に位置する東急プラザ赤坂2階に入るのは、「よなよな ビアワークス 赤坂本店」。「よなよなエール」はじめ、バラエティ豊かなクラフトビールを楽しめる、ビアレストランです。店内を囲むレンガ造り風の壁は、クラシックな醸造所の気分いっぱい。勢いよくビールを注ぐ、カウンターにずらっと並んだビアタップも、ムードを一層盛り上げます。

よなよな ビアワークス 赤坂本店

こちらお店の自慢は、長野県佐久市・浅間山麓にあるヤッホーブルーイング醸造所で、熟練のビール醸造師が試行錯誤の末生み出したクラフトビア。職人の思いを乗せ、新鮮な状態で毎日店舗に直送されてきます。一方、フードメニューは、ひたすらクラフトビールとの相性にこだわって。名物・ローストチキンやスパイス香るオリジナルソーセージは、ビールをさらに引き立てる、オンリーワンの逸品です。

個室で楽しむならディナープラン「【個室×ビール飲み放題付】ビアサーバーで好きなだけ!人気の名物窯焼きチキンなど全5品 個室料10800円 4,320円」を。料理4,320円/一人に加え個室料10,800円で、専用ビールサーバー付き個室でクラフトビール「よなよなエール」を飲み放題で楽しめるプランです。

料理の内容は、看板メニュー「自家製窯焼きローストチキン」や「自家製窯焼きソーセージ」をはじめ、自慢のビールと相性抜群の全5品。自分でサーブする注ぎたての新鮮ビールとともに、味わい尽くしましょう。

問い合わせ先

  • よなよな ビアワークス 赤坂本店
  • 営業時間/11:30~15:00、16:00~23:00 土日祝/15:30~23:00
    定休日/なし
    予算/ランチ 3,000円~3,999円 、 ディナー 5,000円~5,999円
    席数/120席(個室1室)
    喫煙可否/全面禁煙
    住所/東京都千代田区永田町2-14-3 東急プラザ赤坂2F

よなよな ビアワークス 赤坂本店 の詳細・Web予約はこちら >>

【2】赤坂 とだ|和食

赤坂 とだ
赤坂 とだ 情報提供:一休.com

赤坂駅、赤坂見附駅よりともに徒歩5分、和食店「赤坂 とだ」。こちらは2015年にオープンした、比較的新しい気鋭の料亭。伝統的な懐石をワインや日本酒とともに、気ままに楽しむことができます。また、世界遺産・熊野古道でも知られる三重県熊野市との繋がりが強いことも、同店の特徴のひとつ。豊かな自然に恵まれたこの地ならではの食材が、ふんだんにテーブルに並びます。

赤坂 とだ
赤坂 とだ 情報提供:一休.com

力強い自然に育まれた、熊野の山海の恵み。そのなかでも一度は必ず食べてもらいたいとお店が太鼓判を押すのが、熊野産美熊野牛サーロインです。こちらで使用されるのは、黒毛和種、雌の未経産牛。熊野の大自然ときれいな湧き水が生み出す、やわらかな肉質と濃厚な味が特徴です。そのほか、熊野地鶏、あまご、遊木漁港で上がる魚など、東京ではめったにお目にかかれないような食材との出合いも期待できます。

併せていただきたいお酒も、全国から厳選した15銘柄の日本酒をラインナップ。特に、130年の歴史を持つ秋田県横手市の老舗酒造・阿櫻酒造から仕入れる店オリジナルの寒仕込純米「直」は、ぜひ一口賞味を。酒米に秋田酒こまちを使用した口当たり滑らかな辛口純米酒で、そのふくよかで切れ味のよい味わいが、熊野産の漬け魚やお肉の焼物とぴったり合います。

個室確約のおすすめプランはディナーコース「【個室確約&スパークリング含む2.5時間飲み放題付】焼き物やお造りなど豪華全8品をお愉しみください!10,440円」。先附、前菜、造り、焼物、煮物、揚物、食事、デザートの全8品に、店セレクトの日本酒、焼酎、ワイン、スパークリングワインなどが飲み放題です。

問い合わせ先

  • 赤坂 とだ
  • 営業時間/17:00~23:00
    定休日/日曜日・祝日
    席数/43席(個室5室)
    喫煙可否/分煙
    住所/東京都港区赤坂3-16-5 ユタカ産業ビルB1F

赤坂 とだ の詳細・Web予約はこちら >>

【3】FURUYA augastronome(フルヤ オーガストロノム)|フレンチ

FURUYA augastronome
FURUYA augastronome 情報提供:一休.com

赤坂駅から徒歩2分、一ツ木通りより1本入った路地に佇む、新感覚のフランス料理レストラン「FURUYA augastronome(フルヤ オーガストロノム)」。こちらの店のコンセプトは「Dandy French」。マンションの1階、ややもすると見落としてしまいそうなひっそりとしたエントランスは、大人がゆっくりくつろげるお店のそれです。

