10年前にデビューして間もなく、パンツブランドの主流に君臨したPT01。デザインや生地のバリエーションを豊富に展開したほか、ストーリーを感じさせるモデルを毎シーズン投入したことが、現在の地位を築いた要因だ。そのため、時代の変化に敏感に対応したモデルが目立つ。

プリーツ入りでゆったりとさせ、トレンドの空気を鮮やかに実現

ブリティッシュなスタイルをにおわすローゲージニットをトップスに

パンツ¥41,000(PT JAPAN〈ピーティーゼロウーノ〉)ニット¥38,000(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店〈サラ〉) シャツ¥18,000(バインドピーアール〈ジャンジ〉) 靴¥105,000(J.M. WESTON青山店) 時計¥5,580,000(A.ランゲ&ゾーネ)※税抜、参考価格

英国のトラッドなスタイルを演出するグレンチェックのパンツには、ざっくりとした質感のローゲージニットがよく似合う。デニムシャツをインナーに合わせ、上質で軽快な紳士の週末スタイルを楽しみたい。足元は、黒のローファーで。

着用した写真から、腰回りに余裕のあるプリーツ入りのクラシックなデザインが見て取れる。大腿部からすそにかけてすぼまるラインが、同ブランドの新しい提案である。グレンチェックを基に、赤いウインドーペーンを効かせた英国産の生地がシックだ。

※2017年秋号取材時の情報です。
この記事の執筆者
TEXT :
MEN'S Precious編集部 
BY :
MEN'S Precious2017年秋号8大ブランドのグレーパンツ徹底はき比べ調査より
名品の魅力を伝える「モノ語りマガジン」を手がける編集者集団です。メンズ・ラグジュアリーのモノ・コト・知識情報、服装のHow toや選ぶべきクルマ、味わうべき美食などの情報を提供します。
Faceboook へのリンク
Twitter へのリンク
クレジット :
撮影/川田有二(人物)、池田 敦(パイルドライバー/静物) スタイリスト/四方章敬 モデル/Seigo 撮影協力/スタジオ バスティーユ 構成・文/矢部克已(UFFIZI MEDIA)
TAGS: