2018年レディースブランドバッグまとめ。女性に人気のあるおすすめハイブランドバッグを91選ピックアップしました。シャネルやエルメス、セリーヌなど、お気に入りのアイテムをぜひ見つけてみてください。

2018レディース人気ブランドバッグ


【1】ロエベの「ハンモック バッグ」

【1】ロエベの「ハンモック バッグ」
「ハンモック スモールバッグ」¥265,000【縦26×横29×マチ27cm】(ロエベ) [Precious2018年11月号96ページ]

サイドジッパーを下げてマチを外に出したり、内側に収納したりすることで、ひとつのバッグが細長いバケツ形から、羽を広げたようなトート形、そしてショルダーバッグへと変化する「ハンモック バッグ」。従来にない豊かな発想のバッグとして、2016年の誕生以来ロエベの新たなアイコンとして人気が高まっています。

なかでも注目は、まろやかな「ミンク」色をベースに、ハンドルとストラップはキャメル系の「サンド」を組み合わせたグレージュの濃淡配色。絶妙なカラーリングで冬スタイルを優しく彩ること間違いなし!

上品なミンク色にうっとり!ロエベの洗練ハンドバッグ「ハンモック バッグ」

【2】トッズの「ミンクファーバッグ」

【2】トッズの「ミンクファーバッグ」
バッグ「トッズ ゴンミーニ バッグ」[縦18×横27×マチ12.5cm/ストラップ付き]¥276,000 ※日本限定発売(トッズ・ジャパン) [Precious2018年9月号109ページ]

リッチなファーバッグをパッチワークで小粋に演出。さらに、アイコンの「ぺブル」が軽快なモード感を添えてくれます。ファーバッグは秋冬ならではの贅沢です。だからこそ、日常使いしやすい収納力にこだわるべき!

秋冬ならではの贅沢!トッズのミンクファーバッグ

【3】ヴァレクストラの「ISIDE」

【3】ヴァレクストラの「ISIDE」
上品なホワイトから、ピンクまで30色以上のカラーバリエーションを誇る「ISIDE」。今回選んだ4色は、ヴァレクストラにしかない絶妙な大人色。こんな微妙な色調を実現しているのも、オリジナルのレザーである上質なソフトカーフスキンを使用しているから。「ISIDE」[縦20×横26×マチ12㎝]各¥360,000(ヴァレクストラ・ジャパン) [Precious2018年8月号207ページ]  

今やすっかりブランドの顔となったワンハンドルバッグ「ISIDE」。豊富なカラーバリエーションのなかから、秋に向けて、大人の女性におすすめなのは、落ち着いたニュアンスカラーです。目立ちすぎず、着こなしに上品に溶け込む色調で、ワンランク上のおしゃれを目指しましょう。

大人好みのニュアンスカラーが自慢!ヴァレクストラの優秀ハンドバッグ「ISIDE」

【4】シャネルの「クロシェ編みチェーンバッグ」

【4】シャネルの「クロシェ編みチェーンバッグ」
バッグ[コットン×グラスパール、サイズ:縦17×横21×マチ5cm]¥1,547,000・バングル各¥142,000・ネックレス¥175,000/参考色(シャネル) [Precious2018年9月号104ページ]

2017/18年パリ-ハンブルグメティエダールコレクションで発表されたチェーンバッグです。華やかな長いチェーンは斜めがけにぴったり。エレガントなデザインを気負いなく楽しめます。

エレガントな黒の象徴!シャネルのクロシェ編みチェーンバッグ

【5】ゴヤールの「愛犬用キャリーバッグ」

【5】ゴヤールの「愛犬用キャリーバッグ」
『ル シック デュ シアン』コレクション。サイドがメッシュになったキャリーバッグ[高さ26×奥行き41×マチ21㎝]¥184,259・木枠のウォーターボウル¥243,519(ゴヤール ジャパン) ゴールデンレトリバーの赤ちゃんのぬいぐるみ/左から[伏せ、40㎝]・[座り、35㎝]各¥23,000(アトリエ ニキティキ広尾店〈ケーセン社〉) [Precious11月号66ページ] 

1890年に『愛犬のためのエレガンス』シリーズとしておしゃれな犬グッズを発売し、現在まで続いていることに、ゴヤールの老舗としての心意気を感じます。

ツイードやベルベットのウエア、ドライビング用ゴーグル、それらを収納するトランク…。ベルエポック時代の愛犬家の溺愛ぶりがうかがえます。

また、2008年にはペット専門のブティックが、フランスのゴヤール本店の真向かいにオープン。パリを訪れる際は、こちらにもぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

ゴヤールの愛犬用キャリーバッグ

【6】ディオールの「ブック トート」

【6】ディオールの「ブック トート」
「BOOK TOTE(ブック トート)」

メゾンが誇る職人たちの手により完璧に仕上げられるバッグは、耐朽性に優れており、荷物の多い現代人のライフスタイルにも最適。PCなどを持ち歩きたいデイリースタイルから、週末の小旅行まで重宝しそうです。

生活に溶け込むようデザインされたバッグは、早くも海外セレブに愛用者が多いと評判の様子。売り切れ必至のアイテムを続々と世に出していくマリア・グラツィア・キウリ氏により、新たに綴られていく歴史的クリエーションの数々に注目が集まります。

懐かしのDiorロゴが復活!PCもすっぽり入るトートバッグ「BOOK TOTE(ブック トート)」の制作秘話を独占公開

【7】ジミー チュウの「スティーヴィー」

【7】ジミー チュウの「スティーヴィー」
上から/上品なベージュはビジネスシーンにも大活躍。やわらかなナッパレザーの一枚仕立て。『スティーヴィー』[縦37×横36×マチ10㎝]¥172,000・ライムグリーンとピンクの透明感のある色使いが、インパクトのあるパイソンに優しげな印象をプラス。『スティーヴィー』[縦37×横36×マチ10㎝]¥384,000(JIMMY CHOO) [Precious2018年6月号215ページ]  