店内はすっきりとしたナチュラルなデザインで、基調となる木目のぬくもりが、居心地のよさを演出しています。

FURUYA augastronome
FURUYA augastronome 情報提供:一休.com

腕を奮うのは、フランス、スイス、ベルギーの三つ星レストランで修業経験を持つ古屋賢介シェフ。本場の格調高い味と文化に揉まれたシェフが繰り出す一皿は、見た目からして美しく、その彩りに素材の生命力が生き生きと息づきます。食すれば官能的な味わいが口内を満たし、二度目の驚きに心打たれることでしょう。

また、給仕を担当してくれるのは、この道40年のディレクトール。最高のサービスで、食事のひとときを一層豊かなものにしてくれます。

個室確約のおすすめはディナープラン「【個室確約】2名様から予約可!フォアグラやトリュフなどの高級食材含む完全フルコース 15,000円」を。たとえば「フォアグラのソテー アンディーブのロティと生姜のソース」、「大分県産地鶏玉子”蘭王”66度40分の火入れ 黒トリュフと赤ワインソース」など、季節の食材を堪能できる贅沢なディナーコースです。

デザートにはメッセージを入れてもらうことも可能、個室確約なので特別なシーンでの利用にも申し分ありません。

問い合わせ先

  • FURUYA augastronome
  • 営業時間/11:45~15:00、18:00~23:00
    定休日/日曜日
    予算/ランチ 4,000円~4,999円 、 ディナー 8,000円~9,999円
    席数/16席
    喫煙可否/全面禁煙
    住所/東京都港区赤坂4-3-9 赤坂藤マンション1F

FURUYA augastronome の詳細・Web予約はこちら >>

【4】月居 赤坂|中華

月居 赤坂
月居 赤坂 情報提供:一休.com

赤坂駅より徒歩3分、小さな路地の奥でどこか懐かしい風情を漂わせる「中国割烹月居」。昭和の時代に建てられた一軒家を利用した空間は、伝統的な木造日本家屋の仕切りをそのままに生かして。そしてそこに中国の調度品を配することで、遊び心と品格を備えた美しい折衷様式を実現しています。大人を満足させるに足る、赤坂らしい異空間を堪能して。

月居 赤坂
月居 赤坂 情報提供:一休.com

料理人・船倉卓磨氏の情熱の源となるのは、若き日に中国を旅した折に、本場の大衆料理店で受けた衝撃。肉や野菜が鍋の中でおどり、次々と料理が繰り出されるエネルギーに満ちた光景。夏には瓜で体を冷やし冬は羊肉で内部から暖をとるという、自然と同化するかのような「食事の風景」に、食の真髄を見たのだそうです。

そうした経験に基づき、赤坂のこの店では、自然の恵みを最高の状態で提供することを使命と捉え、月替りの献立を考案。十二暦の料理に、氏の世界観を味わいましょう。

個室を使用するならランチプラン「【好評につき販売開始/個室確約】1ドリンク付!前菜、フカヒレなど全8品 5,500円」がおすすめ。前菜、季節のスープ、本日の点心、ふかひれの胸ビレの姿煮込み、〆のお食事、デザートの計8品を、選べる1ドリンク付きで楽しめるランチコースです。

本日の点心は、たとえば「羊肉の水餃子」、「羊肉のお焼き焼餅」、「焼き餃子」など。また〆は、一例として「担々麺」、「麻婆豆腐」、「炒飯」などが提供されます。

問い合わせ先

  • 月居 赤坂
  • 営業時間/11:30~15:00、18:00~22:30
    定休日/日曜・祝日
    予算/ランチ 3,000円~3,999円 、 ディナー 6,000円~7,999円
    席数/63席(個室7室)
    喫煙可否/分煙(個室は喫煙可)
    住所/東京都港区赤坂5-1-30

月居 赤坂 の詳細・Web予約はこちら >>

【5】Wakiya一笑美茶樓(ワキヤイチエミチャロウ)|中華

Wakiya一笑美茶樓
Wakiya一笑美茶樓 情報提供:一休.com

赤坂駅7番口より徒歩4分、静かな裏通りにひっそりと佇む「Wakiya 一笑美茶樓(ワキヤイチエミチャロウ)」。こちらは、「トゥーランドット」などで知られる、脇屋友詞シェフ手掛ける中華レストラングループ・Wakiyaの旗艦店的な存在。喧騒から逃れた隠れ家のような一軒家の1階には、賑やかなメインダイニングと爽やかなガーデンテラスが広がります。

