スキーや高原リゾートなどのライフスタイル提案を得意としているゴールドウイン。今ではリゾートだけにとどまらず、普段使いに最適なアウターなど幅広いラインナップでわれわれを魅了している。中でも同社が提案するアウターは名品としてあげられるほど人気が高く、その人気は国内だけにとどまらず海外でも注目されている。そんな同社がビジネスの中心地、丸の内に初となる直営旗艦店をオープンさせた。

ゴールドウインの世界を体験できるスペース

アウターのみに留まらない豊富なラインアップ

ゴールドウイン 丸の内は、ブランドショップが軒を連ねる丸の内中通りに面する。大きな開口から光が入る爽やかな店舗だ

ショップではブランドを象徴するアウターをはじめ、ニットやシャツ、インナーウエアなどあらゆるアイテムをラインアップ。

主力となるのは技術の粋を集めたアウターたち
黒と白を基調としたシックな店内。化粧品やインナーウエアなどもそろえている

テクニカル素材のコートやジャケットたちは軽く、防寒性・防水吸湿性に優れ、快適だ。ジップやポケットなどのディテールも凝っており、デザイン性も高い。正に大人の男のための冬服だ。

あえてデザインにこだわったオリジナルブランド

ゴアテックス2層構造、光電子ダウンを組み合わせたフーデッドコート。保温性の高さはこの上ない。¥98,000 ※税抜き価格
マットな質感のテキスタイル、止水ファスナーなどディテールが素晴らしい。ポケットフラップは縫いにくいため機能ウエアでは用いられない曲線カットを採用。またマグネットボタンによりフラップがバタつかない。

大自然と街を行き来するアクティブな伊達男にぴったりといえるだろう。アウターとしての機能だけでなく時代やライフスタイルに合わせたデザインはスーツスタイルにもよく馴染む1着といえよう。ゴールドウインで暖かくもクールな冬を過ごすのはいかがだろうか?

問い合わせ先

この記事の執筆者
名品の魅力を伝える「モノ語りマガジン」を手がける編集者集団です。メンズ・ラグジュアリーのモノ・コト・知識情報、服装のHow toや選ぶべきクルマ、味わうべき美食などの情報を提供します。
Faceboook へのリンク
Twitter へのリンク
TAGS: