リファが今回打ち出したのは、「炭酸の血行促進効果で、肌を土台から矯正する」というメイクアップの概念を超えるようなアプローチ。炭酸×ファンデーションという、新たな切り口で気になるフェイスラインに働きかける、「小顔整体ファンデーション」の実力に迫ります。

リファが打ち出す、「小顔整体ファンデーション」の実力

肌を土台から「矯正」する炭酸の血行促進効果

昨今のビューティートレンドでもある「炭酸」。その炭酸には、循環を促し筋肉を柔軟にする作用があります。炭酸は非常に小さな分子で、水に油にもなじむため効率よく皮膚内部に浸透し、毛細血管まで到達することができます。血中の炭酸濃度が高まると、血管内のpHが変わり(酸性に傾く)血管の平滑筋が弛緩。すると、血管が広がり流れる血液量が増加。結果として血行が促進されるのです。

こうした炭酸による血行促進の効果により、余分な水分・老廃物の排出がスムーズになり、むくみを瞬時に引き締めることができます。食いしばりや、クセなどでこわばった筋肉も、血行が促進されることで柔軟になり本来の位置に戻るために、リフトアップ効果をもたらすと言います。

小顔整体と美肌を叶えるこだわり処方

小顔整体を叶えるベースメイクテクノロジーとして、ミスト状の「リファフィズファンデーション」には、噴霧すると2層を形成するダブルベース処方を採用。1層の炭酸ゲルベースは、炭酸を閉じ込めた潤いゲルで、血流や筋肉など顔の内側の動きを活性化。もう1層のシンクロパウダーベースは、炭酸ゲルベースに均一に密着する極小パウダーで、表情や癖など顔の外側の動きに寄り添うため、よれや崩れが起きにくく美しい仕上がりが長時間持続。まるで、パウダリーファンデーションをまとったかのような、軽くさらりとした質感に仕上がります。

リファファンデーション塗布イメージ
塗布イメージ

炭酸を溶け込ませる独自の技術

通常、炭酸はすぐに蒸発してしまうもの。しかし、高純度の炭酸をファンデーションに大量に溶け込ませて肌に届ける独自技術「炭酸ホールド処方」により、肌に塗布された成分が徐々に時間をかけて炭酸をリリース。そのため、リフトアップ効果を長時間実感することができます。

使用方法は、リファフィズファンデーションを専用の炭酸ミストユニット「リファミスト」にセットし、スキンケア後の肌に軽く吹きかけるだけ。下地不要で、優れたフィット感を味わえるのもうれしいポイントです。

ReFa FIZZ FOUNDATION(リファフィズファンデーション)
ReFa FIZZ FOUNDATION(リファフィズファンデーション)全2色展開(ライト、ミディアム SPF20 PA++ 10mL×2個(2か月分) 各¥4,800(2018年10月31日発売)
ReFa MIST(リファミスト)
ReFa MIST(リファミスト)¥34,000

痛みや手間をかけずに、毎日のメイクで手に取るファンデーションですっきりとしたフェイスラインを実現できるのは心強い限り。秋冬のベースメイクの切り替えに、ぜひ手にとってみてはいかがでしょうか。

問い合わせ先

この記事の執筆者
TEXT :
Precious.jp編集部 
2018.12.27 更新
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
WRITING :
八木由希乃