また、2階にはくつろぎを誘う和の個室、3階にはあらゆる集まりに申し分ない洋個室と小さなバーが。安定したサービスでもてなしてくれる上質な空間は、多様なシーンで安心して利用することができます。

Wakiya一笑美茶樓
Wakiya一笑美茶樓 情報提供:一休.com

上海料理の技巧をベースに、その洗練された料理で日本の中国料理界をリードするオーナーシェフ・脇屋友詞氏。旬の食材をふんだんに使った体に優しい本格料理の数々を、コースはもちろんのこと、こちらではより手軽なセットメニューでもいただくことができます。メディアなどでも幅広く紹介されるトップ・シェフの味を、ときに贅沢に、ときに気軽に、思いのままに楽しんで。

個室を使用するならディナープラン「【個室確約×2ドリンク付】フカヒレや北京ダック、鮑や和牛シャトーブリアンの高級食材を使った贅沢な全8品 63,460円」がおすすめ。

たとえば、「極上フカヒレの上海風煮込み(フルサイズ)トリュフソースで」、「Wakiya 特製窯焼き北京ダック」、「昆布の香り北海道蝦夷鮑の岩塩焼き」、「旬の野菜と和牛シャトーブリアンのローストビーフ」など、この上なく豪華な逸品が、テーブルを彩ります。

問い合わせ先

  • Wakiya一笑美茶樓
  • 営業時間/11:30~15:30、17:30~23:00 土日祝/11:30~15:30、17:30~22:00
    定休日/なし
    予算/ランチ 6,000円~7,999円 、 ディナー 6,000円~7,999円
    席数/50席(個室7室)
    喫煙可否/分煙(テラス席:喫煙、店内席:禁煙)
    住所/東京都港区赤坂6-11-10

Wakiya一笑美茶樓 の詳細・Web予約はこちら >>

赤坂のおすすめレストラン


【1】神戸牛懐石511|鉄板焼

神戸牛懐石511
神戸牛懐石511 情報提供:一休.com

世界で評価される神戸牛を、懐石仕立てて楽しめる「神戸牛懐石511」。喧騒を抜けたエリアに現れる、水が流れるエントランスが、贅沢なひとときを予感させます。店内に足を踏み入れれば、懐石のイメージからは意外なほどスタイリッシュな空間がお出迎え。200本のワインが並ぶセラーも、大人のムードを一層演出しています。テーブル席やソファ、あるいはメインダイニングとは少し趣の異なるモダンな個室など、好みのシートで美味を堪能しましょう。

神戸牛懐石511
神戸牛懐石511 情報提供:一休.com

使用される神戸牛は、料理長自ら競りに参加し選り抜くというこだわりよう。さまざまな部位の味覚や食感の違いを楽しめるのも、一頭買いならではの醍醐味です。メニューをプロデュースするのは、究極の肉料理を提供することで名高い、京都「いっしん」のオーナーシェフ・片桐秀一氏。稀少部位まで網羅した懐石仕立ての「神戸牛づくしコース」で魅了してくれます。

肉を食べるならやっぱりステーキを食べたい…そんなときは「窯焼ステーキディナー」がおすすめ。高品質な備長炭で「窯焼き」し、ぎゅっと旨みを閉じ込めた神戸牛ステーキを、150g分しっかりと味わうことができます。

プランはディナーの「お席のご予約プラン」のみ。神戸牛に精通した料理長が厳選する極上の食材を、ワインとともに堪能ください。

問い合わせ先

  • 神戸牛懐石511
  • 営業時間/11:30~14:30、18:00~23:00
    定休日/日・祝
    予算/ランチ 4,000円~4,999円 、 ディナー 12,000円~14,999円
    席数/70席(個室3室)
    喫煙可否/分煙(ドア外に灰皿あり ※屋根・椅子を備え付け)
    住所/東京都港区赤坂4-3-28 ディアプラザ赤坂B1F

神戸牛懐石511 の詳細・Web予約はこちら >>

【2】日本料理 赤坂 紙音|和食

日本料理 赤坂 紙音
日本料理 赤坂 紙音 情報提供:一休.com

赤坂駅からは徒歩3分、細い路地に佇む「日本料理 赤坂 紙音」。昭和58年六本木に生まれ、ここ赤坂に移転してからも隠れ家的な存在として親しまれてきた、1日15名ほどで満室になってしまう、小さな日本料理店です。建築家・川口通正氏の意匠による店内は、洗練された和の趣。部屋を囲む壁は紙や土でしつらえられ、どこかあたたかな温もりを感じさせます。やわらかな光がつくり出す陰影が一層の情緒を生み、畳の香りが郷愁をくすぐる、詫びさびの空間です。

日本料理 赤坂 紙音
日本料理 赤坂 紙音 情報提供:一休.com

日本料理の伝統を厳格に守りながら、旬の特選食材を繊細かつ大胆に調理、自由自在に器に四季を表現します。器には、各地の陶芸作家による白磁と土物を使用。もしかしたら、この世でここにしか存在しない作品とも出合えるかも? 目でも楽しめる珠玉の料理の数々に、和食の魅力を再発見することができます。

おすすめのプランはディナーコース「特選の御献立【平成30年長月】 21,600円」。旬の素材を贅沢に使った、料理長お任せのコースです。目にも美しい一品一品が、季節の訪れを伝えてくれます。

問い合わせ先

  • 日本料理 赤坂 紙音
  • 営業時間/12:00~14:00、17:30~23:30
    定休日/日祝
    席数/25席(個室5室)
    喫煙可否/分煙 (部屋:喫煙可 カウンター:禁煙)
    住所/東京都港区赤坂2-17-55 大野ビル1F

日本料理 赤坂 紙音 の詳細・Web予約はこちら >>

【3】鳳|焼き鳥

鳳
 情報提供:一休.com

新鮮な朝挽き鳥の焼鳥や鳥刺しを、厳選の地酒とともにいただける「鳳」。迎えてくれる檜の一枚板を使用したカウンターは、風格充分。カウンター越しに炭火を扱う料理人とともに、和の空間にひと際の貫禄を漂わせています。

この落ち着いた雰囲気は、幅広い年代のゲストに好まれそう。個室も4室用意されるなど使い勝手抜群なので、覚えておけば「いざ!」というときの活用が期待できそうです。

鳳
 情報提供:一休.com

素材となる鶏肉の新鮮さは、自慢の「鳥刺し」を食べればすぐにわかるはず。ピンクや濃い赤など、素材本来の艶で輝くお肉が、食欲をさらに刺激します。焼き鳥には土佐備長炭を使用。無縁ロースター採用で、匂いを気にすることがないのも、うれしいポイントです。適度に身が締まった絶妙な歯応えを堪能しながら、鶏肉本来の味を存分に噛みしめて。亭主自ら蔵元と会って仕入れた珍しい地酒の数々が、美味をさらに引き立てます。

おすすめのプランは「【予約の仮申込(リクエスト予約)】焼鳥も濃厚スープのお鍋も愉しめる!欲張りコース 5,616円」など。粗挽きつくね、骨付きモモ肉とたっぷり野菜を濃厚スープでいただける、鳳流の鍋コースです。もちろん自慢の焼き鳥もいただけます。

問い合わせ先

  • 営業時間/17:00~24:00
    定休日/土日祝
    席数/32席(個室4室)
    喫煙可否/全席喫煙可
    住所/東京都港区赤坂3-12-18 第8荒井ビル B1F

鳳 の詳細・Web予約はこちら >>

【4】メゾン・ド・ユーロン|中華

メゾン・ド・ユーロン
メゾン・ド・ユーロン 情報提供:一休.com

喧騒を抜けた閑静なエリアに佇む、ヌーベルシノワの先駆けともいえる中国料理店「メゾン・ド・ユーロン」。「ミシュランガイド東京2010」および「ミシュランガイド東京・横浜・鎌倉2011」で、2年連続星を獲得した名店です。店内は白を基調とした、軽やかでありつつ優雅な空間。フレンチのごとく華やかな料理にふさわしい、品と落ち着きが漂います。

メゾン・ド・ユーロン
メゾン・ド・ユーロン 情報提供:一休.com

中華をフレンチさながらのコース仕立てでいただくという、その斬新かつ優美な魅力で90年代を席巻したヌーベルシノワ。同店では、その先駆者として活躍した阿部淳一シェフが腕を奮います。食の都・上海の伝統が詰まった華やかな料理の数々の中でも、とくに名高いメニューが「遊龍特製フカヒレの姿煮」。オープン以来リピーターを魅了し続ける、ここでしかいただけない逸品は、是非一度ご賞味を。

プランはディナープラン「【予約の仮申込(リクエスト予約)】お席のみのご予約」のみ。「平安コース 11,880円」、「花開コース 14,256円」、「遊龍歳時記 16,632円」「招財コース 21,384円」の中から選択を。

問い合わせ先

  • メゾン・ド・ユーロン
  • 営業時間/11:30~13:30(L.O.)、18:00 ~21:00(L.O.)
    定休日/日曜日・月曜ランチ・不定休1日
    席数/46席(個室3室)
    喫煙可否/分煙(個室のみ喫煙可)
    住所/東京都港区赤坂4-13-18