最新作『スティーヴィー』の魅力は、軽量に仕上げたミニマルなデザイン。上質でやわらかな一枚革のナッパレザーやラグジュアリーなパイソンスキンが、こなれたシルエットを引き立てます。ホーボーとトートのシンプルな2スタイルで、どちらもオンオフを問わず活躍します。

ジミー チュウ(JIMMY CHOO)の新作トートバッグ「スティーヴィー」

【8】ジミー チュウの「レベル」

【8】ジミー チュウの「レベル」
上から/バスケットのように編まれたラフィアをブラックスエードが取り囲むデザイン。ストラップの肩に当たる部分は滑りのいい表革を使用。『レベル クロスボディ』[縦16×横18×マチ7㎝]¥134,000・ハンドル、ショルダー、斜めがけの3通りの持ち方ができるトートバッグ。シルバー色はゴートのグレインドレザーを使用。鮮やかなレッドは、サイドとボトムをピンクで仕上げて。『レベル トート』[縦22×横27×マチ11㎝/ショルダーストラップ付き]各¥172,000(JIMMY CHOO) [Precious2018年6月号214ページ]  

クロージャーやスタッズに用いられた艶やかなメタル使いがモードな印象へと導く『レベル』は、トートバッグ型の『レベル トート』と、チェーンストラップ付きの『レベル クロスボディ』で展開。どちらもスマートな見た目と必需品がしっかり入る収納力が魅力です。

ジミー チュウ(JIMMY CHOO)の新作トート&チェーンバッグ「レベル」

【9】サルヴァトーレ フェラガモの「ガンチーニ」

【9】サルヴァトーレ フェラガモの「ガンチーニ」
バッグ[縦19×横20×マチ10.5㎝]¥230,000(フェラガモ・ジャパン〈サルヴァトーレ フェラガモ〉)、メガネ¥35,000(ミラリ ジャパン〈ミュウミュウ〉) [Precious2018年5月号50ページ]  

小ぶりでエレガントなかごバッグなら、オフィスでもクラス感を強調してくれます。すっきりとした黒の籐素材で、台形トップハンドルバッグの象徴的なシルエットを際立たせるデザインが魅力。ブランドアイコンの「ガンチーニ」をモチーフとした、華やかなゴールドも黒に映えます。

サルヴァトーレ フェラガモの「ガンチーニ」モチーフが輝くかごバッグ

【10】フェンディの「ミニ キャナイ エフ」

【10】フェンディの「ミニ キャナイ エフ」
バッグ『ミニ キャナイ エフ』[縦15×横19×マチ9㎝]¥304,000・シルバーボディにFFロゴが浮かび上がるのは、フェンディとリモワがコラボレートしてつくられたスーツケース[縦55×横40×マチ20㎝・ベルト付き]¥248,000(フェンディ ジャパン) [Precious2018年5月号49ページ]  

今、話題のアイコンバッグがラフィアで夏仕様になって登場。きめ細やかに編み上げられたバッグは、フラップ全体に「FFロゴ」の刺しゅうをあしらい、インパクトのあるデザインに仕上がっています。大人のかごバッグは、こうした迫力はもちろん、手の込んだ贅沢なつくりで、平凡なかごバッグとは一線を画しています。

フェンディのモノグラムかごバッグ「ミニ キャナイ エフ」

【11】サンローランの「モノグラム・サンローランニキ」

【11】サンローランの「モノグラム・サンローランニキ」
バッグ「モノグラム・サンローランニキ」[ミディアムサイズ:縦20×横28×マチ8.5cm]¥255,000(イヴ・サンローラン〈サンローラン バイアンソニー・ヴァカレロ〉) [Precious2018年9月号206ページ]

しっとりとしたヌバックにクロコダイルを型押しして、セミマットに仕上げた、ヴィンテージ感覚のショルダーバッグ。体になじむしなやかさが、装いにこなれ感を添えてくれます。

サンローランの「モノグラム・サンローランニキ」は、こなれた最新ショルダーバッグ

【12】シャネルの「ファーバッグ」

【12】シャネルの「ファーバッグ」
バッグ[オリラグ×ラムレザー、サイズ:縦18×横18×マチ6cm]¥546,000(シャネル) [Precious2018年9月号145ページ]

触り心地もフォルムもリアルで、もしかして生きている? そんな錯覚を覚える愛らしい佇いに大人も虜に。幸せオーラ満載のバッグは、まさに主役級です。どんな装いにもこれひとつで華やかな最旬スタイルが完成します。

シンプル服を華やかに!シャネルの幸せオーラ満載のファーバッグ

【13】サンローランの「モノグラム・サンローラン ルー・サッチェル」

【13】サンローランの「モノグラム・サンローラン ルー・サッチェル」
バッグ「モノグラム・サンローラン ルー・サッチェル」[サイズ:縦16×横23×マチ6cm]¥175,000(イヴ・サンローラン〈サンローラン バイ アンソニー・ヴァカレロ〉 [Precious2018年9月号145ページ]

ぬいぐるみのように愛らしい、あたたかでリッチなホワイトのショルダーバッグ。シェアリングを施したメリノウールは、今季の筆頭トレンド素材です。

ぬいぐるみのように可愛い!サンローランのメリノウール素材のショルダーバッグ

【14】ロエベの「パズル」

【14】ロエベの「パズル」
バッグ「パズル」[カーフ×ツイード、サイズ:縦19.5×横29×マチ14cm]¥265,000(ロエベ) [Precious2018年9月号144ページ]

ブリティッシュグリーン&ブラウンのカーフ素材×クラシカルなツイードは、英国調を絵に描いたような組み合わせ。素朴なマクラメ風ハンドステッチが軽やかなアクセントになります。

