朝晩の冷え込みに冬の到来を感じる時期になりました。例年この時期、ファッション業界は2019年の春夏の展示会で大盛況。本格的な冬を前にいち早く春夏のトレンドが知りたい、そんなおしゃれ通の方のために、春夏の展示会の模様をお届けします。

まずは今年70周年を迎え、名品バッグ「ル プリアージュ」を始め、ますます進化を遂げているフランスの老舗ブランド「LONGCHAMP(ロンシャン)」。「パリジェンヌがロサンゼルスへと飛び、パームスプリングに居を構える」、そんな自由奔放なロンシャンウーマンのイメージから生まれたコレクションをご覧ください。

LONGCHAMP(ロンシャン)の2019年春夏コレクションの展示会をレポートします

「ロンシャン ラ メゾン 表参道」で行われた春夏展示会では、カラフルで華やかなバッグ、小物が豊富にラインナップ

■1:春アイテムのイメージは、「ダンディとフェミニン」の二面性を楽しむ、小生意気なパリジェンヌ

英国のダンディズムからインスピレーションを得ることが多いというロンシャン。春シーズンもマスキュリンでダンディなスタイルは尊重されつつ、そこに女性らしいロマンチックな表情も加わった「自由なスピリットと奔放さを持つ、エレンガントな女性像」がテーマ。滑らかなレザーの質感や上品な色使いにかっちりとしたフォルムを組み合わせ、女性的でダンディなシルエットを完成させています。

人気の「ロゾ」シリーズからは新色が登場。中央のフィグ(いちじく色)は2018年11月20日から、ホワイトとグレージュは2018年12月4日から発売予定。

具体的には、ロンシャンのアイコンバッグ「ル プリアージュ キュイール」にステングラスに使われるような薔薇のモチーフの刺繍やジャカード柄をあしらったもの、ロングセラーの「ロゾ」シリーズから新たにフィグ(いちじく色)やグレージュが登場するなど、ディテールやカラーなどで随所にそのテーマが生かされています。

中央は2019年2月発売予定の「ロゾ エッセンシャル」。2018年11月〜2月展開の春コレクションは、フィグ(いちじく色)やグレージュなど、大人の女性に似合う柔らかい上品なトーンがラインアップ。

また、注目は来年2月に発売予定の新シリーズ「ロゾ エッセンシャル」。大人気の「ロゾ」シリーズから派生し、しなやかで軽さのある牛革を使用したトートバッグはまさに働く大人の女性に最適。M、Lの2サイズ展開で、日本人に合うMサイズは5色展開とバリエーションも豊富。発売が待ち遠しい、間違いなく新アイコンになるであろうバッグです。

上段は、シックなジャカード織りがエレガントに着映える「アマゾーヌ」の新作。下段の左は、薔薇の刺繍やストライプのショルダーがエギゾチックな「ル プリアージュ キュイール」の新作。

■2:夏アイテムのイメージは、「ワイルドキャット」のように、自由なマインドで生き抜く女性

続いて、2019年1月以降に展開予定の夏コレクションのイメージは「FELINE AMAZONE」。FELINEはネコを、AMAZONEはギリシャ神話に登場する女性部族で、要約すると「ワイルドキャット」がイメージソース。パリジェンヌらしいシックなエレガンスに、エギゾチックなひねりが加わった、自由と自信に満ちあふれたタフな女性像です。

上段のビスコースキャンバス素材のバッグ「パリ ラックス」など、鮮やかでエギゾチックなデザインに目を奪われる夏コレクション
スタッズやフリンジ、シルバーなど、ロックテイストもロンシャンらしく品良く落とし込んで。

デザインではフリンジや、イカット柄のジャカード、レオパードプリントなど、ワイルドキャットを想起させる力強いデザインが特徴的。また、エメラルグリーン、サファイヤブルーなどの鮮やかなカラーレンジや、コニャック、チェストナッツ、レッドといった温もりのあるソーラートーンがサマースタイルを盛り上げます。

上質でいてこなれた印象を放ち、現在世界中で売れている「ロンシャン 3D」シリーズの新色。エメラルドグリーンなど鮮やかなカラーリングが夏に映えること確実。
「ロンシャン 3D」シリーズから新登場したバックパック。くったりとしたレザーに淡いピンクの色味がフェミニンな印象を放って。
ふんだんにあしらわれたフリンジと大胆なカラーリングが着こなしを盛り上げる、「アマゾーヌ」の新作。
上質なスエードにジャカード柄のショルダーストラップが効いた、大人っぽいフォーク調のバッグ「キャヴァルケイド」。

■3:エディターMの一目惚れバッグは、メンズの「アストロノート」トート

終わりに、今回取材したエディターMが何度も「かわいい」と声を大にしたバッグをご紹介します。「アストロノート」コレクションの、トップハンドルバッグです!

「アストロノート」の名の通り、宇宙服のようなメタリック素材を使用した近未来的なルックスが、着こなしをクールに盛り上げます。開けると内側は鮮やかなオレンジになっているポップさも、たまりません! メンズ用ですが、もちろんユニセックスで使用可能。トップハンドルバッグのほか、旬のバックパックも狙い目です。

メンズ「アストロノート」のポーチとトップハンドルバッグ。辛口に映える、フューチャリスティックなルックス。
「アストロノート」のバックパック。メタリックにオレンジとブラックのラインがキレのいいアクセント。

以上、3つのポイントでお伝えした「LONGCHAMP(ロンシャン)」の春夏コレクション、いかがでしたでしょうか。

いずれもセットアップのような、オンの装いには最旬のインパクトを与え、カジュアルなデニムなどとは大人ならではのリッチなこなれ感が楽しめるものばかり。西海岸を想像させる刺激的なエッセンスと女性らしさが融合したデザインは、まさにパリジェンヌのシックさが根底にあるロンシャンならでは。

本記事で紹介したバッグはほんの一部であり、発売時期が少し先のものもありますので、ぜひ店頭やオンラインでチェックしてみてくださいね。

問い合わせ先

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
EDIT&WRITING :
松崎のぞみ