メゾン・ド・ユーロン の詳細・Web予約はこちら >>

【5】熟成焼肉 肉源 赤坂店|焼肉

熟成焼肉 肉源 赤坂店
熟成焼肉 肉源 赤坂店 情報提供:一休.com

赤坂駅2番出口より徒歩1分、駅から近いロケーションにありながら、広々としたフロアでラグジュアリーな時を楽しめる「熟成焼肉 肉源 赤坂店」。ムーディーな照明の中浮かび上がるのは、レンガの壁。鮮やかなアートやリラックスムード満点のソファーが、大人の余裕を感じさせます。

そして60種200本以上のワインが眠る大型のセラーが、贅沢なムードをさらに高めて。デートや会食、接待など、あらゆるシーンで喜ばれそうな、赤坂の大人の空間です。

熟成焼肉 肉源 赤坂店
熟成焼肉 肉源 赤坂店 情報提供:一休.com

こちらでいただけるのは、最高級品質のブラックアンガスビーフを使用した、こだわりの熟成肉。ウェットエイジングの手法を採用し、一層ジューシーに、肉本来の旨みを引き出します。名物・塊焼肉や極厚のカイノミ・ハラミのステーキ、ローストビーフユッケやプルコギなど熟成肉を堪能する一品のほか、パクチーサラダや店内で焼き上げるアップルパイなど、その多彩なメニューに迷う時間も、また乙なもの。

圧巻のウォークイン・ワインセラーに眠るのは、60種200本以上のワイン。熟成肉に合わせてセレクトされた、泡・赤・白のワインは試飲も可能なので、気軽に声を掛け、お気に入りの一本を探してみて。

人気のプランはディナーコース「【飲み放題付】焼肉コース 5400円」。赤身熟成焼肉6種盛合せ、厳選ホルモン4種盛合せ、 ネギ塩牛タンに新鮮サラダなど、店自慢のメニューがふんだんに組み込まれた、飲み放題付きのお得なコースです。

問い合わせ先

  • 熟成焼肉 肉源 赤坂店
  • 営業時間/月~土/11:00~15:00、17:00~24:00 日祝/17:00~24:00
    定休日/なし
    席数/97席
    喫煙可否/分煙(エリア分煙 喫煙:56席/禁煙:41席)
    住所/東京都港区赤坂2丁目14-33 赤坂三田ビル藤会館2F

熟成焼肉 肉源 赤坂店 の詳細・Web予約はこちら >>

【6】Nouvelle Korean Wine Dining KAYA(ヌーヴェル コリアン ワイン ダイニング カヤ)|韓国料理、アジア・エスニック

Nouvelle Korean Wine Dining KAYA
Nouvelle Korean Wine Dining KAYA 情報提供:一休.com

赤坂駅より徒歩3分、ビルの2階に店を構える韓国料理店「Nouvelle Korean Wine Dining KAYA(ヌーヴェル コリアン ワイン ダイニング カヤ)」。黒を基調に、ミラーを随所に配した店内はスタイリッシュ。外界の活気とはかけ離れた、落ち着いた大人の時間が流れます。同店のまったく新しいスタイルの韓国料理は、本国でも話題になっているそう。お忍びで韓国の有名人も度々訪れるという、隠れ家的なレストランです。

Nouvelle Korean Wine Dining KAYA
Nouvelle Korean Wine Dining KAYA 情報提供:一休.com

ここでしかいただけない独自の一皿で魅せてくれるのは、韓国料理はじめ、和食、西洋料理にも精通した経験豊富なシェフ。韓国の伝統料理をベースに、和食の丁寧な下ごしらえや西洋料理の技法、味付けや盛り付けなどを見事に融合し、お洒落にアレンジした創作料理を展開してくれます。

併せていただきたいワインは、グラスでも12種類用意されているので、気軽にマリアージュを堪能して。ワインと料理の相性を知り尽くしたシニアソムリエが、最適な一杯を提案してくれます。

おすすめのプランは、ディナーコース「人気の自家製ケジャンを含んだ KAYAの味が楽しめる特別ディナーコース全8品 1ドリンク付き 8,500円」。自家製ケジャンをはじめ、メイン料理やクリームチーズトッポッキ、季節のヂョン、自家製キムチ3種、さらにデザートまでいただける全8品のコースです。キムチとワインの一風変わったマリアージュを楽しみましょう。

問い合わせ先

  • Nouvelle Korean Wine Dining KAYA
  • 営業時間/11:30~14:30、18:00~23:00
    定休日/日・祝
    予算/ランチ 2,000円~2,999円 、 ディナー 6,000円~7,999円
    席数/20席+個室
    喫煙可否/全面禁煙
    住所/東京都港区赤坂3-12-2 赤坂慶和ビル2F