こなれた遊び心を手にいれる!ロエベの新作バッグ「パズル」

【15】フェンディの「ピーカブー」

【15】フェンディの「ピーカブー」
バッグ「ピーカブー」[カーフ、サイズ:縦26×横33×マチ12cm、ストラップ付き]¥552,000(フェンディ ジャパン) [Precious2018年9月号102ページ]

王道の気品が香る端正な黒のバッグを、ゴールドスタッズが彩ります。華やかな遊び心で最旬モードのエレガント黒名品です。

ゴールドスタッズ×ブラックで装いをエレガントに!フェンディの名作ハンドバッグ「ピーカブー」

【16】ジバンシィの「クロス スリー」

【16】ジバンシィの「クロス スリー」
バッグ「クロス スリー」[ゴート×カーフ、サイズ:縦14×横22×マチ6cm]¥125,000(ジバンシィ表参道店)※伊勢丹新宿店限定 [Precious2018年9月号143ページ]

ふたつに分かれたアコーディオン構造だからコンパクトながらも機能的。ストラップを外せばクラッチとしても使える今年らしいデザインです。

コンパクトながら使いやすい!ジバンシィのチェーンバッグ「クロス スリー」

【17】ヴァレクストラの「チェーンバッグ」

【17】ヴァレクストラの「チェーンバッグ」
バッグ[縦12.5×横24.5×マチ5cm、ストラップ付き]¥180,000(ヴァレクストラ・ジャパン) [Precious2018年9月号114ページ]

ピラミッドからインスピレーションを得た直線的なデザイン「ISIDE」のこだわりを受け継ぎつつ、小ぶりな縦長に形を変えたチェーンバッグ。端正なバッグに華やかな表情を演出するゴールドチェーンが特徴です。斜めがけにして小粋に楽しむこともできます。細いゴールドのチェーンストラップなら品のよさが香り立ち、緊張感のある会食にもぴったりです。

華やかなゴールドチェーンが美麗!ヴァレクストラのチェーンバッグ

【18】フェンディの「モン トレゾール」

【18】フェンディの「モン トレゾール」
バッグ「モン トレゾール」[サイズ:縦18×横12×マチ10cm]¥185,000(フェンディ ジャパン) [Precious2018年9月号143ページ]

人気の巾着型ミニバッグに「FFロゴ」をあしらった新色が登場。ベーシックカラーの着こなしに1点加えるだけで旬の雰囲気になります。赤に気恥ずかしさを覚える人はこんな小物からトライしてみて。

ベーシックな装いも一気に洗練!フェンディの巾着バッグ「モン トレゾール」

【19】シャネルの「キルティングチェーンバッグ」

【19】シャネルの「キルティングチェーンバッグ」
バッグ[サイズ:縦15×横21×マチ11cm]¥431,000(シャネル) [Precious2018年10月号064-065ページ]

ミックスツイード、キルティングステッチ、レザーを絡めた繊細なチェーン、そして「CCロゴ」…。シャネルの象徴ともいうべき、さまざまなアイコンを集めたクラシカルなバッグです。女性なら愛さずにはいられない、可憐な表情が魅力となっています。

華やかなミックスツイードが魅力!シャネルのキルティングチェーンバッグ

【20】エトロの「レインボーバッグ」

【20】エトロの「レインボーバッグ」
バッグ「レインボーバッグ」[サイズ:縦18×横24.5×マチ14cm]¥230,000(エトロ ジャパン) [Precious2018年9月号147ページ]

エトロの名品バッグにボヘミアンなバージョンが登場します。レザーをベースに、幾何学模様の刺しゅうを施し、高級感のある仕上がりに。幅広のストラップももちろん刺しゅう使いで華やかです。

名品バッグがボヘミアンに!エトロのバッグ「レインボーバッグ」

【21】サンローランの「ベイビーダッフル」

【21】サンローランの「ベイビーダッフル」
バッグ「サドルバッグ」[サイズ:縦20×横25.5×マチ6.5cm]¥670,000・バッグに付けたストラップ¥180,000(クリスチャン ディオール〈ディオール〉) [Precious2018年9月号147ページ]

2018年秋冬コレクションで復活したディオールの「サドルバッグ」。風合いのあるコットンキャンバスに、ビーズ、糸、フリンジで、’70年代の自由な精神を贅沢に表現しています。

ヴィンテージ感が最高!ディオールの新作ショルダーバッグ「サドル バッグ」

【22】フェンディの「ピーカブー エックスライト」

【22】フェンディの「ピーカブー エックスライト」
バッグ「ピーカブー エックスライト」[サイズ:縦32×横43×マチ14cm]¥608,000(フェンディ ジャパン) [Precious2018年9月号150ページ]

端正なしなやかさが魅力のフェンディの名品バッグ「ピーカブー」。そんな「ピーカブー」シリーズで、持ち運びに便利なソフトで軽量のラージバッグが「ピーカブー エックスライト」です。ワンハンドルバッグは、チェーンベルトやボウブラウスなどとともに、最新のレディーなスタイルにぴったり。内側にあしらわれた「FFロゴ」がポイントです。

ソフトで軽量な大きめバッグが登場!フェンディのバッグ「ピーカブー エックスライト」

【23】ディオールの「サドル バッグ」

【23】ディオールの「サドル バッグ」
バッグ「ベイビーダッフル」[サイズ:縦15×横22.5×マチ11cm]上から/甘さを感じさせないシャープなフューシャピンク¥175,000・完成度の高いシルエットが映える黒¥175,000・ハートを描いたスタッズ付きの黒¥210,000(イヴ・サンローラン〈サンローラン バイ アンソニー・ヴァカレロ〉 [Precious2018年9月号210ページ]

ボストンバッグの人気を再燃させた「ダッフル」が、アンソニー・ヴァカレロのもとで、さらに進化しています。なかでも小ぶりで、アクセサリー要素の高い「ベイビーダッフル」は、機能的にもブラッシュアップして!

