スーツやジャケットと同じように襟があるコートはどこか風格を感じられる。仕立ての良さが目に見えてわかるのがチェスターコートの特徴と言えよう。だからこそきちんとしたブランドのものでなければ意味がないのだ。ここでは、男の格を上げてくれるチェスターコートを紹介する。

スーツの見栄えをよくするロング丈の格上げチェスターコート

シックなカラーリングに大柄が映えるタリアトーレのロングチェスターコート

コート¥105,000(トレメッツォ〈タリアトーレ〉)※サイズ:46・着丈120cm 編集部調べ

ネイビーベースのグレンプレイド柄と、存在感のある太めのピークドラペル幅が男らしい印象を与えるタリアトーレの「ANSON」。柔らかなソフトツイード生地を使用したダブルのチェスターコートは着心地の良さはもちろん、身幅がありながらも4つボタンでウエスト位置を高く見せることで脚長効果を生み、綺麗なシルエットを生み出すことができる大人らしい1着だ。

艶やかなブラウンが大人らしいイーヴォのロングチェスターコート

コート¥78,000(トヨダトレーディング プレスルーム〈イーヴォ〉)※サイズ:48・着丈111cm 編集部調べ

ウールとナイロンを混紡したイーヴォの「OSTUNI」は、さらっとした艶感のある生地が大人らしいベルテッドチェスターコートだ。ゆったりとしたシルエット、ドロップ気味のショルダー、着丈の長いロング丈とまさに旬なディテールがてんこ盛り。ベルトでコートのニュアンスを変えられるので、自身にあった着こなしを楽しめるのもポイントである。

ドレススタイルに合わせても様になるドレス顔したロングチェスターコート

コート¥230,000(アミ オモテサンドウ〈アミ アレクサンドル マテュッシ〉)※サイズ:48・着丈120cm 編集部調べ

モノトーンの細かなチェック柄が上品なダブルのチェスターコートは、ラペル幅が狭くゴージラインも低めに設けられた遊び心あるデザインが特徴的だ。攻めたデザインだけにスーツにとは言わないが、パーティやドレスにはもってこいのコートである。構築的なショルダーやロング丈から生まれるAラインは、スタイルを良く見せる視覚的効果だけではなく着たものを主役にさせてくれる、そんなコートである。

以上、おすすめのチェスターコートを紹介した。各ブランドから様々なチェスターコートがあるが、どれを買うか考えているならこちらで紹介したアイテムがいいだろう。迷ったらなすべて試してみることをオススメする。

※ここでのロング丈の定義は、およそ180cmの身長で膝丈の長さになる105cm以上とし日本サイズL、イタリアサイズ48、UKサイズ38を基準としている。※価格はすべて税抜きです。

問い合わせ先

この記事の執筆者
名品の魅力を伝える「モノ語りマガジン」を手がける編集者集団です。メンズ・ラグジュアリーのモノ・コト・知識情報、服装のHow toや選ぶべきクルマ、味わうべき美食などの情報を提供します。
Faceboook へのリンク
Twitter へのリンク