Nouvelle Korean Wine Dining KAYA の詳細・Web予約はこちら >>

【7】VACCA ROSSA(ヴァッカロッサ)|イタリアン

VACCA ROSSA
VACCA ROSSA 情報提供:一休.com

赤坂駅より徒歩3分、「牛の赤身肉」を意味するイタリア語を店名に冠する「VACCA ROSSA(ヴァッカロッサ)」。その名の通り、国産赤身肉を堪能できるイタリアンレストランです。

修行時代、トスカーナで出合ったビステッカ(ビーフステーキ)のおいしさに感銘を受けたという、渡邊雅之シェフ。店内はそのトスカーナと、シェフが理想の赤身肉と認める、土佐あかうしの故郷である高知の景観をモチーフにデザインされており、曲線を多用し、自然の風景が表現されています。

角のない内装は一切の圧迫感を取り払い、また、肉を焼き上げる暖炉と積み上げられた薪が、美味への期待を否応なく高めてくれます。

VACCA ROSSA
VACCA ROSSA 情報提供:一休.com

トスカーナのビステッカに魅了され、理想を追い求めた末、シェフが辿り着いた土佐のあかうしは、赤身と霜降りのバランスの良さが魅力。年間出荷量約700頭の幻の牛肉としても知られています。また、トスカーナのキアーナ牛を思わせる、やわらかな肉質が特徴の十勝若牛も、シェフが認める逸品です。

これらこだわりの牛肉を特注のトスカーナ暖炉でじっくり焼き上げることで、肉汁がぎゅっと閉じ込められたジューシーな食感を実現し、赤身の奥深い美味を再認識させてくれます。

この旨みをさらに引き立てるワインも、是非併せて楽しんで。グラスワインでコースを組むなどきめ細かく対応してくれるので、気軽に相談してみてください。

おすすめのプランは、ディナープラン「乾杯1ドリンク付 噛みしめた時に溢れる肉汁の旨味をご堪能!前菜2種、Wメインの薪火焼、パスタなど全7品 10,000円」。たとえば自慢の肉料理「十勝若牛のモモ肉の暖炉の薪火焼き」に加え、「本日の魚料理」もいただける、贅沢にWメインを楽しめるプランです。その他、パスタ「タリアテッレ 土佐あかうしのラグーソース」など、全7品を堪能できます。

問い合わせ先

  • VACCA ROSSA
  • 営業時間/11:30~13:00、土/12:00~13:30 18:00~21:00
    定休日/月のランチタイム、日・祝(夏期・冬期は臨時休あり)
    予算/ランチ 4,000円~4,999円 、 ディナー 10,000円~11,999円
    席数/28席(個室1室)
    喫煙可否/全面禁煙 ※店外に喫煙スペースあり
    住所/東京都港区赤坂6-4-11 ドミエメロード1階

VACCA ROSSA の詳細・Web予約はこちら >>

【8】しゃぶ玄|しゃぶしゃぶ

しゃぶ玄
しゃぶ玄 情報提供:一休.com

1973年から赤坂でしゃぶしゃぶ専門店として営業している「しゃぶ玄」。ニューヨークで修行したオーナーが展開する、スタイリッシュなカウンターを中心にお一人様用鍋を設置した斬新なスタイルが、当時話題をさらいました。食後は、赤坂の夜景を見ながら窓際のラウンジでコーヒーを。赤坂見附駅よりすぐ、赤坂駅からも徒歩6分の好立地にある老舗で、赤坂らしい洒落た時間を満喫することができます。

しゃぶ玄
しゃぶ玄 情報提供:一休.com

手頃なランチから、A5ランクの松阪牛のコース、さらに幻の牛とも呼ばれる尾崎牛のコースまで。オーダー後に目の前のスライサーで切られる厳選肉の、切り立ての鮮やかな色味が食欲をそそります。マイ鍋で「しゃぶしゃぶ」して、あとは自分好みの頃合いで。これが創業より愛され続ける、この店のスタイルです。老舗秘伝の野菜たっぷりの特製ポン酢、もしくはスパイシーで味わい深いごまだれとともにいただきましょう。

おすすめのプランはディナーコース「【一休限定】選べる1ドリンク付!黒毛和牛赤身コース 9,158円」。たとえばイチボ、ランプ、とうがらしなど、その日のおすすめを盛り合わせた「黒毛和牛赤身のしゃぶしゃぶ 二種盛り合わせ」を中心に、季節の一品料理や〆のラーメンや茶そば、デザートまでいただける、選べるワンドリンクが付いた充実のプランです。