ボストンのミニマルな美シルエットを損なうことなく、機能面も進化。小ぶりなサイズは、かわいいモード感と端正さが相まって、ますます人気が上昇しそうです。

ピンクにスタッズ、華麗に進化!サンローランの定番ボストンバッグ「ベイビーダッフル」

【24】サンローランの「モノグラム・サンローラン ニキ」

【24】サンローランの「モノグラム・サンローラン ニキ」
バッグ「モノグラム・サンローラン ニキ」[ベイビーサイズ:縦16×横21×マチ7.5cm]上から/グレー、ベージュ、レッド 各¥215,000(イヴ・サンローラン〈サンローラン バイ アンソニー・ヴァカレロ〉) [Precious2018年9月号207ページ]

女性の名前を冠していることからもわかるように、新しく魅力的な女性像が生き生きと表現されている新作のバッグ。時間をかけてアンティーク加工が施されたレザーは驚くほど軽くて、しなやかです。最旬のチェーンバッグとしてほかにはない存在感があります。

丸3日間かけてドラムドライを施し、使い込んだような自然なシワがかっこいい小ぶりなチェーンバッグ。キルティングステッチが端正さを、レザーと同色の「カサンドラロゴ」が、さりげなくクラス感を印象づけるから、昼も夜も、シーンを問わず出番が増えそうなバッグです。

小ぶりなのに存在感大!サンローランの新作キルティングチェーンバッグ

【25】バレンシアガの「ムートンバッグ」

【25】バレンシアガの「ムートンバッグ」
上・右上/バッグ「エブリデイ ロゴトート S」[サイズ:縦23×横26×マチ14cm/ストラップ付き]※日本限定発売、右上のバッグのハンドルなど表革部分は、ホワイトに仕様変更 各¥250,000・左下/「ポーチ シアリング」[サイズ:縦22×横33×マチ2 cm]¥179,000(バレンシアガ) [Precious2018年10月号316ページ]

ふんわりと愛らしいムートンバッグも、バレンシアガはひと味違う! 肩がけもできる2WAY仕様のトートや、収納力のあるビッグクラッチ風ポーチ、と使うシーンを思い描けるラインナップ。そして、「BALENCIAGA」の文字を、バッグの4面やポーチの表裏に大胆にセパレートした遊び心あふれるデザインには、高度なはめ込み技術を駆使。カジュアル&シンプルなアイテムのなかにも伝統あるメゾンの奥深さを感じさせます。

「エブリデイ ロゴトート S」/ふっくらしたシアリングムートンバッグの前面からぐるりと1周、BALE-N-CIAG-Aと配したデザインが小粋で大人かわいい! ムートンと同色のチャコールグレーのレザーストラップは装いを重く見せず、奥行きを演出します。

「ポーチ シアリング」/遊び心あふれる、表と裏で1ワードになる配し方に魅了されて。収納力もあり、幅広く活躍しそうなビッグクラッチ風ポーチです。

毎日をハッピーにしてくれるバッグ!バレンシアガのムートンバッグ「エブリデイ」と「ポーチ シアリング」

【26】サンローランの「ケイト&ルー・サッチェル」

【26】サンローランの「ケイト&ルー・サッチェル」
上から/オフ白のメリノウールのチェーンバッグ「モノグラム・サンローラン ケイト」[スモールサイズ:縦12.5×横20×マチ5cm]¥259,000・黒のメリノウールのポシェット「モノグラム・サンローラン ルー・サッチェル」[縦16×横23×マチ6cm]¥175,000(イヴ・サンローラン〈サンローラン バイアンソニー・ヴァカレロ〉) [Precious2018年9月号209ページ]

季節を先取るファーアイテムとして、今、注目のエコ素材が登場しています。やわらかなメリノウールと、カーフを組み合わせた仕様。リアルムートンのような質感が楽しめます。新しい時代を生きる女性の意識の高さも感じられて…。

小ぶりサイズでいち早く取り入れたい、幸福な肌触りのファーバッグです。ふわもこの質感が装いを一気にこなれたものにしてくれます。大きなタッセルチャームがアクセントです。

ふわふわエコウールの可憐なチェーンバッグ!サンローランの「ケイト&ルー・サッチェル」

【27】ジバンシィの「アンティゴナ」

【27】ジバンシィの「アンティゴナ」
バッグ「アンティゴナ」[サイズ:縦19×横28×マチ13cm]¥370,000 ※阪急うめだ本店限定(ジバンシィ表参道店〈ジバンシィ〉) [Precious2018年10月号318ページ]

「アンティゴナ」は、ギリシャ神話に登場する王女アンティゴネからのインスピレーションを得ています。自分の愛する者たちを守るために戦う、強くも優しい女性像をイメージしたこのバッグは、あえてマスキュリンな要素が取り入れられたデザインです。オートクチュールで登場したフリンジ使いを、チェーンで表現したディテールが魅力に。

上質なゴートレザーは使い込むほどに味わいが出るしなやかな風合いに。チェーンとスタッズのあしらいが、切れのいいインパクトとして十分です。

フリンジ使いがおしゃれ!ジバンシィの洗練ハンドバッグ「アンティゴナ」

【28】バレンシアガの「ヴィル」

【28】バレンシアガの「ヴィル」
上から/バッグ「ヴィル トップハンドル S」[サイズ:縦22×横26×マチ12cm/ストラップ付き]¥309,000・バッグ「ヴィル トップハンドル S」[サイズ:縦22×横26×マチ12cm/ストラップ付き]¥235,000・バッグ「ヴィル トップハンドル XXS」[サイズ:縦14×横22×マチ8cm]¥201,000(バレンシアガ) [Precious2018年10月号314ページ]

