コンバースを代表するモデルといえば、誰が耳にしたことがある「コンバース オールスター」。1917年に登場して以来、100年以上もの間、愛されてきた超定番モデルだ。元はバスケットシューズとして生産されたものだが、今ではファッションに欠かすことのできない1足になっている。その魅力は、なんといってもその守備範囲の広さだ。ビジネスでもカジュアルでも使用でき、誰もが簡単に取り入れやすいスニーカー「コンバース」の定番モデルや新作モデルを紹介する。

コンバース不動のモデル「オールスター」の魅力に迫る!

人気のカラー、モノトーン配色を選ぶならレザーモデル「 LEA ALL STAR」がおすすめ

すべて¥9,500(コンバースインフォメーションセンター)

オールスターは、とにかくその種類が豊富。ピッティ会場やおしゃれなセレクトショップの店員を見てもコンバースのスニーカーを履いていることが多い。流行り廃りのないデザインだからこそファッションに取り入れやすい。特にレザー製の「オールスター」であれば大人が履くべき1足と断言できる。レザーの質感や程よく抜けた脱力感などコーディネートによって様々な表情を見せてくれる。レザー製でありながら1万円弱で購入できるのも、また魅力の一つである。

時代に合わせて変化する「オールスター」

(左)¥7,000・(右)¥5,800(コンバースインフォメーションセンター)

左はオールスター生誕100年を記念してつくられた「ALL STAR 100 COLORS」のローカットモデル。右は従来のローカットだ。見た目はさほど変化を感じないが、左のモデルはインソールにフィット感やクッショニング、軽量性や通気性を向上させた、コンバースオリジナルの「REACT」を搭載し従来の履き心地をさらに高め、シューレース(靴紐)やアイレット(紐を通す穴)には撥水加工を施し汚れを軽減、靴内のライニングには消臭抗菌を施したメッシュライニングなど、ありとあらゆる箇所がアップデートされているのだ。もちろんどちらを選んでも、オールスターに変わりはない。

かっこよくておしゃれなコンバースのハイカットモデル「オールスター」

(左中・右上・右下)¥5,800・(左上)¥6,000・(中)¥6,500・(左下)¥7,000(コンバースインフォメーションセンター)

オールスターの本命といえば、やはりハイカットモデルだ。学生の頃はハイカットモデルに憧れた方も多いだろう。靴紐の通し方や履き方で、可愛く見えたり、かっこよく見えたりと不思議な魅力を感るのがハイカットの魅力のひとつ。

以上、コンバースの「オールスター」を紹介した。何といっても、われわれを惹きつけるのは、その豊富なカラーリングだろう。モデルや色によって変化がつけやすい手軽なアイテムはコンバースをおいて他にはないだろう。選ぶ楽しさ、コーディネートのバリエーションなどさまさまな変化を楽しみたいものだ。夫婦で色違いコーディネートをしてみるのもいいだろう。後日コンバースを使ったコーディネート術を紹介するので公開までの間しばしお待ちを!

※価格はすべて税抜きです。

問い合わせ先

関連記事

この記事の執筆者
名品の魅力を伝える「モノ語りマガジン」を手がける編集者集団です。メンズ・ラグジュアリーのモノ・コト・知識情報、服装のHow toや選ぶべきクルマ、味わうべき美食などの情報を提供します。
Faceboook へのリンク
Twitter へのリンク
PHOTO :
島本一男
STYLIST :
河又雅俊
EDIT&WRITING :
河又雅俊