問い合わせ先

  • しゃぶ玄
  • 営業時間/夏季(5月~9月) 11:30~15:00、17:30~22:00 土/17:30~22:00
    冬季(10月~4月) 11:30~15:00、17:30~23:00 土/17:30~22:30
    定休日/日・祝
    予算/ランチ 3,000円~3,999円 、 ディナー 6,000円~7,999円
    席数/27席
    喫煙可否/全席喫煙可 ※エリア別で分煙
    住所/東京都港区赤坂3-8-1 アルトビル5F

しゃぶ玄 の詳細・Web予約はこちら >>

【9】Crear Bacchus(クレア バックス)|フレンチ

Crear Bacchus
Crear Bacchus 情報提供:一休.com

赤坂駅より徒歩2分、ビルの地下に店を構える「Crear Bacchus(クレア バックス)」。こちらは、驚きが詰まった最先端のフレンチをいただける、1日10組限定のレストラン。店内は、白や黒を基調に、木やレンガ、アンティークをあしらって落ち着いたトーンでまとめられ、そこにメタルアートなどの装飾が、モダンなアクセントとなっています。

よりプライベート感のある完全個室は、特別な日の利用にも最適です。

Crear Bacchus
Crear Bacchus 情報提供:一休.com

星付きレストラン出身の鈴木佑多シェフが手がけるのは、茨城県ひたちなか市「大和田農園」から直送される野菜や、長崎、宮城の漁港からの鮮魚など、こだわりの食材で織り成す、目にも美しい料理の数々。さらにそこに、「分子料理(モラキュラー)」と呼ばれる、液体窒素などを活用した最先端料理のエッセンスを加え、五感で驚きと感動を伝えてくれます。

口からあふれ出るマイナス196度の冷気…。それはもう既存の料理の枠を超え、エンターテイメント性すら感じさせます。

おすすめのプランは、ディナープラン「【シャンパン含む5ドリンク付き】個室選択可!星付き店出身シェフが贈る、厳選肉料理など豪華フルコース 18,000円」。たとえば、「茨城県 大和田農園露地栽培有機野菜」や「宮城県産帆立 葉わさび 熟成縞鯵 赤貝 キャビア」、「宮城県 牡蠣」といった厳選食材が、どのように形を変え感動を与えてくれるのか? 驚きに満ちた非日常の時間をじっくりと楽しみましょう。

問い合わせ先

  • Crear Bacchus
  • 営業時間/17:30~24:00
    定休日/日・祝
    席数/10席(完全個室1室含む)
    喫煙可否/分煙(個室のみ可)
    住所/東京都港区赤坂2-15-9 石井第3ビル地下1F

Crear Bacchus の詳細・Web予約はこちら >>

【10】ニクバル CARNIVOR(カーニヴォー)|ステーキ・グリル料理

ニクバル CARNIVOR
ニクバル CARNIVOR 情報提供:一休.com

赤坂駅から徒歩3分、飲食店が軒を連ねる繁華街の一画に店を構える「ニクバル CARNIVOR(カーニヴォー)」。店内は大正時代の家具に囲まれた情緒あふれる空間。

外の賑わいを忘れさせるような、落ち着いた時間が流れます。個室や半個室なども完備されているので、シーンに応じた席で、しっとりとした和みのひとときを過ごすことができます。

ニクバル CARNIVOR
ニクバル CARNIVOR 情報提供:一休.com

「ニクバル」と冠する通り、肉を味わい尽くすことができる同店。提携する山形県「田村畜産」より山形牛・黒毛和牛を一頭買いで仕入れるため、希少な部位まで幅広く、しかもリーズナブルにいただけるのが特徴です。素材に自信があるからこそ、調理法はシンプルに。贅沢な網焼きで肉本来の旨みを閉じ込め、美しい有田焼の器に盛り付けられて提供されます。

おすすめのプランはディーコース「【乾杯スパークと赤or白選べる2ドリンク付】イチボ,ランプ等選べる山形牛網焼き含全10品CARNIVORコース! 7,884円」。モモ、イチボ、ランプ、シンタマ、ハラミなどから好きな部位を選べる「山形牛網焼き」をメインに、「季節のフルーツを使ったサラダ」、「鬼手長エビのグリル」、「お肉の消化吸収を助ける大根のグラニテ」などバラエティ豊かな全10品を、乾杯スパークリングと2ドリンク付きでこの値段で楽しめる、大満足のプランです。