端正なドーム型ハンドバッグに、グラフィカルなロゴがモードな遊び心を添えて。うれしい収納力をも秘めて、仕事シーンでの愛用者も多いのが「ヴィル」です。流行のチェックや小気味よい配色ロゴで、着映え力がパワーアップしたのも醍醐味。はっと目を引くデザインも、ブラック&ホワイトに注目して選べば、洋服から浮くことなく、遠目でも間近でも「素敵!」と褒められるたたずまいをかなえます。

収納力も抜群で「お仕事バッグ」に大人気!バレンシアガのボストンバッグ「ヴィル」

【29】ロエベの「黒バッグ」

【29】ロエベの「黒バッグ」
バッグ 左から/「アマソナ 28 バッグ」[サイズ:縦18×横29×マチ14.5cm]¥261,000・「パズル スモール バッグ」[サイズ:縦16.5×横24×マチ10.5cm]¥240,000・「ハンモック スモール バッグ」[サイズ:縦25×横13.5×マチ30cm]¥240,000(ロエベ ジャパン) [Precious2018年10月号97ページ]

伝統を受け継ぐクラフツマンシップにより、極上レザーを自在にクリエイトするロエベ。バッグのレザーは、世間に出回るカーフレザーのなかでも3~5%しかないトップクオリティーのものだけを使用しているので、光によって絶妙に変化する艶と、しなやかな肌触りが絶妙です。抜群の活躍度と端正な佇いで大人の女性を虜にしています。

オフィスで憧れられる「できる女」の黒バッグ!ロエベの知的バッグ3選

【30】ドルチェ&ガッバーナの「シシリー ソフト」

【30】ドルチェ&ガッバーナの「シシリー ソフト」
上から/バッグ「シシリー ソフト」[サイズ:縦26×横25×マチ13cm/ストラップ付き]予定価格¥159,000・バッグ「シシリー ソフト」[サイズ:縦21×横26×マチ17cm/ストラップ付き]予定価格¥185,000(ドルチェ&ガッバーナ ジャパン)  [Precious2018年10月号256ページ]

エコファーは、若い世代のもの…なんて思っていたら、もったいない! ドルチェ&ガッバーナのこだわりが光るエコファーは、上品な艶となめらかなタッチを備えて、高級感が違うのです。だからこそ、ブランドアイコンのレオパード柄やゼブラ柄も、上質なリラックス感がある! こなれ感で更新した旬の装いをかなえてくれます。

大人の装いに合うリッチな風合いにこだわったエコファー。トートのハンドルにはゴールドとシルバーのスタッズを交互に配し、さりげない遊び心を感じさせます。軽く、収納力を備えたつくりも愛用ポイントです。

バッグ「シシリー ソフト」[サイズ:縦21×横26×マチ17cm/ストラップ付き]予定価格¥185,000(ドルチェ&ガッバーナ ジャパン) [Precious2018年10月号256ページ]

ゼブラ柄を品よく楽しみたい人におすすめです。

バッグ[サイズ:縦26×横25×マチ13cm/ストラップ付き]予定価格¥159,000(ドルチェ&ガッバーナ ジャパン) [Precious2018年10月号256ページ]

モノトーンのゼブラ柄エコファーは、辛口の華やぎが魅力です。

アニマル柄で華やぐ!ドルチェ&ガッバーナのエコファーバッグ「シシリー ソフト」

【31】サンローランの「モノグラム・サンローラン ヴィキ」

【31】サンローランの「モノグラム・サンローラン ヴィキ」
バッグ「モノグラム・サンローラン ヴィキ」上から/[艶やかな黒のエナメルカーフ、ラージサイズ:縦21×横25.5×マチ9.5cm]¥265,000・[やわらかな黒のラムレザー、ミディアムサイズ:縦17×横20.5×マチ8cm]¥265,000(イヴ・サンローラン〈サンローラン バイ アンソニー・ヴァカレロ〉) [Precious2018年9月号208ページ]

秋冬コレクションのランウェイでも話題になった新作バッグ「ヴィキ」。大きめロゴのあしらいや、ふっくらとしたキルティングなど'80年代らしいインパクトで、ベーシックな装いさえたちまちモードな雰囲気に!

太い畝(うね)による、ふくよかなキルティングが、レザーにリッチな光沢感をもたらす迫力のチェーンバッグ。これからの季節、コートにも映える存在感が魅力です。

コートに映えるエレガント感!サンローランの新作チェーンバッグ「モノグラム・サンローラン ヴィキ」

【32】バレンシアガの「トライアングル」

【32】バレンシアガの「トライアングル」
上から/バッグ「トライアングル ダッフル XS」[サイズ:縦22×横22×マチ6.5cm/ストラップ付き]¥201,000・バッグ「トライアングル ダッフル S」[サイズ:縦24×横24×マチ11cm]¥221,000(バレンシアガ) [Precious2018年10月号315ページ]

スキーブーツバッグから着想したユニークなフォルムに魅せられる「トライアングル」。上質なカーフ素材に高度なマーケトリー(象嵌)技法を駆使してロゴを配した「特別感」も、大人の女性を魅了するポイントです。

リッチなコクのある着こなしが主役の冬は、若々しいモード感を授けるスパイスとして、グリッターのシルバーやホワイトをチェック! アートなフォルムとラグジュアリーな華やぎが調和して、使うたびに心弾む着映え力を楽しめます。

人気のスポーツテイストを簡単に取り入れる!バレンシアガの三角形バッグ「トライアングル」

【33】ドルチェ&ガッバーナの「ディヴォーション バッグ」

【33】ドルチェ&ガッバーナの「ディヴォーション バッグ」
「ディヴォーション バッグ」上から/[サイズ:縦17.5×横25.5×マチ5.5cm]¥249,000 ※伊勢丹新宿店限定発売・[サイズ:縦14.5×横21×マチ3cm]¥215,000・[サイズ:縦11.5×横17.5×マチ3cm]¥125,000 (ドルチェ&ガッバーナ ジャパン)  [Precious2018年10月号252ページ]

