ゴヤールの愛犬グッズはベルエポックの時代から!

『ル シック デュ シアン』コレクション。サイドがメッシュになったキャリーバッグ[高さ26×奥行き41×マチ21㎝]¥184,259・木枠のウォーターボウル¥243,519(ゴヤール ジャパン) ゴールデンレトリバーの赤ちゃんのぬいぐるみ/左から[伏せ、40㎝]・[座り、35㎝]各¥23,000(アトリエ ニキティキ広尾店〈ケーセン社〉) [Precious11月号66ページ] 撮影/小池紀行(パイルドライバー)

このボストンバッグ、れっきとした犬用キャリーバッグなのです。

1890年に『愛犬のためのエレガンス』シリーズとしておしゃれな犬グッズを発売し、現在まで続いていることに、ゴヤールの老舗としての心意気を感じます。

ツイードやベルベットのウエア、ドライビング用ゴーグル、それらを収納するトランク…。ベルエポック時代の愛犬家の溺愛ぶりがうかがえます。

また、2008年にはペット専門のブティックが、フランスのゴヤール本店の真向かいにオープン。パリを訪れる際は、こちらにもぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

 

※掲載した商品はすべて税抜です。

問い合わせ先

PHOTO :
小池紀行(パイルドライバー)