クラフツマンシップが編み出す唯一無二の存在感に視線集中!

「カバ」が、初登場したのは2001年のこと。ひとつのバッグにつきひとりの職人が、2枚のナッパレザーを張り合わせた「フェットゥーチェ(テープ)」で形を編み上げ、底革を縫い留めるためには、専門の技術をもつ別の職人が担当…。

徹底したクラフツマンシップは、今日まで頑ななまでに守られています。しかも定番にとどまらず、モノトーン配色の基本フォルムに同じレザーのフリンジをちりばめた新作は、着こなしの主役になる新しい「カバ」の魅力を提示。揺るぎない上質さとともに革新をも忘れない、メゾンの矜持とメッセージを感じさせます。

「カバ」

バッグ「カバ」¥1,110,000【縦27×横42×マチ16cm】[本体とフリンジ:ナッパレザー、ハンドル:カルング(水ヘビ革の一種)](ボッテガ・ヴェネタ ジャパン) [Precious2018年11月号301ページ]

ナッパレザーテープで編み上げた基本の「カバ」に、花火から想起した大小のフリンジがちりばめられた新作。マチ部分にあるマグネット内蔵の留め具でフォルムを変えられる仕様は新作の特徴のひとつです。

均一に編み上げられたボディー部分と、ステッチを表に見せずに縫い合わされた底面のレザーパネル部分は、それぞれ専門の職人が担当するという徹底ぶり。底革には、ストラップでレザーポーチが留められているようになっています。

さらに、内側に配したレザープレートにエンボスまたはスタンプでイニシャルを入れられるのもうれしいポイントです。

  • Check新作は、マチ部分にマグネット内蔵の留め具付き。ワンタッチですっきりフォルムにチェンジできます。

Variation

「カバ」人気の火付け役!永久名品として愛される「ネロ」

バッグ「ネロ」¥830,000【縦25×横40×マチ16cm】(ボッテガ・ヴェネタ ジャパン) [Precious2018年11月号301ページ]

温もり、特別感、モード感…活躍度の高いブラックの奥深い魅力に感嘆です。

穏やかな気品とこなれ感が香るブラウン系の「エスプレッソ」

バッグ「エスプレッソ」¥830,000【縦25×横40×マチ16cm】(ボッテガ・ヴェネタ ジャパン) [Precious2018年11月号301ページ] 

深みのある色合いが洋服に合わせやすく、優しいラグジュアリー感を演出します。

※掲載した商品はすべて税抜です。

問い合わせ先

PHOTO :
小池紀行・池田 敦(パイルドライバー)