「華やぎブラック」の着こなしに格と鮮度、個性を授けるのが、仕上げに選ぶバッグの役割。アンティークの雰囲気を醸し出すオーナメントやチェーン、リーフをイメージしたキルティングステッチを施したやわらかなナッパレザー。すみずみまで「美」で仕上げられた「ディヴォーション バッグ」は、その本命です。なかでも繊細なピンクは特別感のある日本限定カラー。黒の着こなしに投入すると別格の個性が香ります。

可憐なピンクが黒の装いを格上げ!ドルチェ&ガッバーナの「ディヴォーション バッグ」

【34】ルイ・ヴィトンの「TIME TRUNK」

【34】ルイ・ヴィトンの「TIME TRUNK」
バッグ/1.「スピーディ25」[サイズ:縦19×横25×マチ15cm]¥276,000・2.「アルマPM」[サイズ:縦25×横32×マチ16cm]¥279,000・3.「ダッフルバッグ」[サイズ:縦23×横22×マチ14cm]¥302,000(ルイ・ヴィトン) [Precious2018年10月号169ページ]

トロンプルイユ(だまし絵)が施された錠前や取っ手、鋲などのトランクのパーツや、ステッカーがあまりにリアルで、思わず触ってしまいそうな出来栄え。おなじみのモノグラム・キャンバス、ダミエ・キャンバスをベースに、使い込まれたヴィンテージの風合いを施し、逆に今っぽさを印象づけて…。既存のデザインに手を加えているところも、コレクター心を刺激し、ファンならずとも手に取りたくなるコレクションです。一点投入するだけで存在感のあるスタイルが完成する印象派バッグ、なくなる前に早めに手に入れませんか?

世界中のセレブが愛する名品トランク!ルイ・ヴィトンの「TIME TRUNK」シリーズ最新作3選

【35】アスプレイの「モーガン18」

【35】アスプレイの「モーガン18」
バッグ「モーガン18」¥1,782,500【縦12.5×横18×マチ5cm】(アスプレイ サンモトヤマ銀座本店〈アスプレイ〉)[Precious2018年11月号157ページ]

カジュアルにもエレガントにも使える万能デザインに厳選された最高級のクロコダイルを使用。肩に当たる部分にもレザーを配し、洋服が傷まないよう細やかな工夫もなされています。シンプルな装いに、ジュエリー代わりに使いたい煌めくバッグで、持つだけで心浮き立つ、宝物のような存在です。

ジュエリーのようにカラフルで艷やかな、アスプレイのクロコダイルバッグ「モーガン18」

【36】シャネルの「ガブリエル ドゥ シャネル」

【36】シャネルの「ガブリエル ドゥ シャネル」
バッグ「ガブリエル ドゥ シャネル」¥410,000【縦15×横20×マチ8cm】(シャネル) [Precious2018年11月号119ページ]

1連にも2連にもなるチェーンは、ゴールドとシルバーの2色使い。アンティーク加工のカーフレザーに品よく映え、抜群の活躍度を発揮します。

ゴールド&シルバーのチェーンが魅力!シャネルの品格バッグ「ガブリエル ドゥ シャネル」

【37】シャネルの「ショルダーバッグ」

【37】シャネルの「ショルダーバッグ」
バッグ¥482,000【縦21×横30×マチ14cm】(シャネル) [Precious2018年11月号119ページ]

マチの広いスクエアフォルムのバッグは、収納力もきちんと感も欲しい仕事シーンに理想的。ハンドバッグとしてはもちろん、ショルダーがけもできる2WAY仕様です。

収納力バツグン!仕事シーンで頼りになる、シャネルの実力派ショルダーバッグ

【38】シモネッタ・ラヴィツアの「ミンクファーバッグ」

【38】シモネッタ・ラヴィツアの「ミンクファーバッグ」
バッグ¥270,000(ドゥロワー日本橋店〈シモネッタ・ラヴィツア〉) [Precious2018年11月号93ページ]

マチなしのソフトなフォルムもかわいいミンクファーバッグは、さりげない艶と奥行きのあるチョコブラウン。この濃厚な色味とミンクのリュクスな風合いが週末のカジュアルな着こなしにコクを授けるのです。郊外の別荘から気軽なレストランやカフェを訪れるときの相棒にぴったり。

休日スタイルが一気におしゃれに!シモネッタ・ラヴィツアのミンクファーバッグ

【39】シャネルの「トランティアン」

【39】シャネルの「トランティアン」
バッグ「CHANEL 31」¥438,000【縦37×横39×マチ8cm】(シャネル) [Precious2018年11月号119ページ]

本体にハンドルが付いたトート風デザインは、二つ折りでクラッチに、内側のストラップでショルダーになる3WAY仕様。さまざまな持ち方を楽しめる新デザインです。

ランウエイでも話題に!シャネルの3WAYバッグ「CHANEL 31(トランティアン)」

【40】エルメスの「24/24」

【40】エルメスの「24/24」
バッグ「24/24」¥1,100,000【縦25×横35×マチ15cm】(エルメスジャポン) [Precious2018年11月号100ページ]

仕事に、家庭に、趣味の時間にと、さまざまなシーンを忙しく、スマートに生きる現代女性たちの1日、24時間に対応できるバッグという意味を込めて「24/24」と名付けられた新作バッグ。

メンズのビジネスバッグを連想するようなハンドルやスクエアパイピングなど、構築的なデザインながら仕上がりはソフトという、洗練されたリラックス感が魅力です。バックルには「ケリー」の金具モチーフをあしらい、メゾンのもつ矜持をさりげなく主張。また、「トリヨン・モーリス」と呼ばれる、シボが細かく、サテンのような光沢のある牛革素材を使用しているので、グレージュがさらにエレガントな印象になるのです。

