ニューヨークの名シェフ・ガブリエル・クルーザー氏が来日

地上約140mにある「DINING & BAR TABLE 9 TOKYO」は、品川プリンスホテル最上階39階に位置。「TOKYO FUSION DINING」や「GRILL&STEAK」など9つのダイニングやバーがワンフロアに集積された類まれなるシチュエーションで食事が楽しめる。

「DINING & BAR TABLE 9 TOKYO」の内観

2018年11月15日(木)〜17日(土)には、オープン初となるシェフ招聘イベント「GABRIEL KREUTHER SPECIAL DINNER」を開催。記念すべき第1回はマンハッタンのミシュラン1つ星フレンチレストラン「GABRIEL KREUTHER」のオーナーシェフであり、ニューヨークの巨匠ガブリエル・クルーザー氏が登場する。

今回招聘されるガブリエル・クルーザー氏

2018年11月15日(木)〜17日(土)には、オープン初となるシェフ招聘イベント「GABRIEL KREUTHER SPECIAL DINNER」を開催。記念すべき第1回はマンハッタンのミシュラン1つ星フレンチレストラン「GABRIEL KREUTHER」のオーナーシェフであり、ニューヨークの巨匠ガブリエル・クルーザー氏が登場する。

ゲストの目の前で仕上げのパフォーマンスを行う「テーブルサイドサービス」を得意とする氏ならではの、五感で楽しめる演出を取り入れたスペシャルコースが堪能できる。

見て驚き、食べて美味なる料理の数々

9つあるエリアのうち、舞台に選んだのは中央にショーキッチンを配した「TOKYO FUSION DINING」。スペシャルディナーメニューは全11品。

「スモークでアクセントをつけたチョウザメとザワークラウト(キャベツの漬物 )のタルト キャビアのムースリーヌを乗せて」
「杉の木の上で焼き上げたトラウト イクラとシャンパーニュのクリームを注いで」

メインは2つのうち好きなものを選べる。

メインのひとつ「牛テンダーロインの“Mignonette” バターナッツ南瓜とジュニパベリーの香るジュ」

東京を一望できるレストランで、「料理界のアカデミー賞」と呼ばれるジェームズ・ビアード財団賞で、ニューヨーク・ベストシェフを受賞したクルーザー氏のファンタスティックな料理を味わおうではないか。

問い合わせ先

  • 品川プリンスホテル TEL:03-5421-1114(レストラン総合予約、受付時間9:30〜20:00)
    ■GABRIEL KREUTHER SPECIAL DINNER
    期間:2018年11月15日(木)〜17日(土)17:00〜L.O.20:30
    料金:1名27,000円※消費税込、サービス料13%別途(1日70名限定)
この記事の執筆者
フリーランスのライター・エディターとして10年以上に渡って女性誌を中心に活躍。MEN'S Preciousでは女性ならではの視点で現代紳士に必要なライフスタイルや、アイテムを提案する。