問い合わせ先

  • ニクバル CARNIVOR
  • 営業時間/11:30~15:00、17:00~23:00 土/17:00~23:00
    定休日/日・祝
    予算/ランチ 2,000円~2,999円 、 ディナー 5,000円~5,999円
    席数/60席(個室2室、半個室6室)
    喫煙可否/全面禁煙
    住所/東京都港区赤坂3-15-13 FRビル1・2F

ニクバル CARNIVOR の詳細・Web予約はこちら >>

『Precious.jp』掲載の赤坂レストラン


【1】赤坂きた福

年末年始の家族が集まる機会や祝いごとなど、特別な日の食卓に並ぶことが多い、日本人の大好きなごちそう・カニ。カニと言えば、ひたすら殻から身を取りだし黙々と味わう情景が冬の風物詩のようにもなっていますが、それと一線を画す楽しみ方ができるのが、都内でも珍しい活け蟹専門店「日本料理 赤坂きた福」です。

こちらの店では各部屋に料理人がつき、新鮮なタラバガニを目の前で捌きながら、様々な一品料理へと仕立ててくれるのです。このスタイルは、札幌・すすきのにある「活カニの花咲」の北海道フードマイスターである大地兼右氏から受け継いだものなのだそう。

まずは氷づけにして赤い薄皮部分をキレイに外したら、生でそのジューシーな味を堪能する「刺身」を。続いて「蟹しゃぶ」に「焼き蟹」…。調理法ごとに異なるそのおいしさはもとより、一パイの大きなタラバガニが、鮮やかな手捌きによって次々と姿を変えていく様子も見ものです。

問い合わせ先

  • 赤坂きた福
  • 営業時間/12:00~15:00※予約のみ、17:00~00:00
    定休日/日曜・祝日
    TEL/03-3505-1323

赤坂きた福 に関するPrecious.jpの記事を読む >>

【2】焼肉ええご 赤坂本店

牛肉の最上級ランクである「A5」を店名に冠する「焼肉ええご 赤坂本店」。黒毛和牛一頭買いの店でありながら、ワインを除く飲み物すべて290円という、覚えておいて損はないお店です。さらに座席がすべてボックスシートなのもうれしいポイント。周りに気兼ねすることなく、食事の時間を楽しむことができます。

提供されるお肉はもちろんA5ランク。その味はお墨付きですが、卵かけごはんといった一品メニューも常連客を魅了しています。弾力性の高い赤穂の拘り卵を使ったこだわりの卵かけごはんは、やわらかな牛肉との相性も抜群です。

問い合わせ先

  • 焼肉ええご 赤坂本店
  • TEL/03-5563-2736
    住所/東京都港区赤坂4-1-2 シントミ赤坂一ツ木ビル 2F

焼肉ええご 赤坂本店 に関するPrecious.jpの記事を読む >>

【3】会員制Restaurant&bar sanmi(サンミ)

赤坂のレトロなビルの一画に潜む「会員制Restaurant&bar sanmi(サンミ)」。こちらは、オーナーソムリエの野口良介さんの元に、三ツ星レストラン「Alinea」出身のシェフ・大野尚斗さんと、有名高級料亭の流れに生まれイタリアンで22年活躍した芳片 聡さんが集い誕生した、モダンガストロノミー。店名には、和食・イタリアン・フレンチの三位一体を目指す姿勢が投影されています。

ビルの奥の奥にあるその扉が開かれるのは、予約した会員に対してのみ。「会員になる権利」は、同店をオープンさせる前にクラウドファンディングサイトにて販売。驚異的なスピードで3000万超を調達したことからも、同店に対する期待の高さがうかがい知れます。

以降は、年会費12万円を払った会員と、その同伴者のみが訪れることが可能に。店内の席数は全14席。二人のシェフの魔法のような手さばきを眺められるカウンター席が特におすすめです。

メニューは¥12,500のコース料理と¥20,000円のペアリングコースのみ。定期的に内容を変えながらも、一貫しキーワードとなるのが、これまた店名にかかった「酸味」。野口さん曰く、酸味は料理に欠くことのできない大事な要素でありながら、料理界において旨味や甘味ほどには取り上げられる機会がなかったそう。同店では料理と併せていただくお酒も含め、酸味にこだわった構成が考えられています。一流の3人が一体となり織り成す美食の世界に、今後もますます注目が集まりそうです。

問い合わせ先

  • 会員制Restaurant&bar sanmi
  • 営業時間/18:03~24:03、24:03~3:03
    席数/14席(カウンター8席・テーブル2名席×3)
    住所/東京都港区赤坂3丁目(詳細な住所は会員にのみ公開)

会員制Restaurant&bar sanmi に関するPrecious.jpの記事を読む >>

※本記事で紹介したプランの価格はすべて税込です。
※本記事は2018年9月25日(火)時点での情報をもとに作成しています。

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。