オフィスで圧倒的な存在感を放つ!エルメスの新お仕事バッグ「24/24」

【41】シャネルの「チェーンバッグ&ポーチ」

【41】シャネルの「チェーンバッグ&ポーチ」
ポーチ¥178,000【縦12×横12×マチ4.5cm】・バッグ「2.55」¥690,000【縦19×横28×マチ6cm】(シャネル) [Precious2018年11月号118ページ]

(上)ステッチが交差する部分に小さなロゴやアイコンモチーフを配したラウンド型ミニバッグ。アクセサリー感覚で気負いなく楽しめます。

(下)シェヴロン(逆V字形)ステッチを施したカーフレザーも、メタルの留め具やチェーンも、黒で統一。歴史的な名品バッグがクール&ビューティに進化しました。

クールな黒が品格をもたらす!シャネルのチェーンバッグ&ポーチ

【42】グッチの「ニムフェア」

【42】グッチの「ニムフェア」
バッグ「ニムフェア」¥240,000【縦20×横30×マチ11.5cm】(グッチ ジャパン) [Precious2018年11月号101ページ]

気品漂うバンブーのワンハンドルバッグは、カジュアルからドレスアップまでどんなスタイルにもフィットする成熟した女性にふさわしい逸品です。光沢感や緻密なステッチワークといった上質感を、鮮やかに浮かび上がらせるシンプルに徹したフォルム。それに加え、最愛「グレージュ」の絶妙な色合いに、心がときめかずにはいられない。ウェブストライプのストラップをアレンジすれば、カジュアルにも活用できます。

日本限定色は大人が愛するグレージュ!グッチが誇るバンブーのワンハンドルバッグ「ニムフェア」

【43】モワナの「クアトロ」

【43】モワナの「クアトロ」
バッグ「クアトロ」¥279,000【縦35×横25×マチ10cm】・キーホルダー¥45,300(モワナ メゾン GINZA SIX)[Precious2018年11月号99ページ]

フランスの老舗モワナのトートバッグは、裁断から縫製まで全工程をひとりの職人が手作業で仕上げた逸品。穏やかなグレージュ色は、グレー、ブラウン、ベージュをミックスするという手の込んだ染色テクニックのなせる業。内側は鮮やかなオレンジのコントラスト配色で、リバーシブル仕様になっています。

品格あるリバーシブルバッグが登場!モワナの配色トートバッグ「クアトロ」

【44】エルメスの「クルー・メドール」

【44】エルメスの「クルー・メドール」
バッグ「クルー・メドール」[サイズ:縦17×横17cm]¥1,240,000(エルメスジャポン) [Precious2018年11月号51ページ]

エルメスのアイコンモチーフのひとつ「メドール」からインスピレーションを得た立体的なポシェット。艶やかなピンクのボックスカーフで仕立てたバッグは、シルバーメタルのバックルがモダンな表情を演出します。ふっくらと存在感のあるデザインだから、ストラップを外して、クラッチバッグとしても活躍できるのです。

上品ピンクが大人の女性にぴったり!エルメスのポシェットバッグ「クルー・メドール」

【45】ジバンシィの「GV3」

【45】ジバンシィの「GV3」
バッグ「GV3」[サイズ:縦14×横21×マチ7cm]¥230,000 ※伊勢丹新宿店限定(ジバンシィ表参道店〈ジバンシィ〉) [Precious2018年10月号319ページ]

メゾンの住所であるジョルジュサンク通り3番地のイニシャルから名付けられたモデル。使い勝手のいい3つのコンパートメントからなるアコーディオンのように開く構造で、サイズを最小限に抑えながら、最大の収納力を発揮します。クラシックなフォルムに印象的な太チェーンが、華やかなアクセントに。日本のためにつくられた特別感十分な限定デザインです。

オフホワイトのゴートレザーとラムスエードの異素材ミックスが、品格あるコントラストを生みます。ヴィンテージ風のゴールドが小粋なチェーンと好相性です。

最小サイズで最大の収納力!ジバンシィの上品チェーンバッグ「GV3」

【46】セリーヌの「クラスプ」

【46】セリーヌの「クラスプ」
上から/バッグ「クラスプ ミニ」[スムースカーフ、色:パステルグリーン、サイズ:縦20×横23×マチ4cm]¥230,000・バッグ「クラスプ ミディアム」[ボックスカーフ ウィズ パティナ、色:アイスミント、サイズ:縦22×横33×マチ9cm]¥465,000・バッグ「クラスプミディアム」[ボックスカーフ ウィズ パティナ、色:パールブルー、サイズ:縦22×横33×マチ9cm]¥465,000・バッグ「クラスプ ミニ」[スムースカーフ、色:ミディアムブルー、サイズ:縦20×横23×マチ4cm]¥230,000(セリーヌ ジャパン) [Precious2018年9月号139ページ]

鮮やかブルーの「ラズリ」、グレイッシュなブルー系、やわらかなパステルグリーン系…。選ぶのに迷ってしまうほど充実したクールカラーに注目です! 実は、澄んだカラーリングは、上質レザーの扱いに長けたセリーヌならではの魅力。インパクトはあるけれど着こなしから浮くことなく凛とした気品を演出するので、シーズンレスに大活躍します。これもまた、「クラスプ」のタイムレスな実力です。

爽やかな気品で着こなしを彩る!セリーヌのショルダー&ハンドバッグ「クラスプ」

上から/バッグ「クラスプ ミディアム」[ボックスカーフ、色:ブラック、サイズ:縦22×横33×マチ9cm]¥465,000・「クラスプ ソフトミディアム」[スムースカーフ、色:ブラック、サイズ:縦22×横33×マチ3cm]¥280,000・「クラスプ ミニ」[スムースカーフ、色:ブラック、サイズ:縦20×横23×マチ4cm]¥230,000(セリーヌ ジャパン) [Precious2018年9月号136ページ]

ライフスタイルや着こなしイメージで選び取れるラインナップをそろえているのも、人気の理由です。たとえば、同じ黒のバッグでも、表情はさまざま!シリーズを象徴する、端麗モードなワンハンドルバッグ、生き生きとしたエレガンスを醸すショルダーバッグ、小粋なカジュアル感が魅力のミニショルダー…。ベーシックなアイテムこそ自分らしさを大切にしたい大人の女性の心を満たしてくれます。

セリーヌの名品バッグ「クラスプ」は、3タイプ展開で日常使いに最適!

バッグ「クラスプ ミディアム」[ボックスカーフ ウィズ パティナ、色:リコリス、サイズ:縦22×横33×マチ9cm]¥465,000(セリーヌ ジャパン) [Precious2018年9月号137ページ]

「リコリス」は、ブラックチューリップを思わせるダークニュアンスカラー。手作業による艶効果で、不均質な風合いを表現されています。装いに穏やかに映え、卓越した美意識を物語ります。

バッグ「クラスプ ミディアム」[ボックスカーフ ウィズ パティナ、色:ボルドー、サイズ:縦22×横33×マチ9cm]¥465,000(セリーヌ ジャパン) [Precious2018年9月号137ページ]

気品と色香が両立した「ボルドー」のワンハンドルタイプ。黒やネイビーの端正スタイルに合わせて、大人の優雅な個性を演出することができます。

バッグ「クラスプ ミニ」[スムースカーフ、色:ボルドー、サイズ:縦20×横23×マチ4cm]¥230,000(セリーヌ ジャパン) [Precious2018年9月号137ページ]

同じ「ボルドー」でもミニショルダーなら、ぐっと軽やかな印象に。デニムスタイルに合わせて、はつらつとしたエレガンスが香る大人カジュアルを楽しむことができます。

秋色のバッグが装いを上品に!セリーヌのバッグ「クラスプ」は「リコリス」と「ボルドー」が素敵

バッグ「クラスプ ミディアム」[クロコダイル、色:ダーク クレーコート、サイズ:縦22×横33×マチ9cm]¥2,800,000(セリーヌ ジャパン) [Precious2018年9月号133ページ]

赤みを帯びたブラウン「ダーク クレーコート」に染め上げたクロコダイルは、左右対称に並んだ斑が上質さの証。丹念な手仕事によるセミシャイニーな質感が、端正な台形フォルムに優雅な陰影を演出します。

バッグ「クラスプ ミディアム」[ボックスカーフ、色:グレージュ、サイズ:縦22×横33×マチ9cm]¥465,000(セリーヌ ジャパン) [Precious2018年9月号134ページ]

熟練した職人が丁寧な手作業で巻き上げ、繊細な光沢を帯びた細やかなシワ模様を表現したボックスカーフ素材。「グレージュ」が放つ優しい華やぎは、この素材オーラゆえなのです。

バッグ「クラスプ ミニ」[リザード、色:ナチュラル、サイズ:縦20×横23×マチ4cm]¥435,000(セリーヌ ジャパン) [Precious2018年9月号135ページ]

アイコニックな留め具+メタルフレームが、軽快なミニショルダーにモードな迫力をプラス。竹斑が細密に並び、やわらかなグレートーンが紋様を描き出すリザードが、着こなしにラグジュアリーな奥行きを演出します。

ミニショルダーからクロコのハンドバッグまで!セリーヌの名品バッグ「クラスプ」

上から/バッグ「クラスプ ミニ」[リザード、色:ネイビーブルー、サイズ:縦20×横23×マチ4cm]¥435,000・バッグ「クラスプ ミディアム」[ボックススカーフ ウィズ パティナ、色:ダーク クレーコート、サイズ:縦22×横33×マチ9cm]¥465,000・バッグ「クラスプ ソフトミディアム」[スムースカーフ、色:ダークグリーン、サイズ:縦22×横33×マチ3cm]¥280,000(セリーヌ ジャパン) [Precious2018年9月号141ページ]

王道の気品が香り立つ「ダークグリーン」や辛口な「ネイビーブルー」は、ショルダーバッグで軽快に。カジュアルな華やぎを放つ「ダーククレーコート」はワンハンドルバッグで優雅に。色×デザインのバランスで自分らしさを表現できるから──「クラスプ」が、断然、気分!

シック&ナチュラルな秋色で上品に!セリーヌのショルダー&ハンドバッグ「クラスプ」

【47】デルヴォーの「ブリヨン」

【47】デルヴォーの「ブリヨン」
バッグ「ブリヨン MM」[アリゲーター、サイズ:縦21.5×横29×マチ13.5cm、ストラップ付き]¥3,445,000・チャーム[サイズ:縦7.5×横8.5×マチ4.5cm]¥90,000(デルヴォー・ジャパン) [Precious2018年9月号113ページ]

内側には、ジップあり、なしのポケットが各1個と小さな鏡が付いています。馬蹄をイメージしたバックルは、ブランドの頭文字「D」をアレンジした特徴的なデザインです。手のひらに乗るくらいのミニミニサイズのチャームの「ブリヨン」にも職人の手業が光ります。

バッグ「ブリヨン EW」[アリゲーター、サイズ:縦16×横28.5×マチ12.5cm、ストラップ付き]¥2,799,000(デルヴォー・ジャパン) [Precious2018年9月号113ページ]

アリゲーターの品格ある華やかさを楽しむなら、よりクラシカルな横長タイプがおすすめです。バックルはゴールドになっています。

バッグ「ブリヨン ミニ」[クリスピーカーフ、サイズ:縦16×横20×マチ11cm、ストラップ付き]¥618,000(デルヴォー・ジャパン) [Precious2018年9月号113ページ]

ハンドル部分にゴールドを効かせたモダンな新作バッグ。表面にシボ感のあるクリスピーカーフは、傷がつきにくく、カジュアルな軽快さが特徴です。

装いに品格をもたらす、デルヴォーのハンドバッグ「ブリヨン」と洗練チャーム

TAGS: